株式会社 英國屋× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセテンスを表示します。

株式会社英國屋代表取締役社長の小林様と、業務本部の植村様にお話を伺いました。田中角栄や本田宗一郎など歴史的にも活躍した著名人も英國屋様の紳士服を愛用していたそうです。オーダーメイドということで200万円以上のスーツや480万円のコートなどもあり、その値段にとても驚きましたが、高価格でも売れるほどの質や機能の良さが大きな魅力。採用では、会社とともに会社の課題解決に取り組めるか、 会社と自分の成長に挑戦できるか、という点を重要視しているそうです。自分の成長が会社の成長へ繋がる楽しさを実感できる環境だと感じた。

ビジコミ一覧


2018年10月 訪問
東京国際大学 言語コミュニケーション学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#グローバル#コミュニケーション

「寄り添うことから始まる問題解決」

本日は代表取締役社長の小林様と業務本部の植村様にお話を伺いました。

英國屋様は昭和15年に創業されたオーダーメイドスーツの販売と製造を行なっている企業様です。最高級の品質と最高のおもてなしで著名人の方々にも愛され続けています。

インタビューでは、就職活動に対する不安や悩みに対するアドバイスもいただきました。心の中に潜む不安や悩みを紐解き、問題解決へと導いてくださったのですが、ここまで自分の想いを打ち明けたのは初めてで、小林様がおっしゃっていた「働くということは相手の問題解決をすること」という言葉が、胸に響きました。最近ではプレゼンテーション能力が重要視されがちですが、相手の悩みを聞き出すためにもヒアリング力の大切さを実感しました。また、植村様は今まで仕事において模索をすることもあったそうですが、そのような経験も成長の糧として、自分の成長を感じられることが楽しいとお話してくださいました。もしミスがあったとしてもフォローから深いコミュニケーションへと繋げることができるという言葉にも感銘を受けました。

今回の訪問を通して、働くことに対する考え方・接客をする上で大切にすべきことを学ぶことができました。お二人からいただいたアドバイスを胸にこれから本格的に始まる就職活動に取り組んでいこうと思います。

2018年10月 訪問
学習院大学 法学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#女性活躍#ソーシャルビジネス

「会社の課題を会社とともに解決する」

本日は株式会社英國屋代表取締役社長の小林様と、業務本部の植村様にお話を伺いました。

田中角栄や本田宗一郎など歴史的にも活躍した著名人も英國屋様の紳士服を愛用していたそうです。オーダーメイドということで200万円以上のスーツや480万円のコートなどもあり、その値段にとても驚きましたが、高価格でも売れるほどの質や機能の良さが大きな魅力です。

採用では、会社とともに会社の課題解決に取り組めるか、 会社と自分の成長に挑戦できるか、という点を重要視しているそうです。自分の成長が会社の成長へ繋がる楽しさを実感できる環境だと感じました。小林様は、業種を選ぶにあたって、「誰の」「何の問題を」解決する役割になりたいのかを一番に考えるべきだとお話してくださり、1週間、1日と短いスパンで目標を立てるべきというアドバイスくださいました。小林様は現在37歳で、28歳の時に代表取締役社長に就任されました。社長へ直接インタビューできる機会など滅多にないためとても緊張しましたが、小林様、植村様はとても親身になって私たちの悩みも聞いてくださり、とても貴重な時間となりました。


会社名 株式会社 英國屋
事業内容 メンズ&レディース:オーダーメイドスーツ製造販売 メンズ:プレタポルテ&服飾品販売
URL http://www.eikokuya.co.jp/
所在地 〒104-0041 東京都中央区新富1-7-4 阪和別館ビル
資本金 3000万円
設立 1940年4月6日
従業員数 110名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!