ダイドー株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

“安定経営”に強い印象を受けました。製造業という業界は、日本のGDPの2割あまりを占め、他の業界よりも大きなシェアを占めています。その中での売り上げは、2019年955億に達し、産業用ロボットの売り上げで商社で世界No.1を誇ります。今のコロナの状況でも揺るがない資金を有している、安定した企業様です。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200068
駒澤大学 経営学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「機械部品とロボットを売る、商売人と技術者の集団」

本日は、ダイドー株式会社のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は主に、FA&ロボットの分野で製造業の世界で活躍しています。砕けた表現を用いるなら、“機械部品とロボットを売る、商売人と技術者の集団”と言い換えられます。業界最古参クラス、長年培った技術ノウハウを武器に業界を牽引しています。

“安定経営”に強い印象を受けました。製造業という業界は、日本のGDPの2割あまりを占め、他の業界よりも大きなシェアを占めています。その中での売り上げは、2019年955億に達し、産業用ロボットの売り上げで商社で世界No.1を誇ります。今のコロナの状況でも揺るがない資金を有している、安定した企業様です。

また、世界で唯一のロボット館という、複数社の産業用ロボットを多数設置し、お客様である企業などが、実用化に向けた実験をする事も出来る施設も併設しています。実際に施設の中を拝見させて頂き、リアルなロボットの実力とその迫力を目にし、技術力の凄まじさを実感しました。この事に関しては調べただけでは分からない事でしたので、実際に伺って実感でき、嬉しく思いました。

社員の人物像に関しては、「困っている人を見ると、放って置けない気質の社員ばかりで、その人の良さが他社に無い魅力です」と、ご担当者様は仰っていました。社員の平均勤続年数13年超えの理由の一つにもなっていると感じました。

製造業はどちらかと言えば“縁の下の力持ち”のような存在で、馴染みも少ないと思います。FAやロボットなど難しい印象を持たれるこの分野ですが、こちらの企業様を訪れ、実に魅力の詰まった世界である事を実感しました。 ぜひ一度、インターンなどに足を運んでいただきたいと思います。


学センインターンNo.180149
首都大学東京 システムデザイン学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「歴史ある専門商社」

本日は、ダイドー株式会社のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、メカトロニクスの専門商社として、全製造業を対象にシステムの提案、設計、部品の販売をしています。最近では、ロボット販売に力を入れており、世界で唯一の施設、実験のできるロボット館を所有しています。食品関係や、部品を組み立てるロボットなど、様々なロボットを販売しています。昨今の製造業の情勢等を考えれば、まだまだ伸びしろのある分野だと感じました。

強みは、経営が安定している、歴史があり信頼されている点です。余剰金はとても多く、新規事業に即座に挑戦したり、新型コロナウイルス感染のような予期せぬ事態が起きた時でも、社員の方に給料を支払うことが出来るようです。また、これまで培ってきたノウハウを生かし、コンサルティング営業のようなこともしていると仰っておりました。

求めている人材は、コミュニケーションが円滑に取れる人、真面目な人、協調性のある人とのことです。メカトロニクスの専門商社ながら社員の9割が文系と、文理関係なく活躍できる環境です。インターンシップも開催しているので、興味のある方はぜひ、見ていただきたいです。

会社名ダイドー株式会社
事業内容「産業界のコンダクター」メカトロニクス専門商社として、産業界のあらゆるニーズに対応。人とロボットのフレンドリーな関係をシンボライズしたマークサイエンス・コニュミニケーション・テクノロジー
URLhttps://www.daido-net.co.jp
所在地名古屋市中村区名駅南4丁目12-19
資本金7億7,764万円
設立昭和27年12月
従業員数
https://www.daido-net.co.jp/recruit/