株式会社デュ・ラン社 × ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。


株式会社デュ・ラン社は『インタツアーによる学生緊急支援賛同企業』です

インタツアー日程開催日時お問合せください。
時間開催日時お問合せください。
場所開催日時お問合せください。
定員数開催日時お問合せください。
参加資格開催日時お問合せください。
就活支援金3,000円

学センインターンNo.180266
青山学院大学 総合文化政策学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「大きなやりがいを感じられる職場」

本日は、株式会社デュ・ラン社様にお話を伺いました。こちらの企業様は携帯電話など通信事業の総合プロデュース会社です。主に、ドコモショップの運営を行われています。

本日のお話の中で一番印象に残ったのは、研修制度がとても充実している点です。入社後、新入社員一人ひとりに先輩社員がつき、業務ごとにしっかりフィードバックをしてもらえるそうです。また、社員の方と社長の距離が近いという点も魅力的で、各店舗にマネジメント業務以外でもいらっしゃることがあるそうで、意見を発信しやすく、風通しの良い環境でもあるそうです。接客業という大変な職種ではありますが、その分やりがいが大きく楽しい業務です。人と積極的にコミュニケーションを取る事が好きな方など非常に魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200119
早稲田大学 創造理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「地域密着型携帯販売」

本日は、株式会社デュ・ラン社様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、ドコモショップで携帯電話の販売を行っています。

携帯販売以外にも「いろいろ選べるグルメ」、「世界のグルメ祭り」などの様々なイベントを開催した実績があります。その中でも、特に湘南台店が開催した「野菜パック売り」イベントが特徴的だと感じました。このイベントは、湘南台店が移転した際にお客様にお店を知ってもらうことを目的としたイベントです。地域の農家さんに野菜を提供してもらい、そのパック詰めをお客様に配る点が、地域にとても密着していて魅力的に感じました。

本日のインタビューを通して、とても濃厚なお話を伺うことができ、とても充実した時間になりました。

学センインターンNo.200083
明治学院大学 社会学部2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「社長と社員の距離が近く、成長できる企業」

本日は、株式会社デュ・ラン社のご担当者様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、携帯電話を主とした通信事業の総合プロデュース会社です。こちらに入社した際には、まずドコモショップの販売業務に携わるそうです。そのため、主に接客や販売、スマートフォンの説明がメインの業務になります。業務をする際は、スマートフォンを販売するということよりも、言葉のキャッチボールをしてお客様に提供するということを大切にしているそうです。そのため、人とコミュニケーションを取ることが好きな方にとても向いてるそうです。他社と比べた強みとして、スタッフと社長の距離が近いことを挙げられ、社長がドコモショップを訪問した際も、店長だけでなく、スタッフとのコミュニケーションも大切にしているそうです。

インタビューを通じて、店長など社員の方が、スタッフを大切にしているという印象を持ちました。昇格テストなども豊富で成長でき、風通しの良い社風だと感じました。

学センインターンNo.180112
学習院大学 経済学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「携帯電話販売の枠を超え、お客様からの信頼を得る」

本日は、株式会社デュ・ラン社様にお話を伺いました。こちらの企業様は、ドコモショップの運営だけでなく、全てのキャリアに対応した携帯電話の修理も行っています。状況を判断して今後も新しいことに挑戦していくとのことで、成長性を感じました。

携帯電話を販売するよりも、回線やdポイントと結び付け、生活の提案をしていくというお話が、特に印象に残りました。また、携帯電話を販売する時には、携帯電話以外の話もするそうで、潜在ニーズを汲み取る姿勢に魅力を感じました。

キャリアとしては、ドコモショップの販売員を経て、人事部や企画部・経理部など他部署へもキャリアアップできる可能性があるそうです。自分自身のキャリアを築ける点にも惹かれました。
携帯電話の購入には1時間以上かかるため、その間にお客様が自分を「信頼してくれている」と肌で感じる瞬間があるそうで、それがやりがいになると思いました。さらに、販売して1年以上経っても指名してくださるお客様がいるというお話には、驚くとともに、それは嬉しいことだと思いました。

また、上層部と現場の距離が近く、上層部が意見を吸い上げるなど、従業員を大切にされており、温かみのある企業様だと感じました。

学センインターンNo.201045
大阪大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「潜在ニーズを聞き出す企業」

今回は、株式会社デュ・ラン社の担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、携帯電話を主とした通信事業の総合プロデュースをされています。神奈川県で4つのドコモショップを運営されていて、現代社会に欠かすことのできない携帯電話という生活インフラに携わっています。

お客様と関わることから、仕事の際に大事にされていることは、お客様の潜在ニーズを聞き出すことだそうです。こちらは接客業には欠かせないことですが、身につけるとなると難しいスキルです。この課題に対してこちらの企業様では、新人社員に専門の担当者をつけ、基礎を身につける工夫をしています。その後、先輩とペアを組み、その研修で学んだことを実践で応用するそうです。丁寧な新人研修が用意されていて、とても魅力的でした。

お客様の声に耳を傾け、最終的にそのお客様にとっての「a special」になり、指名をしていただける喜びを感じることのできる、素敵な企業様です。

学センインターンNo.180229
青山学院大学 教育人間科学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「お客様の生活全体をプロデュースする」

本日は、株式会社デュ・ラン社様にお話をお伺いしました。
こちらの企業様は、神奈川県のdocomoショップ4店での接客を主にされていて、最近では修理サービスなどの新しい試みも始めたそうです。また、近年docomoのネット回線や、ポイントなどの新しいサービスも出てきているため、携帯を売る事業からお客様の生活全体をプロデュースする事業に変わりつつあります。お客様の隠れた潜在的ニーズを引き出すためのコミュニケーション能力が求められていて、それによって何年も前に担当したお客様が、携帯を買い換える時に再度指名してくださることもあるそうです。

キャリアとしては、販売員がメインの仕事ですが、後々企画や経理などのコーポレートスタッフになる方もいるそうです。とても現場に近い仕事のため、従業員の方が気持ちよく働ける環境づくりを心掛けており、上司の方への進言もしやすいなど、風通しの良い雰囲気だとおっしゃっていました。

今後、コンテンツのアイデアが得られた時にはインターンも開催したい、とのことでしたので、皆さんぜひ注目していただきたい企業様です。

会社名株式会社デュ・ラン社
事業内容通信事業
URLdurun.co.jp/index.html
所在地神奈川県横浜市中区相生町6-113 オーク桜木町ビル3F
資本金4,000万円(グループ総資本金)
設立昭和54年5月18日
従業員数109名(平成30年3月現在)