第一勧業信用組合× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセテンスを表示します。

地域のお祭りなどに参加!地域密着型の事業を展開する金融機関。人事評価の基準がお客様からの信頼、お客様のお役に立つということを重視!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180054
フェリス女学院大学 国際交流学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

「地域に密着したサービス」

本日は第一勧業信用組合の小林様と唐澤様にお話を伺いました。

第一勧業信用組合様は主に東京23区内の各地区に密着した金融サービスを行っています。地域密着型の事業を展開しており、地域のお祭りなどに参加することもあるそうです。地域の方々と地元の行事を通して関わることができるのは素敵だと思いました。また、地方創生部という部署があり、そちらでは地方の地域活性化を促進する活動も行っています。東京の方に地方の良さを伝えるために地方銀行や市役所と連携して様々な活動も行っていると伺い、幅広い活動をされていることを知ることができました。

営業職と事務職のどちらも総合職として扱っており、入社後はどちらも経験した後に希望と適正を見て配属が決定します。営業と事務の両方を経験することで、業務全体をより理解することができる点に魅力を感じました。今まで金融機関に訪問したことがなかったのですが、新しく知ることが多くあり、とても充実した時間となりました。


学センインターンNo.180055
早稲田大学 社会科学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

「地域と助け合う金融機関」

人事部の小林様と唐澤様にお話を伺いました。

信用組合とは、非営利・相互扶助を特徴とした地域密着型の金融機関です。中でも、第一勧業信用組合様は都内全域を営業エリアとして、地域とのふれあいを大切にされています。地元の人々や企業が出資者でありお客様でもあるため、どのように関わっていくかということは信用を得る上で何よりも大切です。地元のお祭りに積極的に参加し、地域の人々と触れ合うことで、常に身近な存在として頼りにしてもらえるのだそうです。今回お話を伺う中で、金融機関と一言でいっても、第一勧業信用組合様は独自のカラーがあるのだと感じました。人事評価の基準がお客様からの信頼だとおっしゃっていたことからもわかるように、お客様のお役に立つということを非常に重視されています。さらに、近年は全国の金融機関・地方自治体と提携し地方創生にも着手されています。金融という枠からは外れた業務だということですが、広い視野で多くの人々に貢献しようという姿勢に感銘を受けました。

内部でも、働き方に関する意識や取り組みなどが変わっていっているそうで、働きやすく、地域への貢献を実感できるというところに働く上での魅力、やりがいがあるのだと感じました。

会社名 第一勧業信用組合
事業内容 中小企業ならびに一般個人のための金融機関
URL https://www.daiichikanshin.com
所在地 東京都新宿区四谷2-13
出資金 111億7,818万円(2017年3月)
設立 1965(昭和40)年5月10日
役職員数 366名(2017年3月)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!