株式会社アデランス × ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

アデランスサロン見学会、フォンテーヌショップ見学会を、 全国で随時開催しています!!
火曜日を除く13時〜19時までのご希望時間帯にて開催させて頂きます。ご興味のある方はお気軽にご連絡下さいませ。
お電話、メール、またはHPから受け付けております。

お問合せ先:人事部採用担当【電話】03-3350-3003(採用直通)【アドレス】jinji@aderans.com
HP:https://www.aderans.co.jp/corporate/job/

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセテンスを表示します。

事業の中で大きな柱としては、①ウィッグの提供、②育毛(毛髪を生やすように促進させる)、③増毛(人工毛を使い毛髪を増やす技術)が挙げられますが、この他にも育毛・植毛で培った技術を応用し、美容・健康分野(ドライヤーやまつげ美容液、水素生成器)そして医療などにおいても活躍の幅を広げている企業。地域・社会にも商品を通し大きく貢献している。
選考については、エントリー時に自分が希望する職種や部署を伝えて受験する為、内定時にはどの職種、部署に就くのかが概ねわかるとのことで、将来を明確にした就活ができる。インタビューを通し、お客様の気持ちを本当に大切にされている企業だと感じた。相手を笑顔にすることで自分自身も笑顔になれる魅力的なお仕事。

就活エース記事へのリンクバナー


ビジコミ一覧【大学生】NEW

学センインターンNo.180080
立教大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

確かな技術力

本日は研究開発部、店舗開発部、経理部の方々にお話を伺いました。

アデランス様は、ウィッグや薄毛予防など毛髪に関連する事業を展開されています。その一方で、今後は総合的な美容に関するご提案をするべく、ドライヤーやまつげ美容液などの製品の開発にも積極的です。さらに、海外展開も積極的に行なっており、現在でも総売上の49.5%が海外市場におけるものということからも、グローバル化が進む中で将来性の高さが伺えると思いました。

お話を伺う中で、実際にオーダーメイドウィッグを触らせて頂きました。人工毛とは思えないほど、ハリ、コシ、毛の流れが私達の髪の毛と同じように再現されていて、アデランス様の技術力の高さに驚きました。研究開発に力を入れているからこそ、お客様に長く愛される商品が作られ、業界トップとしての地盤が築かれていると思いました。

また、アデランス様では学生時代に学んできたことを活かせる部署が多数あります。例えば研究開発部の北村様は、大学と大学院で毛髪に関する研究を行っており、自身の知識、経験を活かしながら、さらなる研究を行いたいという思いからアデランスに入社されたそうです。
地方から来て入社した場合は社員寮も充実しており、その中で、社員同士で気兼ねなく話すことができる雰囲気があるとおっしゃっていました。アデランス様の温かい社風を感じることができたインタビューでした。

学センインターンNo.180038
国際基督教大学 教養学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

グローバルな視点をもって、目指すは美容業界の頂点!

アデランス様のインタツアーに参加しました。

アデランス様は世界各国で事業を展開されている企業様です。昨年には、会社創立50周年を記念して、初めて技術力を競う世界大会が開かれたそうです。世界各国にあるグループ会社を管理したり、海外へ出張する機会のある海外事業部はもちろんのこと、経理や研究開発部をはじめ、様々な部署のお仕事でもグローバルな視点をもって働くことができると伺いました。世界を舞台に幅広く活躍できる環境は、アデランス様で働く上での大きな魅力だと思いました。

さらに、社内の雰囲気についてお伺いしたところ、「上司から話しかけてくださる」「社員の個性が豊か」だとおっしゃっており、ご担当者様同士のやり取りからも、その雰囲気を感じとることができました。また、職種別、部署別採用の為、入社後研修を経てすぐに希望した職種、部署の仕事に従事でき、早い段階から実務を経験することが出来ます。さらに、風通しの良さや、若手にも挑戦できる風土があることがとても魅力的でした。

創立から50年間、毛髪に特化した事業展開をされてきたアデランス様ですが、今後はエステやネイルといったサービスも増やし、総合美容産業を目指していくと伺い、今後のさらなる成長を感じる企業様だと思いました。

