株式会社コーソル× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

社員同士の仲はとても良く、部活動なども行っているそうです。専門的な知識とスキルを持った方がとても多いと感じました。そして、現在カナダにも拠点を構えており、今後も事業拡大の勢いは留まりません。社員同士の仲はとても良く、部活動なども行っているそうです。専門的な知識とスキルを持った方がとても多いと感じました。そして、現在カナダにも拠点を構えており、今後も事業拡大の勢いは留まりません。


News

就職情報サイトキャリタス就活2022に掲載開始しました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201105
学習院大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年1月 インタビュー】

「景気変動に左右されない、基盤のしっかりした企業」

本日は、株式会社コーソル様にインタビューさせていただきました。
今回、代表取締役の金山様からお話を伺うことができ、事業内容の他に、人をマネジメントするうえで大切にしていることを教えていただきました。

こちらの企業様は、データベースの設計・構築、運用保守・サポートに特化しており、サービス業務とサポート業務の二つ面から、顧客の課題解決に取り組んでいます。
金山様が人をマネジメントするうえで大切にされていることは、「一人ひとりの意見を聞くこと」だそうです。多くの方がニーズを持っているかどうかではなく、1人のニーズであっても、それをしっかりと捉えていくことを重視しているそうです。また、若手の感性も大切にしているそうなので、風通しの良い企業様だと感じました。

新型コロナウイルス感染症により、企業の業績不振が懸念されています。しかし、企業様は、売り上げが昨対比109.2%と伸びているそうです。コロナ禍であっても、ITシステムは動き続けることができるので、業績を維持・向上できているそうです。
また、働き方がリモートワークになる等の変化はあったものの、事業内容として大きく変わった点は無いそうです。通勤時間の短縮により、仕事の効率がアップした社員の方もいらっしゃるそうです。
景気になどに左右されずに成長し続けていく、基盤のしっかりとした企業様だと感じました。

学センインターンNo.201060
同志社大学 文化情報学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年1月 インタビュー】

「DBのプロフェッショナル集団」

本日は、株式会社コーソル様にインタビューさせていただきました。
今回のインタビューでは、代表取締役の金山様に直接お話を伺うことができました。

インタビューの中で最も印象深かったことは、金山様の社会のニーズに応えるために意識していることです。「社会のニーズは、自分の身近な所に存在していて、それが例えたった一人のためのニーズであったとしても、そのニーズが世の中を変えるきっかけになることは十分にあり得る。難しく考えずに、身の回りの些細な事に思考を張り巡らせながら生活してみること」と仰っていました。今まで、お話を伺った社会人の方々の中で、最も納得感を得ることができたと共に、今回のお話は自分自身の今後の就職活動、さらにその先のことを考えていくにあたり、とても貴重な内容であったと心から感じました。

最後に、コロナ禍についてのお話も伺いました。多くの業界が苦境に立たされている中、IT業界はコロナ禍でも成長を続けていく業界であると確信されており、こちらにおいても社会のニーズを読み取りながらリソースを加え、成長していくと仰っていました。この様に、成長を続けていかれるのは、金山様を筆頭にDBのプロフェッショナル集団が企業内に在籍しているからだと感じました。コロナ禍においても成長を続けていく、魅力的な企業様です。

学センインターンNo.200276
小樽商科大学 商学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「IT分野のサービス業務」

本日は、株式会社コーソルのご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、データベースの設計・構築、運用保守・サポートに特化しており、サービス業務・サポート業務の面から、顧客の課題解決に取り組んでいます。その中でも、サービス業務について詳しくお話を伺いました。

サービス業ということで、コロナ禍における業務への影響が大きいのかと個人的には思っていましたが、そんなことはなくコロナが流行する以前から取り入れられていたリモートワークにより、滞りなく業務を行えるそうです。また、サービス業を通してのやりがいを尋ねたところ、新しいシステムを構築したり分からなかった部分を勉強して分かるようになったときに、やりがいを感じると仰っていました。
ミスが許されない職種のサービス業ですが、新入社員への研修が徹底していたり、チームで問題解決が出来る仕組みがあるなど、とても魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.201063
京都大学 文学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「景気に左右されない、データベースのプロ集団」

