第一水産株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

豊洲市場に運ばれる魚介類の食品の卸売りを行っている企業。特定の魚種に精通したスペシャリストが多く在籍し、お互いに尊敬しながら働ける環境がある。魚が好きで関心のある方にとって、魅力的な企業。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200049
明治学院大学 社会学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「仕事の丁寧さと人のつながりを大事に」

本日は、第一水産株式会社のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、豊洲市場に運ばれる魚介類の食品の卸などを行っています。具体的には、漁師の方から魚などを預かり、店舗を構える仲卸業者や、スーパーのバイヤーなどの売買参加者に卸す業務をされています。魚だけでなく、貝や練り物なども扱っています。海が荒れるなどして、どうしても漁獲量が少ない日は冷凍品も出して、出来るだけ安定した供給ができるように工夫されています。

入社した後は、先輩に同行して魚種や産地、時期などの知識を身につけ、その後に自分で仕入れ、販売できるようになるそうです。そして、3年目に競りができるようにキャリアを積んでいきます。

企業様の特徴としては、基本的に扱う魚が変わらないため、同じお客様と長い付き合いができる点が挙げられます。 それだけに、お客様との信頼関係を大事にされている企業様だと思いました。 採用においては、人見知りせずにコミュニケーションをとれる方を採用したいそうです。魚が好きで関心のある方にとって、魅力的な企業様だと思いました。


学センインターンNo.180109
慶應義塾大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「専門性を生かし、漁業と食生活を守る」

本日は、第一水産株式会社様の豊洲市場内のオフィスに訪問し、インタビューさせていただきました。こちらの企業様は、水産の卸売業を行っています。漁師の方から買い付け、せりなどを行い、お客様に届けています。 水産卸売業者は、自治体からの規制などもある業界なので、そのような環境で他社との差別化を図るためには、「いかにお客様の欲しがる魚を集荷できるか」「いかにお客様と厚い信頼関係を築けるか」が重要だそうです。そのため、漁師の方、お客様両方との関係性が重要です。様々な方と関わる中で、企業としてだけでなく“個人”として信頼を得られる、仕事を任されるという点が、大きなやりがいにつながるそうです。

社風は、社員同士の垣根がなくフラットだそうです。特定の魚種に精通したスペシャリストも多く在籍するので、お互いに尊敬しながら働ける環境だと感じました。 普段の生活ではあまり馴染みのない職業かもしれませんが、水産卸売業は、高度な専門性が身につく魅力的な職業です。 豊洲市場のせりの見学を含めた会社説明会も実施されているそうなので、そのような機会をぜひ利用し、こちらの企業様の魅力に触れてほしいと思いました。

会社名第一水産株式会社
事業内容生鮮・冷凍・加工水産物の卸売業
URLhttp://www.daiichisuisan.co.jp/company.html
所在地〒135-8130 東京都江東区豊洲六丁目6番2号 水産卸売場棟5階
資本金10,000万円
設立1948年 3月
従業員数179名(2019年 3月現在)
http://www.daiichisuisan.co.jp/recruit.html