学センインターンNo.180098
早稲田大学 商学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

責任ある仕事を早くから

本日は人事部、研究開発部、店舗開発部、経理部の社員の方々にお話を伺いました。

アデランス様は現在育毛剤やウィッグなど、主に毛髪に関する事業に取り組んでいる企業ですが、今後はスキンケア商品や美容機器など、毛髪以外の美容事業にも取り組んでいかれる予定だそうです。また、海外売上高比率は49.5%と会社全体の売上高の約半数を占めており、グローバル企業として海外でも事業を展開されています。
さらに、アデランス様は職種別採用を行っている点が特徴的で、魅力に感じました。特に海外事業部などは多くの企業様において、入社後何年か他の部署にて業務を経験してから携わることが出来るのが一般的ですが、アデランス様の場合は例えば海外事業部でエントリーをし、選考を行いマッチングがあえば、入社の時から海外事業部に入ることができる為、早くから国内外で活躍することも可能です。また、入社1年目から様々な業務に取り組むことが出来る環境がある為、研究開発部の北村様も入社1年目から、世界にない新たな製品を開発できることにやりがいを感じているとおっしゃっていました。

早いうちから責任ある仕事を任せて頂けることで、高いモチベーションを維持し、仕事に取り組めるのではないかと思いました。

学センインターンNo.180017
東京農工大学 農学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年1月 訪問】

愛される企業

育毛、増毛、ウィッグのCMでお馴染みの、アデランス様に訪問させて頂きました。本日のお話から、アデランス様のお客様や社会に対する丁寧な姿勢を学ぶことができました。

初めに驚いたことは、アデランス様のお客様のプライバシーを守る姿勢です。アデランス様のサロンでは、地上階(1F)に意図的にお店を作らない等、来店されるお客様が周りの目を気にしないで済むように、とても配慮をされていました。さらに、男女別のフロアや完全個室制であること、また、どちらのサロンも駅から近いという好立地にあり、お客様が安心して通える環境が整っていると感じられました。

社員の皆様からは人や社会に対する丁寧な姿勢を感じました。本日お話させて頂いた皆様は、私達が質問をしたことに対して、活き活きと丁寧に、わかりやすくお話をして下さいました。また、企業様としてはCSR活動に尽力されている点が魅力的でした。その一つとして、売り上げの一部を長年植樹活動に寄付する等、アデランス様の強みを生かした様々な活動が継続的に行われていました。とても素敵な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180046
中央大学 理工学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年1月 訪問】

新たなサービスを見据えて

本日は、株式会社アデランス様の人事部村上様、山下様、海外事業本部太田様、商品企画開発部金様、財務部小笠原様にお話を伺いました。

今回、様々なお話を伺った中で印象に残った事業は、実際に店舗にご来店して頂き、幅広いサービスを提供する「アデランス事業」と「医療事業」でした。

まず「アデランス事業」については、全国に168店もの理・美容室を展開しています。サロンは男女別にフロアを分けた造りになっており、人目を気にせずにカウンセリングや施術を受けられるように個室制になっています。お店を見学させて頂きましたところ、個室の中はテレビやゆったりしたソファが設置されていて、とてもリラックスできる環境でした。さらにお客様一人一人にカスタマイズした商品やサービスが提供されており、その配慮ぶりが凄いと思いました。

次に「医療事業」については、元々はCSR活動として行っていた取り組みが事業に発展したそうです。ご病気の方も含み、様々なご事情により髪の毛を失ってしまう人にとって、ウィッグは生きる活力になり、その人の人生に希望を与えている、素晴らしい事業だと思いました。

最後に、アデランス様の今後の展望をお伺いしました。今後は、ワンステップサービスを行なう総合美容サロンとして展開していくとおっしゃっていました。高齢化で進む中で、例えばシニアのお客様向けのネイルやまつげエクステなど、新たなサービスを取り入れることによって、より多くのお客様のニーズに応えられるのではないかと感じられました。

学センインターンNo.180054
フェリス女学院大学 国際交流学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年1月 訪問】

