東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

人々の生活を陰で支える高速道路運営・道路建設・インフラ整備を手掛ける企業!!!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201105
学習院大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「多くの人と関わり、支える公共性の高い仕事」

本日は、NEXCO東日本の名前で有名な、東日本高速道路株式会社のご担当者様にお話を伺いました。
関東地方から北海道までの広範囲で、高速道路に関する幅広い業務に携わっています。

こちらの企業様は、高速道路の企画やマネジメントを主に行い、実際の現場の業務は31もあるグループ関連会社が行っています。
お話を伺う中で、印象に残ったことが大きく2つあります。

1つ目は「仕事を通して得られるやりがい」です。高速道路は個人による利用だけでなく、物流や緊急時にも利用されています。国内陸上輸送における貨物輸送量の約50%が高速道路を利用したもので、間接的に多くの人の生活を支えています。そのため、社会貢献度が高く、やりがいを感じながら働けるそうです。

2つ目は「ジョブローテーション制」です。
こちらの企業様では、事務系総合職・技術系総合職ともに2~3年の周期で転勤や部署の変更があるそうで、様々な業務を経験することができます。様々なことを経験し、自分のキャリアアップに繋げていくことが可能となっています。
仕事を通して、自分自身が成長できる環境が整っている非常に魅力的な企業様でした。

学センインターンNo.200224
東京学芸大学 教育学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「人々の生活や物流を支える企業」

本日は、東日本高速道路株式会社様にインタビューさせていただきました。
こちらの企業様は、高速道路の建設・管理、SA・PAの運営など、高速道路の維持・管理に関連する業務を、総合的にマネジメントされています。今回は、その中でも事務系総合職の方にお話を伺いました。

事務系総合職は業務が多岐にわたり、用地業務や道路管理の企画、SA・PAなどの収益に関する業務などを行っているそうです。また、事務系総合職、技術系総合職ともに1つの業務に携わり続けるのではなく、2~3年ごとにジョブローテーションを行っており、色々な業務に携わることができると仰っていました。新たな業務を担当することによって、仕事の新たな面白さの発見につながるとも仰っていたので、魅力的な制度だと感じました。

社内の雰囲気について伺ったところ、それぞれが責任感を持ち、風通しの良い環境で働くことができていると仰っていました。また、転勤は多いと仰っていましたが、東日本の様々な場所で様々なことに携われるので、多くのことに挑戦したい方にとっても、魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200051
学習院大学 法学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「人々の生活を支える仕事」

本日は、東日本高速道路株式会社様の事務系総合職の方にお話を伺いました。
高速道路事業は、都市間の連携という点において非常に重要な役割を担っており、公共性が高い事業です。

インフラを守り、人々の生活を支える仕事は、非常にやりがいがあると感じました。また、グループ会社をまとめる役割がメインとのことなので、非常に事業規模が大きいと感じました。多くの人に影響を与える仕事ができる点にも、魅力を感じました。

高速道路というと、すでに完成されていて、新たな事業をするイメージが無かったのですが、SA・PAを休憩施設から商業施設へと改革する、インフラツーリズムといった旅行事業を展開するなど、新しい事業にも積極的に取り組んでいます。特にその地域の特色や、高速道路に面しているという特徴を活かしているSA・PA事業は、地域社会への貢献度も非常に高いと感じました。
人の役に立ちたい、生活を支える仕事がしたいという方にとって、とても魅力的な企業様です。

学センインターンNo.201087
立命館大学 国際関係学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「色々な人と関わり、様々な業務を経験できる」

本日は、東日本高速道路株式会社のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、NEXCO東日本の名前で知られており、関東地方から北海道の広い範囲で高速道路に関する幅広い業務を行われています。

利用台数、営業規模等が高速道路業界でトップの業界内のリーディングカンパニーです。
高速道路は日本全体の貨物輸送量の約50%を占めており、物流の大動脈といえる我々の生活に非常に重要な役割を担っています。

こちらの企業様は、主に高速道路の企画とマネジメントを行っており、プロジェクトマネージャー(発注者)というポジションで業務をされています。実際の現場の作業はグループ会社やゼネコンが行います。
現在は、新しい道路の建設以外にも、修繕や4車線化といった事業があるそうです。

