株式会社シーエックスアール× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

プラント設備や建築構造物の内部構造を解体したり破壊したりせずに、様々な手法を用いて検査をする企業。充実した研修を受けられる点も魅力的、自社独自の研修センターと技術を所有。社内は風通しの良い雰囲気。日本の社会インフラを支える、素晴らしい仕事。

ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから

ビジコミ一覧


【2019年12月 訪問】

「技術者としてのプライド」

本日は、株式会社シーエックスアール様へ訪問させていただきました。こちらの企業では、X線などを使って構造物を壊さずにヒビがないかなどの検査を行っています。簡単に言うと工業用の病院だそうです。時代に合わせ、長く使い続けるために非破壊検査という言葉通り何も破壊せずに検査する方法を用いています。検査をするものの例にはボイラーや船舶などが挙げられますが、このような検査方法を用いることでボイラーを稼働させたまま検査を行うことができるそうです。

求める人物像は、物事を自分事として捉えることのできる人です。他者のせいにせず、主体的に動くことができ、技術者としてのプライドのある人を必要とされています。検査は何かを防ぐために必要不可欠なことであるため、そこに携わる人も自分たちの仕事に対する責任や誇りを持っていることで信頼を得ることにも繋がるのだと思いました。とても誠実な姿勢にも惹かれました。

今回のインタビューで強く感じた事は、社員を大事にされている企業様であるという事です。社内では資格取得に対するサポートなど社員のモチベーションを高めるための様々な工夫がされていました。社員を大事にし、技術の向上にも力を入れ、これからの社会を作っていく企業だと実感しました。

学センインターンNo.181081
関西学院大学 文化歴史学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「もっと知ってもらいたい」

今回は株式会社シーエックスアール代表取締役社長の小早川様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、化学プラントやボイラー、構造物全般の検査を建物を壊さずに行う、非破壊検査によって世の中の安全を支えています。

非破壊検査には、超音波や放射線、磁石を用いるなど様々な方法があり、それらを用いて構造物を検査します。ボイラーを検査するとなると他社では、ボイラーの稼働を停止させ温度を下げ、検査を始めるまでに数日間待たなければいけませんが、こちらの企業様は、ボイラーを稼働させたまま検査を行う、稼働中検査ができることが他社との大きな差です。

検査には資格が必要で、入社3年目で資格を保有していない社員はほとんどいないそうで、プロフェショナルな集団だと思いました。人々に非破壊検査のことをもっと知ってもらうために、工業高校に出向いて説明する活動なども行っているそうです。人々の安心と安全を陰ながら支えている企業様であり、私たちもその恩恵を受けているので、もっとたくさんの方に知ってほしい素敵な企業様だと感じました。

学センインターンNo.181065
大阪経済大学 人間科学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「安心と安全を守る非破壊検査」

本日は、株式会社シーエックスアール代表取締役社長の小早川様にお話を伺いました。こちらの企業様は、主に非破壊検査事業を行っています。非破壊検査とは、構造物を壊さないで検査することです。例えば、船舶のような構造物にヒビなどがないかなどX線等を使って調査します。また、同業他社との差別化として、稼働中に検査が可能であることを強みとされています。インタビュー前、非破壊検査について全く見当がつきませんでしたが、実際お話を伺ってみると、大変興味深かったです。

技術職であっても、文理は不問とのことです。また、ほとんどの社員の方が関連した資格を取得しており、資格が重視される業界だそうです。こちらの企業様では、そういった資格取得のサポートもあるということで、自身の頑張り次第でキャリアアップを実現できる環境だと思います。

やりがいについて伺ったところ、お客様に「ありがとう」や「よく見つけてくれた」と感謝の言葉を言われた時だそうです。社会の安心・安全を守ることに誇りを持って働かれている姿はとてもかっこいいと思いました。非破壊検査についてあまり馴染みのない業界だと思いましたが、今回のインタビューで、今後もずっと必要とされる事業であり、私たちの身の回りの安心・安全を守る大切な業務であると思いました。

学センインターンNo.181029
関西大学 経済学部4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「人々に安全・安心を届けるお仕事」

本日は、株式会社シーエックスアール代表取締役社長の小早川様にインタビューさせて頂きました。インタビューでは、和やかな雰囲気を作って下さり、居心地の良い空間でお話することができました。
こちらの企業様は、検査事業と開発事業を行なっており、今回は検査事業の非破壊検査について詳しく伺いました。