お客様の要望に応えるために常に丁寧な対応

本日はアデランス様のインタツアーにお伺いしました。

アデランス様はよくコマーシャルで見かけるような育毛、増毛のサービスやオーダーメイドウィッグの提供をされている企業様です。本日お話をお伺いし、アデランス様はお客様のご要望に合わせ、お客様第一で事業を展開されていると感じました。

特に印象に残ったことは、CSR活動に力を入れているところです。病気などで髪の毛にお悩みを持つ子供達に対して無料でオーダーメイドウィッグをプレゼントしたり、ウィッグの売り上げの一部を植林活動の為に使用し、環境活動や社会貢献事業に力を入れられているそうです。自社の利益だけでなく社会に貢献する事業をされていることで、より社会から信頼を得ている企業様だと思い、とても魅力を感じました。

社内の様子については、とても風通しが良く、若い方でも自分の意見を言い易い環境があるそうです。今日お集まりいただいた社員の皆さまの様子からも、その雰囲気がよく伝わってきました。とても素敵な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180074
早稲田大学 政治経済学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

お客様だけではなく社員にも寄り添う

本日は株式会社アデランス様の人事部 村上様、山下様、経営企画部 松本様、宣伝部 葛馬様、フォンテーヌ関東営業部 竹口様にお話をお伺いしました。

アデランス様は男性をターゲットにしたアデランス事業や、女性向けのウイッグを製造・販売するフォンテーヌ事業などを展開されている企業様です。インタビューを通じて、お客様にも社員にも寄り添うアデランス様の姿勢が、大変魅力的に感じました。お客様に寄り添っていることがわかる点としては、まずお客様が人目を気にせずに来店できるよう、気配りをしていることが挙げられます。男性と女性では入口を分けており、入店後も人目を気にせずリラックスできるよう、完全個室制の造りにされています。また、お客様には年限無しでアフターフォローを行っており、購入してから何年経った製品でも、リセットというサービスを引き受けているそうです。

社員に寄り添っている点としては、スタッフのみが利用する作業スペースや事務スペースではラジオを流していて、スタッフが接客から離れてリフレッシュできる空間を作っているとおっしゃっていました。また、若い社員であってもやる気があれば、希望の業務を考慮して頂ける点も魅力的でした。このように、企業様が社員に寄り添っているからこそ、社員はお客様一人一人に寄り添うことができるのだと感じました。

学センインターンNo.180051
東京理科大学 経営学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

人生に寄り添う仕事

本日はアデランス様に訪問し、経営企画部の松本様、フォンテーヌ関東営業部の竹口様、宣伝部の葛馬様にお話を伺いました。

インタビュー前まではアデランス様といえば、育毛事業とカツラを扱っている企業様というイメージでしたが、お話をお伺いする中で劇団四季等で使用されている舞台用のウィッグや、美容機器にも力を入れていると知り、大きくイメージが変わりました。

今回のインタビューを通して最も関心を持ったことは、「ECSR三方よし経営」というものです。「ECSR三方よし経営」とは、社員のやりがい、お客様満足度、社会的責任を大事にする経営方針です。本日インタビューをご対応頂いた方全員が、お客様に満足をして頂くことが、ご自身のやりがいに繋がっているとおっしゃっていました。また、病気が原因で髪の毛を失ってしまった子供達へ、無料でオーダーメイドウィッグをプレゼントする活動もされているということで、アデランス様はお客様と社員の方だけでなく、世の中の人を大切にしている、とても社会貢献度の高い企業様だと感じました。

学センインターンNo.180082
嘉悦大学 経営経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

人を幸せに

本日はアデランス様を訪問し、経営企画部の松本様、フォンテーヌ関東営業部の竹口様、宣伝部の葛馬様にお話をお伺いしました。

まず、簡単に3名の所属部署の紹介をすると、経営企画部は会社のデータや数値を参考に、今後の会社の経営企画を行っており、宣伝部はアデランス様を世の中の方へ広く知って頂く為に、CMやSNS等を用いて広告・宣伝活動を行っています。関東営業部はアデランス様の商品の中で、「フォンテーヌ」というブランドを取り扱っている百貨店へ足を運び、ルート営業を行っているそうです。

