新日本開発株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

本日は、新日本開発株式会社様にお話を伺いました。 産業廃棄物の処理を請け負いつつ、処理の過程で発生する廃棄物を資源化したり、廃熱を利用して発電などを行ってます。 近年、環境問題への注目度は高まっています。 そのため、環境産業自体の市場規模もどんどん大きくなっていく可能性が高く、またコロナ禍でも業績が安定していることも特徴です。 環境に配慮しつつ、循環型社会形成の一翼を担うことができると思いました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201036
同志社大学 文化情報学部 4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「すべては地球の未来のために」

本日は、新日本開発株式会社様のご担当者様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、1972年に兵庫県姫路市にて創業されました。 主に、メーカー系の企業と取引しており、顧客の産業廃棄物を焼却・混合・破砕などをする中間処理業や、廃熱発電などのリサイクル業をされています。

こちらの企業様が所有している5基の焼却炉は、西日本でトップクラスの廃棄物処理能力を有しており、1日400トンの産業廃棄物を処理することができます。 また、処理能力が高いだけでなく、企業の廃棄物を無害化・減容化することによって、環境に優しい安全焼却を行っており、取引先の企業からも厚い信頼を得ています。

今後、こちらの企業様は、強みである組織力と人材力を最大限に活かし、地球環境の保全に貢献したいとのことでした。 環境やリサイクル事業のような事業形態を取られている企業様にお話を伺う機会はあまり多くないので、環境問題やそれに対する企業様の取り組みなど、理解を深めることができました。


学センインターンNo.201064
大阪大学 法学部2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「環境産業に取り組み循環型社会の一翼を担う」

本日は、新日本開発株式会社様にお話を伺いました。こちらの企業様では、産業廃棄物の処理を請け負いつつ、その処理の過程で発生する廃棄物を資源化したり、廃熱を利用して発電などを行ってます。近年、環境問題への注目度は高まっています。そのため、環境産業自体の市場規模もどんどん大きくなっていく可能性が高く、またコロナ禍でも業績が安定していることも特徴です。

こちらの企業様では、主に4つの業務に分かれるそうです。1つが焼却炉の維持・管理をする管理部、2つ目が営業部、3つ目が廃棄物の検査をする測定分析エンジニア、4つ目が事務職です。測定分析エンジニアについては、理系の知識が必要とされますが、その他の3つの業務については、文・理を問わず採用しているそうです。また、社内での研修制度も充実しており、資格取得をしたい人には通信教育費や、受験料なども支援しているそうです。資格を取得することで給料も上がるという制度なので、入社後も積極的にスキルアップしたいと考えている人には特に魅力的です。

環境に配慮しつつ、社会問題に取り組む企業様で働くことで、循環型社会形成の一翼を担うことができると思いました。

会社名新日本開発株式会社
事業内容産業廃棄物を焼却・混合・破砕、廃熱発電などのリサイクル業
URLhttp://www.eco-snk.jp/
所在地兵庫県赤穂市折方字中水尾1513番地
資本金1,200万円
設立1972年12月1日
従業員数87名