検査方法には、放射線透過試験、超音波探傷試験、磁粉深傷試験などがあります。これらは、高度な技術が必要なため「研修開発センター」という研修施設で人材育成・非破壊検査技術の向上、技術の伝承などを行なっています。検査とは、危険を防ぎ安心・安全を確保する業務なので、とても充実した教育制度が整っています。
そのため、社員は業務に対する情熱・誇り・責任をもつ、検査のプロ集団といっても過言ではありません。これらの話を伺って、とても働きがいのある業務だと感じました。求めている人物像は、何事も自分事に落とし込むことができる「当事者意識が強い学生」だとおっしゃっていました。

学センインターンNo.180203
明治大学 商学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「仕事をしながら旅行ができる」

本日は株式会社シーエックスアールのご担当者様にお話しを伺いました。こちらの企業様のキャッチコピーは「仕事をしながら旅行ができる」です。こちらの企業様は非破壊検査という仕事柄、出張が多いです。そのため、出張があまり好きではない方には向いていないかもしれませんが、旅行が好きな方なら働きながらその土地の食事やお酒が楽しめるので楽しいとおっしゃっていました。お話しをいただいたお二方はとても気さくで1時間という時間が短く感じるくらい楽しかったです。
非破壊検査という仕事柄、一つのミスが甚大な被害につながるため、作業の過程でのでミスは許されません。そのため仕事に対しては真面目に取り組み、オフの時は楽しく過ごせるオン-オフの切り換えができる方を求めているとおっしゃっていました。

一見、文系には難しそうな仕事に感じますが、文系理系は関係なく、その人のやる気、向上心が一番大事とおっしゃっていました。また、勉強会や研修制度も豊富で、まったくの未経験でも大丈夫だそうです。社会の縁の下の力持ちとして貢献できる企業様です。

学センインターンNo.180151
早稲田大学 商学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「人も構造物も支える」

本日は株式会社シーエックスアールのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、化学プラントやボイラーをはじめとする構造物全般の安全を、非破壊検査を通して支えています。

今回、特に印象的だった点は「“人”の重要性」です。

1に、「社員第一」です。業界の性質上、現場仕事が多く、タフさが求められるそうです。時には厳しい環境での仕事もあります。ただそういった状況の時でも、ノルマではなく常に社員の身体を最優先に考え、業務内容の変更やお客様に期間延長の交渉などをしているそうです。

第2に「自社×他社での協力」です。通常、同業他社はライバル企業であり、競合をします。しかし、この非破壊業界では競合するだけではなく、人が足りていない会社に応援として社員を派遣することもあるそうです。これは業界規模が小さく、高度な技術が必要だからとのことです。お話を伺ったお二人はとても気さくな方で社員の皆さんの人柄も大変魅力的でした。「日本の社会を支えたい」「人との関わりを重要視したい」学生に魅力的な企業様です。

学センインターンNo.180172
早稲田大学 人間科学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「人々の生活を根底から支える」

この度は株式会社シーエックスアール様に訪問し、ご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様の事業内容は、物を破壊せずに構造物を検査する非破壊検査とそのために使用する検査機器の開発です。

まず非破壊検査についてですが、構造物やインフラのお医者さんのようなイメージで、ボイラーや発電設備など様々な構造物を破壊せずに検査しており、私たちの生活を根底から支えて下さっています。この人々の生活の基盤を支えるということが、大きなやりがいとなっており、時に厳しい環境での検査作業においても誇りを胸に、日々集中してして業務に当たられているそうです。

次に検査ツールの開発についてです。こちらの企業様では競合他社にない独自の技術として、保温配管のリアルタイム検査の技術があり、これを基にしてシステムの開発を行っているという大きな強みがあります。その他にも検査ロボットなど、多くのツールを自社で開発されています。

特殊な業界であるからこそ、研修制度も充実しており、技術が主力商品のため、まずは技術のインプットの研修が行なわれます。そのため、文理関係なく採用されています。また、意見を述べやすい環境があるとても風通しの良い社風だそうです。だからこそ社交的でコミュニケーション力があり、多角的に物事を捉える力が必要とされるそうです。また出張も多いため、これを楽しめる人であるとより充実して働ける企業様であると感じました。大きなやりがいを感じられる企業様です。