今回印象的だったお話は、アデランス様がECSRを大切にされているというお話です。ECSRとは、ES「社員のやりがい」、CS「お客様満足」、CSR「企業の社会的責任」を表す造語だそうです。レディスアデランスの店舗を見学させて頂きましたが、お客様の施術スペースは全て個室になっていることや、入店の際、お客様が入り易いように、目立たない造りになっている等、CS(お客様満足)を第一に考えられたお店造りに感心しました。また、病気などで髪を失ってしまった子供へ無料でオーダーメイドウィッグを提供する活動を行っていることなどをお伺いし、アデランス様がどのようにして「ECSR」を実現されているのかがわかりました。アデランス様は、お客様はもちろん、社員の方含め企業に関わる全ての方を幸せにしている素晴らしい企業様だと思いました。

学センインターンNo.180022
立教大学 経済学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

お客様への気持ちでできた会社

株式会社アデランス様の村上様、山下様、内田様、清水様、于様にお話をお伺いしました。

本日はまず最初にアデランス様の社史の映像を拝見し、顧客のことを大切に、”モノではなく心で売る”ということを50年間徹底されている企業様だと知ることが出来ました。このことから、アデランス様のサービスや商品の質の高さは、顧客満足を追求する姿勢から来ているのだと感じました。また、社内の雰囲気としてはベテランの先輩が多いそうで、清水様や内田様は「優しい上司に恵まれていて働き易い」とおっしゃっていました。若手でも仕事を任せて頂く機会は多々あるそうで、先輩方のサポートを受けながら成長していける環境だと感じました。最後に、仕事をするうえで求められる能力をお伺いしたところ、社内外問わず様々な年代の方と関わる仕事の為、コミュニケーション能力が必要だとおっしゃっていました。顧客満足を追求するアデランス様だからこそ、相手の気持ちに共感する力や、思いやる力が重要なのだと感じました。

今回お話をお伺いし、お客様の気持ちを本当に大切にされている企業様だと感じました。お客様の一人一人の思いや、生活に寄り添うことができる、素敵なお仕事だと思いました。

学センインターンNo.180067
早稲田大学 教育学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

人を幸せにする仕事

本日は株式会社アデランス様の人事部 村上様、山下様、情報システム部 内田様、東京営業部 清水様、生産管理部 于様にお話を伺って参りました。
アデランス様の主な事業内容は、既製品やオーダーメイドのウィッグ製造販売等の毛髪関連事業と、それに付随した美容、健康事業を展開されています。さらに、「モノではなく心をお届けする」という考えの元、製品のアフターフォローにも力を入れていらっしゃいます。アデランス様の職場環境は家庭的な環境といえるそうです。老若男女の皆さんがバランス良くいらっしゃるお蔭で、色々なことを聴きやすく、また、手厚くサポートして頂ける環境だそうです。また、お客様も新入社員から見ると年上の方が多い為、年上の方々とも上手にコミュニケーションをとることが、働く上でとても大切だとおっしゃっていました。

本日のインタビューを通して、アデランス様のお仕事は沢山の方を幸せにすることができるお仕事だと知る事ができました。相手を笑顔にすることで自分自身も笑顔になれる、魅力的なお仕事だと思いました。

学センインターンNo.180068
明治大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

モノを越えた幸せを提供

本日は株式会社アデランス様に訪問し、人事部の村上様・山下様、情報システム部の内田様、東京営業部の清水様、生産管理部の于様にお話しをお伺いしました。

今回のインタビューを通して、「かつら」「育毛・発毛」のみというアデランス様のイメージが大きく変わりました。アデランス様は男女両方を対象としたサロンを展開されており、サロンは男女別々の扉にする、中に入ると個室になっている等、お客様のお気持ちを考えて作られています。取扱いウィッグには既製品とオーダーメイドがあるそうですが、オーダーメイドウィッグは、お客様一人一人に合わせて1か月以上かけて製造しているそうで、サービスの様々なところにお客様への気遣いが感じられました。

以上のように、アデランス様はお客様に快適なサービスを提供する為、一人一人のニーズに合わせた「こころからのおもてなし」をされており、そのことがお客様からの信頼に繋がっているのだと思いました。また、アデランス様は老若男女そして国内外問わず、多くの人々の幸せな毎日を支えているのだと感じました。さらに、要望を満たすにとどまらず、その先に素敵な毎日を送ることができるよう想像しながら商品・サービスを提供する、そんなお仕事をされているアデランス様にとても魅力を感じました。

学センインターンNo.180011
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 大学院1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

将来を見越した内定を

本日は株式会社アデランス様を訪問しました。
アデランス様はお客様のお悩みを解決するヘアサロンの経営や、ドライヤー・シャンプー・ウィッグなどの開発、販売を手掛けています。また、CSR活動にも力を入れており、病気の子供にオーダーメイドウィッグをプレゼントしたり、売上金の一部から植林活動を行う等、積極的に社会貢献をされています。

インタビューの中で特に印象的だった点は選考方法です。エントリー時に自分が希望する職種や部署を伝えて受験する為、内定時にはどの職種、部署に就くのかが概ねわかるそうです。お話をお伺いした日詰様は、元々広告分野に興味があったそうで、内定前から宣伝部に希望を出し、将来を見据えた就活をされていたそうです。

本日お話をお伺いし、自分の将来像と希望部署を照らし合わせ、将来を明確にした就活ができる、とても魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180057
中央大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

楽しく働ける環境

本日は通信販売部の日詰様、総務部の常世様、生産管理部の野口様にお話を伺いました。

今回のインタビューを通して感じたことは、とても働き易い環境が整っているということです。お話をお伺いした方々の周りにも、時短勤務をしている方や、二回目の育休をとっている方がいらっしゃるということで、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができる、素晴らしい企業様だと思いました。

また、3名それぞれ違う部署の方にインタビューをさせて頂いたのですが、働いている年数に関係なく、責任のある仕事を任されていたり、プロジェクトの中心メンバーとして働いていらっしゃり、多くの社員の方が仕事にやりがいを感じていらっしゃると感じました。

さらに、職種についての希望もできる限り尊重されるとのことで、自分の希望した仕事で、やりがいを持って働ける環境が整っている点も、魅力的に感じました。

学センインターンNo.180085
早稲田大学 先進理工学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

市場拡大に順応せよ

本日、株式会社アデランスを訪問させて頂きました。
アデランス様は、ウィッグ、育毛、増毛、育毛剤だけではなく、シャンプーやドライヤー、まつげ美容液や美顔器など、幅広く商品を展開されている企業様でした。
インタビューをさせて頂いた方々は、人事部の方だけでなく、他の部署の方も来て下さり、社内の繋がりの強さを感じました。

今回お話をお伺いした中で特に魅力的に感じた点は、入社時に希望した部署を、最大限考慮したうえで配属が決定される点と、CSR活動に積極的な点です。CSRの活動内容の中で印象的だったのは、入院患者様を主な対象とする、病院内での理美容室を全国で経営されていることや、また、文化芸能分野で、多数の作品において、幅広い役柄のウィッグやメイク技術の提供をしているそうです。このように多様な形で社会貢献に努めている点は素晴らしいと感じました。

また、男性用ウィッグだけではなく、女性用ウィッグにも力を入れ、お客様一人一人に合ったものを作り、付加価値を付けている点や、海外進出を進めることで市場の変化に順応している点も、枠にとらわれず革新的で、大変魅力的な企業様だと感じました。

ビジコミ一覧【美容学生】

2018年8月 訪問
日本美容専門学校 美容科 2年(男性)

心からのおもてなし

今回アデランス様を見学させて頂くにあたって、初めはウィッグ製作や育毛、増毛に関わる商品を扱っている会社というイメージでした。ですがお話を伺って、総合美容や医療関係、芸能関係など様々なところで事業を展開していることに驚きました。

サロン内を見学してみると、髪の毛に悩みを抱えるお客様が気兼ねなく来店できるような完全個室であったり、高齢者の方にも安心なバリアフリーの設備など、アデランス様の経営理念の一つである「心からのおもてなし」が徹底されていると感じました。

仕事のカリキュラムや、職場環境からもとても働きやすい企業様だと思いました。今後就職活動をするにあたって、アデランス様のようなサロンを知ることができて、視野が広がりました。とても良い経験になりました。

2018年8月 訪問
住田美容専門学校 専門コース 1年(女性)

美容の資格から広がる世界

本日、アデランス様でインタビューと、実際にサロンを見学をさせて頂きました。美容師の資格を持っていると、お客様のお悩みを解決することができるのだと知り、まるで医師のようだと思いました。美容の資格ひとつで、とても幅広い仕事ができるという点に驚きました。

また、赤色LEDを使ったドライヤーや美顔器、まつ毛美容液なども手掛けていると聞き、美容の分野にも力を入れていてとても魅力的でした。増毛、育毛、オーダーメイドウィッグなど人の悩みに触れるお仕事なので、お店の外見や中の造りなどにもこだわっており、とてもお客様のことを考えていると感じました。髪に悩みを抱えたお子様に無料でオーダーメイドのウィッグをお作りするという「愛のチャリティ」活動を40年も続けていらっしゃる点も素敵だと思いました。

2018年8月 訪問
住田美容専門学校 専門コース 2年(女性)

髪型を楽しむ

アデランス様は、育毛・増毛で知られていますが、若い女性にはあまり馴染みがないのではないかと思っていました。ですがウィッグだけではなく、まつ毛美容液や、シャープ様と共同開発をしたケアドライヤー、美顔器、水素生成器などのケア商品を売り出し、総合美容の分野へも事業領域を広げています。
さらに「最高の商品」、「最高の技術と知識」、「心からのおもてなし」という理念から、病気で髪の悩みを持つ子供に、完全オーダーメイドのウィッグをプレゼントするチャリティー活動を行っています。

今回のお話を聞き、アデランス様は子供から若い女性、劇団四季のウィッグヘアメイクなど、幅広く事業を展開されていることを知りました。

今回インタビューをさせて頂き、私の身近なところでも、もっとアデランス様が広まると良いと思いました。サロンの造りからもお客様に寄り添い、思いやりのある会社だと感じました。世の中の方全員が、髪型をもっと楽しめるようになってほしいと思いました。

2018年8月 訪問
K.O Beauty Academy メイク・エステコース

トータル美容に関わる会社

今回アデランス様に訪問させて頂き、ウィッグの会社という認識から「トータル美容に関わる会社」へとイメージが変わりました。
お客様の悩みを解決するために既製ウィッグの紹介をするだけではなく、3D技術を用いてのオーダーメイドウィッグはお客様の笑顔を生み出すことができます。美容師の資格を活かした技術提供ができるという点に、やりがいを感じました。
お客様と触れ合う際には「リラックスタイムをお届けする」というコンセプトをもとに、充実した時間を過ごして頂けるような工夫を感じました。
また、業界大手として様々な面で活動されており、劇団四季、宝塚歌劇団などの芸能面や、社会貢献として医療現場での小児用ウィッグを作成するなど、アデランス様でしかできない魅力を感じました。

現在は、美容用品としてまつ毛美容液やドライヤーなどの開発も進んでおり、アデランス様への関心がとても高まりました。

2018年8月 訪問
住田美容専門学校 専門コース 2年(女性)

世界を救う愛の技術

50周年を迎えたアデランス様を訪問しました。アデランス様と聞いて浮かぶワードは、増毛やウィッグなどでしたが、お話を伺って増毛やウィッグを希望されるお客様にも様々な方がいらっしゃり、医療用から芸能用まで幅広い方々に必要とされていることを知りました。
アデランス様の技術が世界中で悩みを抱えている方、病気を抱えている方、劇団四季をはじめ芸能関係の方々にも必要とされていて、多くの人が助けられているのだと思いました。

その中で特に感動したことは「愛のチャリティ活動」です。毛髪をなくしたり、少なくなってしまった子供へのウィッグのプレゼントという活動内容を聞き、このような活動をもっとたくさんの人に知って欲しいと思いました。子供にとっての髪の悩みはとても大きいと思うので、この機会を活かして私も多くの人に伝えていきたいと思いました。

2018年8月 訪問
住田美容専門学校 専門コース 1年(女性)

ウィッグだけじゃない!

本日は人事部の村上様にアデランス様の事業内容などについて詳しくお話頂きました。

今までアデランス様に対して、ウィッグの販売というイメージしかなかったのですが、今回のインタビューで医療分野、発毛促進、文化芸能、総合美容など様々な事業を手掛けていることを知り驚きました。
トータル美容に力を入れていて、LED技術を使用したドライヤーやお風呂で使用する水素生成器、美顔器など家電用品を販売していることも知ることができました。
一般的なサロンとは少し違い、毛髪で悩んでいるお客様を技術で解決して喜んで頂くお仕事は、とてもやりがいがあると思いました。

2018年8月 訪問
日本美容専門学校 美容コース 2年(男性)

唯一無二のサロン

今回のインタビューを通して、美容業界の奥深さなど新しい発見をすることが出来ました。

今まで「美容」とはヘアカット、カラー、パーマなどの施術だけだと思っていました。
本日お話を伺い、アデランス様の的確なカウンセリング、ウィッグデザイン、髪質改善のアドバイスに至るまで細部まで手が行き届いていてとても感動しました。
さらに、劇団四季などのウィッグを手掛けるだけでなく、病気で髪をなくしてしまった子供たちへのウィッグのプレゼントや、森林事業への寄付など様々な社会貢献をされており、こんなサロンは他にはないと思いました。
一般の美容室とは違い、歴史のある大企業だからこそできることがあると視野が広がりました。
一番驚いたことは、坊主頭をコーンロウにできるというウィッグ技術です。技術力の高さにとても驚きました。赤色LEDから水素生成器まで数多くの技術を生み出してきたアデランス様にとても興味が湧きました。

2018年8月 訪問
住田美容専門学校 専門コース 2年(女性)

培った知識、技術を活かして

私は今までアデランス様をCMでしか見たことがなく、ウィッグを作るだけだと思っていました。
今回貴重なお時間を頂いてお話を伺い、まずサロンがあるということにとても驚きました。
完全個室制になっていて、お客様が過ごしやすく、本音や悩みを伝えやすい空間づくりなどお客様への心遣いが素晴らしいと思いました。
高い売上げの裏側には、繊細な気遣いがあるのだと感じました。

また、髪の毛以外でも美顔器やドライヤーまで手掛けていて、増毛や育毛での知識を幅広く活用していることも驚きました。
一般人向けだけではなく、劇団四季や宝塚歌劇団の方々へもウィッグを提供されていて、
こだわりの詰まったオーダーメイドの品質や、完成度の高さに今までよりもウィッグへの関心が高まりました。

2018年8月 訪問
住田美容専門学校 専門コース 2年(女性)

私たちの身近に

今回アデランス様へインタビューをさせて頂きました。

CMのイメージが強かったのですが、ウィッグを作ると言ってもデザイン性のあるものや舞台に使用するようなものまで幅広く取り扱っている事を知ることができました。
さらに毛髪だけではなく私たちの身近にあるようなまつ毛美容液なども開発をしていると知り驚きました。
アデランス様を知っている人は多いと思いますが、今回のように実際に見たり聞いたりしてみないと様々な仕事内容などわからないことが多いと思うので、私たちがもっと発信していきたいです。
アデランス様のサロンは個室になっており、誰でも入りやすいということも魅力的でした。
私は今まで美容室しか見てこなかったのですが、今回のインタビューで髪の毛に携わるいろいろな道があることがわかりました。

ビジコミ一覧【大学生】

2018年8月 訪問
専修大学 ネットワーク情報学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#エンジニア#成長