本日は、株式会社コーソル様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、ITインフラ構築に重要なデータベースに関するプロフェッショナル集団です。ATMの入出金手続きやネットショッピングで用いられるデータベースの構築や運用、保守を行っています。こちらの企業様の強みは、事業内容の需要が高く、16年連続で売り上げが増えている点です。コロナ禍でも、前年同月比の売り上げが109.2%で、景気に左右されませんでした。

こちらの企業様には、データベースを使っている顧客の問い合わせに対応するサポート業務と、データベースの構築や運用、保守を行うサービス業務があります。本日は、サービス業務について詳しく伺いました。サービス業務は、サポート業務より顧客に特化して、対応する必要があります。データベース構築後も障害やアップデート、機器入れ替えの対応をし、顧客のサービスに合わせた提案を行います。そのため、顧客に関する知識を多く蓄え、粘り強く取り組める方に向いています。自身の知識量が増えていくことが実感できる点も、サポート業務の面白さだと思いました。

お話の中で、コロナ禍における社員への姿勢が、魅力的だと感じました。在宅勤務でも、疑問点をいつでも質問できる環境を確保するため、ウェブ会議ツールをチーム内でつなぐという工夫をされています。また、在宅勤務に関する意識調査をし、コロナ後も希望に沿った働き方ができる仕組みづくりをしています。
こちらの企業様は、粘り強く働ける方や働き方を重視される方に魅力的だと感じました。

学センインターンNo.200069
学習院大学 法学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「景気に左右されない、安定した業務」

本日は、株式会社コーソルのご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、データベースの運用に特化しており、サービス業務・サポート業務の面から、お客様の課題解決に取り組んでいます。その中でも、今回はサポート業務について、詳しくお話を伺いました。サポート業務では、機能の使い方など基礎的な質問に対する対応の他に、システムに障害が発生した場合に、その原因を探って解決などを行っています。

データベースの資格の取得者数が国内1位であり、お客様からの信頼も厚く、コロナ禍においても業績を伸ばしている、安定した企業様です。
お話を伺って、風通しの良さがとても伝わってきました。チームごとに、案件を担当することが多いそうですが、困ったことや疑問点があれば、すぐに相談できる職場です。尊敬できる方が、周りにたくさんいる環境で働けることが、とても魅力に感じました。

新卒入社の半数以上が文系出身で、専門的な知識がなくても、入社後の丁寧な研修により、技術を身につけることができます。IT業界について興味がある方に、ぜひ見ていただきたい企業様です。

学センインターンNo.201010
神戸大学 経済学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「ITの力で多くの企業を支える」

本日は、株式会社コーソル様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、独自の技術を用いて、企業へのITコンサルティングを行っております。

IT企業と言えば、理系というイメージがありますが、こちらの企業様の社員の半数以上が文系だそうです。文系出身の方でも一人前になれるよう、教育プログラムが設計されています。今回インタビューさせていただいたご担当者様は、仕事にとてもやりがいを感じるとおっしゃっていました。

また、社内の雰囲気も和気藹々としており、人間関係でのトラブルはないとおっしゃっていました。人間関係が離職の大きな原因になると思うので、大変魅力的な社風であると感じました。

IT業界に対し、文系の私はハードルが高いと感じていましたが、質問に丁寧に回答してくださったため、業界へのイメージがより明確になりました。文系の方は、どうしてもハードルが高いと感じてしまう業界だと思うので、ITに興味のある学生はぜひ、こちらの企業様を見ていただきたいと思います。

【動画ビジコミ 2020年10月 訪問】

学センインターンNo.200247
筑波大学 人間学群3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「データベースのプロフェッショナル集団」

本日は、株式会社コーソル様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、ITの中でも「データベース」に特化した事業を展開しています。
「データベースって何?」「I T業界って文系でも大丈夫?」といった不安を伺いましたが、ご担当者様の説明が大変丁寧で、詳しく説明して下さり、自身が持っていた不安を払拭することができました。

中でも、「エンジニア=プログラミング」をする人と思っていましたが、実際にはチームミーティング、クライアントに対しての資料準備の作成といった業務の方が日常であるということもわかりました。お話を伺い、一番魅力的に感じたのは、社員の方の雰囲気です。体感した社風としては、アットホームであり、穏やかで年齢や役職に関係なく、フレンドリーという感じがしました。

さらに、福利厚生がとても充実しており、女性の育休取得率は100%だそうです。育休から復帰しやすい社内の雰囲気が構築されており、長く働きスキルアップもしていける魅力的な企業様です。本日は貴重なお時間ありがとうございました。

学センインターンNo.200250
東京都立大学 法学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「働きやすい職場環境」

本日は、株式会社コーソル様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、現代社会に欠かせないITシステムが持つ膨大な量のデータを管理し、必要な情報を抽出できるような仕組みを企業に提供しています。この事業は、コロナ禍にも影響されないなど、景気に左右されない安定性があります。

私は、実際の業務と働き方についてお話を伺いました。
まず、業務について社員の方に一日のスケジュールを伺ったところ、私の想像とは異なるものでした。パソコンの前で黙々とプログラミングを行っている時間がとても多いと想像していましたが、実際は人とコミュニケーションをとりながら仕事を遂行する時間の方が多いそうです。そのため、コミュニケーション能力を活かして働くことができます。

次に、働き方についてです。お話を通じて、非常に女性が働きやすい環境であると感じました。産休や育休などの制度はもちろんのこと、復帰後は時短勤務制度も利用できるそうです。法律上では、時短勤務が利用できる条件として子どもが3歳以下であるとされていますが、企業様では子供が小学校を卒業するまで時短勤務制度を利用できるそうです。また、利用しづらい雰囲気は無く、こちらでは当たり前に制度を利用して、家庭と仕事を両立させていると仰っていました。入社後に、結婚や出産などのライフイベントを迎えても、安心して働き続けられる職場であることは、とても魅力的に感じました。

お話を通して、魅力に感じたのは「社員の方の人柄の良さ」です。社員同士のコミュニケーションや社内の雰囲気から、人間関係が良好であることが伝わってきました。人柄の良さが、産休・育休制度の利用し易さや、その後の復帰し易さにも繋がっているんだと感じました。
IT業界に興味がある方、ライフイベントを大切にしながら働きやすい職場で仕事がしたい方、職場の人間関係の良さを重視する方にとって、とても魅力的な企業様だと思います。

学センインターンNo.200201
慶應義塾大学 理工学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「サービス品質の高さ×社員の人柄の良さ」

本日は、株式会社コーソル様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、データベースのプロフェッショナル集団として、お客様の望むシステムを作成・運用したり、エラーが起きたときのサポートをしています。

女性の割合が4割で、IT業界の中では女性の割合が多くなっています。また、新卒採用者のうち、文系の割合が54%となっており、文・理や性別に関係なく活躍が期待されている企業様です。

私は、IT未経験からでもエンジニアとして活躍できる秘訣を伺いました。
1つ目は、充実した研修制度です。新入社員は4ヶ月間の研修を受け、ITとは何かというところから丁寧に学べます。
2つ目は、質問を受け入れられやすい風土です。研修や業務の中で難しいことも多いそうですが、どんな質問でも答えてもらえるため、未経験からでも安心して働けます。
3つ目は、成長意欲が強い仲間が多いところです。仲間同士で、お互いに刺激し合い、共に頑張ろうという意識につながっています。
このように、IT未経験の方でも活躍しやすい環境が整っていて、素晴らしいと感じました。

最後に4名のご担当者様それぞれに企業様の一番の魅力を伺ったところ、一番多く上がったのが「社員の人柄の良さ」でした。素直で非常に優しい方が多いからこそ、みんなで協力しようとする社風があり、育休の取りやすさや質問のしやすさなど、働きやすい環境につながっているのだと思いました。

また、お客様にも安心して頼んで頂けるくらい技術力・サービスの品質が高い点が誇りだとおっしゃっていました。このように対内的・対外的ともに良い面があり、非常に魅力的な企業様だと思いました。
勉強が好きな方、自己成長もしながら誰かのためになる仕事がしたい方、新しいことに出会うのが好きな方にとって、魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.200224
東京学芸大学 教育学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「共に解決、共に成長」

本日は、株式会社コーソル様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、日常生活で利用している膨大な量のデータを管理し、必要な時に必要な情報を抽出できるデータベースをサポートする事業を主に行っています。
そのため、企業様にはデータベースに特化したスペシャリストが多く在籍しています。しかし、社員の方の文系・理系の割合は、理系の方ばかりではなく、新卒新入社員に至っては54%が文系の方だそうです。文系でもエンジニアとして多くの方が活躍できる理由は、研修制度が充実しているためだと伺いました。

入社後、4か月間行われる新入社員研修では、エンジニアとして必要な技術はもちろんのこと「ITって何?」という基礎の部分から丁寧に教わることができると仰っていました。また、社内には質問することに対しても歓迎する風潮があり、先輩社員の方に質問や確認をしながら業務を進めることができると仰っていました。

「覚える」ではなく「理解する」に重きを置いているとも伺いましたが、ただ言われたとおりにやるのではなく、なぜこうするのかという部分まで考えることができるため、時間がかかったとしても本物の力が身につくのだと思います。社内での人材育成制度が充実している点や、社員の方の人柄のよさがあふれている点が大きな魅力となっている企業様であると感じました。

また、女性にとっても非常に働きやすい環境であると感じました。産前・産後の育児休暇制度はもちろんのこと、職場復帰後には時短勤務制度も利用できるそうです。そのため、女性の職場復帰率は100%であると仰っていました。男性の育児休暇取得にも柔軟な対応をしており、日本における男性の平均育児休暇取得率が約7%のところ、企業様では約50%の男性社員の方が育児休暇を取得しているそうです。
チームや社員の方同士で協力し合う体制ができているからこそ、育児休暇も取得しやすい雰囲気を作り上げることができていると仰っており、社員の方同士の関係性やチームワークを非常に大切にされている企業様だと感じました。

採用した人材は会社が責任をもって育てるという企業風土により、誰もがスペシャリストとして活躍できるだけでなく、社員の方全員が同じ方向に向かって努力する結束感にもとても惹かれました。

学センインターンNo.180245
中央大学 文学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「チームワークを大切に!」

本日は、株式会社コーソルのご担当者様にインタビューさせていただきました。 こちらの企業様は、日常生活の中で使用している「ITシステムが保有している膨大な量のデータ」を管理し、容易に活用できるような仕組みを構築することが主な事業内容です。 

コーソル様ならではの強みは、データベースに特化したスペシャリストが数多く在籍している点だと仰っていました。「共に解決する」という企業理念を持っており、チームワークを大切にしながら問題解決に取り組んでいるそうです。そのため、社員同士の仲はとても良く、部活動なども行っているそうです。だからこそ、職場の満足度も向上傾向にあるとのことでした。

さらに今年は「イクメン企業アワード2019」でグランプリを受賞されており、男性の方でも当たり前のように育児休暇を活用出来る社風であることに驚きました。 今の時代に合わせた働き方改革など、社会問題にもしっかりと取り組んでいて、とても魅力ある企業様だと感じました。


学センインターンNo.180134
専修大学 法学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「当たり前のサービスをみんなで守る」

本日は株式会社コーソルの人事教育広報部主任鳥井様にお話を伺いました。こちらの企業様は日々増え続けるデータを、適切に管理できるようサポートする事業を主に行っています。普段使用する検索エンジンやナビサイトなどで、必要な情報にたどり着けるのはコーソル様のおかげでもあります。

企業としての強みは、高い専門性です。鳥井様のお話によると、データベースのスペシャリストは需要があるにもかかわらず、現状では供給が追い付いていないそうです。データベース技術に精通したエンジニアはITエンジニアの中でもごく少数であり同業他社もあまり存在しないそうですが、コーソル様はデータベースのスペシャリストのみが取得できる資格の保有者が60人程と、日本で最も多く在籍しています。そのため、専門的な知識とスキルを持った方がとても多いと感じました。高い専門性があるゆえに、新卒採用を行う際にも専門分野に精通した学生のみを採用していると思っていましたが、文理問わず採用し、入社してから勉強する環境も整っているとのことでした。そして、専門性よりも常に学び続ける探求心や、希少なスキルで社会に貢献したいという気持ちを重視していらっしゃいました。

また、コーポレートモチーフの「竹」には「竹は目立つ存在ではないが折れることは無く、過酷な環境でも成長し、増え続ける」という由来があり、体現していました。そして、現在カナダにも拠点を構えており、今後も事業拡大の勢いは留まりません。

コーソル様は、チームで協力しながら貢献していこうという社風であり、社員一人ひとりの働き方改革に対する意識が高いため、責任感を伴いつつ、オンオフはっきりと働きたい学生にとって、良い企業様だと思います。

会社名株式会社コーソル
事業内容データベースを中心としたITインフラに関する技術サービス、コンサルティング、製品販売
URLhttps://cosol.jp/
所在地〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル6階(受付)、7階
資本金2,000万円
設立2004年4月1日
従業員数134名
https://cosol.jp/recruit/