また、ご担当者様の言葉で印象に残ったことが2つありました。
1つ目は「1つのことをずっとやるよりもいろいろなことをやる」です。
この言葉通り、道路の管理や企画だけでなく、収益事業や防災機能の強化といった幅広い業務をされています。
また、事務系・技術系ともに2~3年周期でジョブローテーションがあるそうで、様々な業務を経験したいと考えている方に魅力的な企業様です。

2つ目は「コミュニケーション能力が重要」ということです。
交渉や業務の委託などで地元の方・省庁・ゼネコン・グループ会社等、様々な人々と関わることになるため、相手の話をしっかり聞けて、自分の意見を発信できるコミュニケーション能力が高い人物を求めています。

日本の物流を支えたいという方だけではなく、様々な人々と関りながら仕事をしたい、色々な業務を経験したいと思う方にも自らを高めることができる非常に魅力的な企業様です。

学センインターンNo.200179
東京理科大学 理工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「地域社会の発展に重要な役割を担う企業 」

本日は、東日本高速道路株式会社様にお話を伺いました。
本日、参加した一番の理由は、大学で土木工学を専攻しているからです。

お話を伺う中で最も魅力に感じたことは、土木系の社員の方々が活躍できる場所だということです。
鉄道のようにパンタグラフがあるわけではないので、基本的には土木工事が大半を占めていると思いました。

また、橋梁・トンネル・標識・遮音機・法面など幅広い事業を経験できるという点も魅力に感じました。
コロナ禍で多くの方が外出を自粛するようになっても、通販などの需要は高まっているため、高速道路のニーズはまだまだ高いと思います。
社会に欠かすことのできない存在として活躍できることにも強く惹かれました。

こちらの企業様は、 日本一の道路規模を誇っているという責任感を持ち、QCDSE(品質・コスト・工期・安全性・環境)を考慮した上で、維持管理や保守点検などの工事の発注をしています。
また、土木工事事業のみならず、サービスエリアなどの関連事業もあるため、やりがいのある企業様だと思いました。

学センインターンNo.200138
千葉大学大学院 園芸研究科1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

高速道路を通して地域から日本全体をつないでいる会社

本日は、東日本高速道路株式会社様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、高速道路の建設・管理事業、SAやPAによる収益事業を主に行っています。今回はその中でも主に、土木職の業務についてお話を伺いしました。土木職ではプロジェクトマネージャーとして、調査・設定設計から高速道路の維持管理まで行います。高速道路に直接関わる、とてもやりがいのある仕事であり、土木職の方が活躍できると思いました。

グループ経営理念の一つでもある「地域社会の発展に貢献」を実現するために、高速道路の開発による地域雇用の増大だけでなく、SAやPAで地元の高校生と一緒にイベントを開催したり、地域に密着した「どら弁当」を販売しているというお話が特に印象に残りました。
地域の方々に直接関わるイベントを開催することが地域社会の発展、そして地方創生にもつながっていくと思いました。

また、コロナ禍による働き方の変化について伺いました。業務の内容は変わらずに、サテライトオフィスで仕事をしたり、以前から導入されていたWEB会議を用いて、会議を行っているそうです。コロナ禍においても、社員の方の働き方や仕事に柔軟に対応できる企業様であるため、今後、不測の事態が起きても臨機応変に対応できる企業力も魅力的だと感じました。

【動画ビジコミ 2020年8月 WEBインタビュー】

学センインターンNo.200116
東京大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年8月 WEBインタビュー】

「高い公共性にやりがいを感じる」

本日は、東日本高速道路株式会社のご担当者様にインタビューさせていただきました。今回は様々な業務の中でも「事務系総合職」について詳しく伺いました。事務職というとオフィスワークのイメージが強かったのですが、それだけではなく、高速道路の現場に関わる業務も多いそうです。例えば新入社員は、各地方で他の交通機関との協議を行ったり、料金システムを企画したりといった仕事に携わることができる、と教えてくださいました。

こちらの企業様の特徴としては、公共性が高い事業であることが挙げられます。高速道路は個人が利用するだけでなく、物流や緊急時にも利用されるため、間接的に多くの人の生活を支えているそうです。お話を伺ったお二人も、社会的意義が大きいことに魅力を感じて入社したとおっしゃっていました。

事務職であっても「インフラを守っている」というやりがいを感じられる点は、幅広い分野の業務を通して、高速道路に貢献しているこちらの企業様ならではの魅力だと感じました。

学センインターンNo.200130
二松学舎大学 国際政治経済学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年8月 WEBインタビュー】

「高速道路のみならず休憩施設など様々な事業を行なっている企業」

本日は、東日本高速道路株式会社様にインタビューさせて頂きました。道路関係四公団民営化により2005年に創立され、主に高速道路や休憩施設の建設、運営を行っています。

高速道路は、1日に約295万台の乗用車が通行し、1日におよそ24億円もの料金収入があります。帰省、旅行、サークルなどに伴う移動のみならず、地域活性化、物流、医療、災害への備え、都市間の交流、連携の手助けにもなっており、地域社会の発展と暮らしの向上を支え、日本経済全体の活性化に貢献しています。

本日は、事務系総合職の方にお話を伺いました。こちらの企業様での事務職は、用地業務や料金収受業務、交通管理業務など様々な業務があります。また、東日本エリア内での転勤が多いため、その転勤先の土地柄を知ることができます。インタビューをさせて頂いたご担当者様が入社された理由は高速道路が好き、移動や旅行が好き、社会的意義が大きく私たちの生活に必要不可欠であるなど多くの理由がありました。
他社の事務職とは、交通インフラに携わるという面で異なる経験ができると思いました。事務職のイメージが変わるような様々な経験ができる企業様です。

学センインターンNo.200125
早稲田大学 文化構想学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年8月 WEBインタビュー】

「日本を支える「交通インフラ」の事務系総合職」

本日は、東日本高速道路株式会社様にインタビューをさせて頂きました。こちらの企業様は、道路管理運営事業をはじめ、高速道路建設やサービスエリア事業など、交通インフラに関わる様々な事業を展開されています。また、業務を行う上での一番の魅力は「公共性が高く、人々の生活を支える仕事ができること」だそうです。

こちらの企業様の事務系総合職は、主にグループ会社と連携して、総合的に業務をマネジメントされています。例えば「道路管理業務」の場合、総合職の方は補修計画立案・交通管理企画などの企画・マネジメントを行い、グループ会社の方は補修作業の実施やパトロールの実施などの業務を行います。

また、キャリアプランについて伺ったところ、2~3年に一度の頻度で転勤があると仰っていました。その狙いは「異動を通じて、社員に様々な仕事のノウハウや地域の特色を学んでもらい、総合的なマネジメントスキルを伸ばすこと」だそうです。

本日のインタビューを通じて、社員の方が日本を支える自らの仕事に誇りを持っていらっしゃることが伝わってきました。こちらの企業様は、社会的意義の大きい仕事に興味がある方、また事務職に関しては周りと連携して働く「調整力」がある方により魅力的な企業様だと感じました。

【動画ビジコミ 2020年7月 WEBインタビュー】

学センインターンNo.200039
東京工芸大学 芸術学部 2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「努力が成長につながるインフラ企業」

本日は、東日本高速道路株式会社のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、道路の補修などの道路管理、サービスエリアやパーキングエリアの企画・管理などを行っています。地域活性化や医療・物流支援・災害時にも、大きく貢献されている企業様だと感じました。

お話を伺って印象に残ったことは、様々な研修制度があり、充実していたことです。社会人として必要なスキルなどの研修から専門的な研修まであり、また、1・2・3年目と社歴に応じた研修制度が充実していて、安心して働ける環境だと感じました。「専門知識があったとしても、現場知識は皆ゼロからのスタート」と仰っており、学部不問で採用しているそうです。専門知識と同時に様々な立場・環境の人とのコミュニケーション力を重要視しており、学生のうちに様々な体験をしてほしいとアドバイスもくださいました。

また、女性にも働きやすい環境であることが魅力的でした。女性のご担当者様は、今まで困ったことはなく働けていると仰っていました。出産後しばらくは、自宅から通える範囲で転勤が可能など、福利厚生も充実している印象を受けました。
男女問わず、インフラ業界に興味がある方にぜひ見ていただきたい企業様です。

学センインターンNo.201049
関西大学 法学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「どこにでも行ける優れたインフラ」

本日は高速道路の管理をされている、東日本高速道路株式会社様にお話を伺いました。こちらの企業様は、北海道から新潟や長野の一部を含む関東までの全長約4000キロメートルの高速道路を管理されています。

高速道路には交通や物流だけでなく、沢山の役割が存在します。地方へ行きやすくなることから地方が活性化し雇用が増えることや、交通網の発達により、緊急時により迅速な対応がとれることなどがその一例です。このような役割のためにも、高速道路はなくてはならない存在なのです。

今回、お話を伺って一番印象に残ったことは、他の高速道路会社との関係です。日本道路公団が民営化したことで三社に分かれ、こちらの企業様は設立されました。このようなバックグラウンドがあるため、現在でも他の二社と協力して事業を行っていると伺い、驚きました。そういった協力を通しても日本のインフラを支えている実感がより強くなると思いました。

地方創生に携わりたい方や、他の地方に拠点を持つ企業と協力したいと考える方にも、ぜひ見ていただきたいと感じる企業様でした。

学センインターンNo.180254
早稲田大学 教育学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「縁の下の力持ち」

本日は、東日本高速道路株式会社様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、関東以北から北海道まで約3950kmの高速道路の管理運営やサービスエリア、パーキングエリアの企画・管理などを行っています。

インタビューを通じて、多様性がこちらの企業様の魅力だと感じました。約2~3年に1度のジョブローテーションにより、様々な部署や仕事に携われること、事務系・土木系など、様々な人と関わりながら仕事できることが非常に印象的でした。多くの経験ができることが、こちらの企業様で働く上での大きな魅力だと感じました。事業内容から見ても非常に社会貢献性が高く、日々やりがいを感じながら生き生きと働くことができると思います。

スケールの大きい仕事に携わりたい人、周囲の人々の生活を支えたい人にとって、とても良い、魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180307
学習院女子大学 国際文化交流学部 2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「高速道路の安全と人々の命を守る」

本日は、東日本高速道路株式会社のご担当者様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、高速道路の管理運営や、維持・補修、サービスエリア事業など、高速道路に関する幅広い事業をされています。普段自分たちの身近なものを扱っていたので、とても興味深く感じました。

お話を伺う中で魅力に感じた点は、新入社員の8割の方が現場近くの管理事務所に勤務し、2〜3年に1度の転勤で様々な業務を経験しながらスキルアップできることです。一つの業務を追求するのもいいですが、マルチにできるようになると自分にとってプラスになり、いろいろなことに柔軟に対応できるようになると思いました。

また、転勤先の各地で働く社員の方と仲良くなれるという点も魅力に感じました。社員の方の仲が良いという点も企業の特徴であると伺いました。

そして、こちらの企業様は、離職率がとても低いそうです。有給休暇がとりやすく、産休を取得した女性社員も復帰される方が多いそうで、働きやすい職場であると感じました。

人々を支える業務や、高速道路の快適な利用をサポートすることに興味がある方にとってとても良い企業様です。


学センインターンNo.180211
首都大学東京 経済経営学部 1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「影で支える重要な仕事」

本日は東日本高速道路株式会社のご担当者様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、道路の補修などの道路管理、サービスエリアやパーキングエリアの企画・管理などを行っています。

最近では、インフラツーリズムなどの旅行事業や駐車場運営、またインドの高速道路のコンサルティングと、様々な新しい事業に取り組み、事業の幅を広げているそうです。

新卒の方は文系と理系で業務は異なっており、文系の方は道路関連の協議協定の明文化などの事務、理系の方は土木工事や高速道路関係設備工事のマネジメントをするそうです。

社風については、社員同士は仲良く、業務に対しては真面目で堅実という働きやすい雰囲気でした。社内の雰囲気は職場を選ぶ上でとても大切なことだと思うので、とても魅力的に感じました。

ご担当者様はこの業務に対して、人の目に見えないことを影で支えていることがやりがいとおっしゃっており、インフラ設備の重要性を改めて実感しました。

個人よりも全体を考え行動する、協調性がある人にとってとても良い企業様でした。

会社名東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)
事業内容道路管理運営事業、道路建設事業、サービスエリア事業、高速道路関連ビジネス、技術・環境・海外事業
URLhttps://www.e-nexco.co.jp/
所在地100-8979 東京都千代田区霞が関三丁目3番2号 新霞が関ビルディング 総合受付14階
資本金525億円
設立平成17年10月1日
従業員数2283人