学センインターンNo.180134
専修大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「社会インフラのお医者さん」

本日は株式会社シーエックスアール様の岡田様、藤田様にお話を伺いました。シーエックスアール様は、プラント設備や建築構造物の内部構造を解体したり破壊したりせずに、様々な手法を用いて検査をする企業様です。また、検査と併せて検査ロボットの開発も行っています。

社会インフラというと、学生にはあまり馴染みがない業界という印象でしたが、今回のお話をお伺し、私達の日々の生活を陰で支えている、世の中になくてはならない仕事なのだと感じました。テーマパークのアトラクションの検査も担当することもあるとお伺し、とても身近な仕事に感じることができました。

また、技術系の仕事は黙々と個人で行う仕事というイメージを持っていましたが、全くそのようなことはなく、仕事はチーム単位で行うため、社内は風通しの良い雰囲気で、部署の異なる上司とも仲が良いそうです。さらに、検査事業の性質上、同じ業界の企業様とも協働することが多いとお伺し、インタビューの前後で仕事のイメージが大きく変わりました。

検査を行うためには専門知識が必要とされますが、経験や知識が少なくても、入社してから企業保有の研修施設で、充実した研修を受けられる点も魅力的でした。その為、学生に対しては特別な知識は求めておらず、それよりも元気で真面目な方と働きたいと仰っていました。縁の下の力持ちとして日本を支える、とてもやりがいのある仕事だと思いました。


学センインターンNo.180089
青山学院大学 社会情報学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「縁の下から社会に大きな影響を与える」

本日は株式会社シーエックスアール様に訪問しました。シーエックスアール様は電力、ガス、石油精製化学、インフラなどの分野を対象に、物を壊さずに検査する、非破壊検査をされています。あまり馴染みのない業界で、知らない方も多いと思いますが、インタビューを通してとても面白い仕事だと感じました。

検査は直接現地に行って、超音波、放射線などを駆使しながら、欠陥がないか調べるそうです。検査をする物は大きく、もし壊れると重大な被害が出るものばかりなので、とても重要な仕事です。それ故に責任を伴う仕事になりますが、その検査を成し遂げた時の達成感は大きいとおっしゃっていました。

現在この業界全体で技術者の人手が足りていないらしく、大変需要が高くなっています。放射線や超音波を扱う技術者と聞くと、とてもハードルが高いと感じる方が多いと思いますが、シーエックスアール様は文理問わず採用されています。入社前に知識がなくても、研修制度が充実しているため、入社後に知識を習得して、十分活躍することが出来るそうです。

社内はとても風通しが良いそうで、本日お話をお伺したお二方からも社内のアットホームな雰囲気を感じました。文理問わず、たくさんの方に知っていただきたい企業様でした。


学センインターンNo.180144
明治大学 商学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「壊さないという誇り」

本日はシーエックスアール様の岡田様と藤田様にお話をお伺いました。核事業としてはX線を用いた点検業務を展開されており、船舶や発電プラントをはじめとした、交通インフラの安全検査を行っています。会社独自の専門技術を用いて、我々の安全を守っている業務にとても魅力を感じました。

現在働かれている社員の方の8割は技術職の方ですが、全員が入社前から専門知識を学んでいたわけではなく、入社後に自社の研修センターでじっくりと知識を身に付けることができるそうです。自社独自の研修センターと技術を所有している点が、他の企業にはなかなかない、大きな魅力だと思いました。

また、仕事のやりがいをお伺したところ、全国の様々な社会インフラの整備に携わることができ、大きなやりがいを感じるとおっしゃっていました。インタビューを受けていただいたお二方も、お話の中でご自身の仕事に対して誇りを持って取り組まれている事を感じ、これこそが社会人としての理想像だと思いました。

今後については、同業界の他社との協働や、プラント事業を拡大していくとのことでした。学生には馴染みの薄い業界だと思いますが、今回お話を聞く中で、一人でも多くの学生にこの業界の魅力が伝わってほしいと思いました。日本の社会インフラを支える、素晴らしい仕事だと思いました。

会社名株式会社シーエックスアール
事業内容プラント・エンジニアリング/非破壊検査
URLhttp://www.cxr.co.jp/
所在地広島県呉市三条2丁目4-10
資本金5000万円
設立1960年4月
従業員数375人(2018年10月現在)
http://www.cxr.co.jp/index.php/kyujin/
ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから