東京コンテナ工業株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

段ボール事業に加え研修事業や海外事業も行っており、三つの事業を主軸としています。 積極的に動けば動くほどチャンスをつかめるということです。 半年に一回の表彰式や海外研修の機会があるなど、やる気に応じて自分の活躍の領域が広がり、能力を伸ばすことができると思いました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180205
法政大学 人間環境学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「それぞれにあった働き方がある!」

本日は、東京コンテナ工業株式会社の庄田様と渡部様にお話を伺いました。こちらの企業様は、段ボール事業に加え研修事業や海外事業も行っており、三つの事業を主軸としています。

段ボール事業では、段ボールをパッケージとしての利用だけではなく、ディスプレイや家具として用いるなど新たな可能性を広げています。研修事業では、他企業の研修の内容をニーズに合わせてプログラムを組み立てています。海外事業では、ベトナムからの実習生を受け入れ、化粧品事業に携わっています。

こちらの企業様の働き方は多様であり、働きやすい環境だと感じました。例えば、国家資格を取りたい方のために勉強をしながら働けるキャリアアップ勤務、お子様がいらっしゃる方はどこでも仕事ができるユビキタス勤務があります。これらの制度に加え、毎週金曜日はカジュアルデイというカジュアルな服を身に着けて出勤できる日を設けています。

お話をお伺いして感じたのは、積極的に動けば動くほどチャンスをつかめるということです。半年に一回の表彰式や海外研修の機会があるなど、やる気に応じて自分の活躍の領域が広がり、能力を伸ばすことができると思いました。


学センインターンNo.180121
日本女子大学 人間社会学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「働き方が魅力的な企業様」

本日は東京コンテナ工業株式会社様にお話を伺ってきました。  こちらの企業様は主事業のダンボール事業以外に、他にはあまりない体感型のプログラムを提供する研修事業、化粧品会社のアルビオン様と提携した海外事業を展開しています。

ダンボール事業を日本で行なっている企業数は3千社ほどありますが、こちらの企業様はその中でも他企業にまれなコルゲートマシンを所持しており、茨城、埼玉工場を拠点にイベントのディスプレイ、災害時に活用される災害用品などお客様のニーズに合わせた商品を提供しています。  また、働き方の特徴としては、その人の努力次第で行きたい部署を選べる社内FA制度、年4回の昇給のチャンス、夢の実現を会社が応援してくれるキャリアアップ勤務、短時間勤務などさまざまな制度が設けられており、大手企業にも引けを取らないほど充実しているところが魅力的に感じられました。

自主性があり、キャリアアップと多様な働き方を考えている方にとって魅力的な企業様だと思いました。

会社名 東京コンテナ工業株式会社
事業内容 ダンボール及びダンボール箱の製造販売等
URL http://container.tokyo/page-39
所在地 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビルディング2F
資本金 8000万円
設立 1950年3月
従業員数 120名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!