髪が人を幸せにする

本日はアデランス様に訪問しました。

説明会の資料まで用意していただき、山下様、南様、高橋様、浅見様の4名にインタビューさせていただきました。4名はそれぞれ違う部署の方なのですが、お話を伺う中で、それぞれの仕事にやりがいを感じていらっしゃるということが伝わりました。
アデランス様は最近女性の社員の方が増えてきたそうで、その理由は福利厚生がしっかりしており、働き易い環境が整っているからなのではないかと思いました。
また、アデランス様のイメージはウィッグのイメージが強いと思いますが、今回のインタビューでその他にもドライヤーを作っていたり、水素風呂の機械の開発など、美容に関することは何でもやっていることを知りました。実際に、ウィッグなども触らさせていただきましたが、人工毛なのに本物の人の髪のようで、すごい技術だなと感じました。

アデランス様の今までは知らなかった一面を発見することが出来た訪問でした。

2018年8月 訪問
法政大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#やりがい#ワークライフバランス

グッドカンパニーを実現

本日はアデランス様のグローバルCSR広報室の南様、人事の山下様、経理の浅見様、営業企画の高橋様にお話を伺ってきました。

お話をうかがって感じたことは、働きやすい環境が整っているということです。得意なことは得意な人に振り、互いに助け合うことで残業を減らしていたり、火曜日と水曜日がノー残業DAYに設定されている等、ワークライフバランスがとても整っていると感じました。
また、少子高齢化であったり、ストレスの多い現代社会では髪の毛の悩みは尽きない為、市場規模は大きくなっていくとおっしゃっていました。アデランス様はウィッグ、発毛、増毛以外にも美容品などにも進出されていて、積極的に海外進出も行っているので、これからさらに成長をしていく企業様だと思いました。
今回お話をうかがった皆さん全員がやりがいを持って仕事に取り組んでいらっしゃり、活き活きとお話をして下さったので、楽しくお仕事をされていることが伝わってきました。ESCR(仕事のやりがい、お客様満足、社会的責任)を実現されている、素晴らしい企業様だと感じました。

2018年8月 訪問
明治大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#女性活躍#ソーシャルビジネス

お客様第一

“アデランス様のインタツアーに参加しました。
人事部の山下様、広報部の南様、企画部の髙橋様、経理部の浅見様にお話を伺いました。

アデランス様は主にウィッグの販売、サロンの経営が事業の中心ですが、お客様のことを第一に考えている企業様です。サロンの場所は、お客様が周りの目を気にしないで行けるように、目立たないところにあり、また入口が男女分かれていて完全個室制がとられている点や、オーダーメイドのウィッグ作りに関して、お客様に対する配慮がとてもなされていると感じました。
また、ご婦人方やシニア層向けのウイッグを作る事業だけでなく、舞台で使用する芸能ウィッグや、若い女性向けの美容機器の開発もなされていていることから、女性の社員が増えており、女性が働きやすい環境が整っている点がとても魅力的な企業様でした。

2018年6月 訪問
早稲田大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#グローバル#社会貢献

悩みに、真剣に寄り添うことがモットー

人事部の村上様、八木様にお話を伺いました。

アデランス様は、ウィッグ業界において世界トップクラスのリーディングカンパニーです。売上高の約半分が海外からの収入で、1980年代から海外進出を始め、現在では世界19カ国62社を展開しています。
アデランス様には、「お客様の悩みに対し、親身になって寄り添う」という理念があります。お客様の多くは自分の悩みを周りの人に相談できませんが、代わりに企業様が相談役となってトータルケアを行っています。例えば、がん患者や頭髪の悩みを持つ子供達を対象に相談の機会を設け、ウィッグを提供してあげることもあるそうです。 また、毛髪業界にこだわらず、美容健康分野にも進出しています。例えば企業様独自の特許となっている、頭髪に良いとされる赤色LED技術を利用して、脱毛を予防するドライヤーを開発したことが一例です。さらに、脱毛を未然に防ぐ技術として、医療分野にリンクさせ、育毛促進の技術開発を行っています。
また、CSR(企業の社会的責任)、ES(従業員満足)、CS(顧客満足)にも力をいれていて、社会貢献度の高い企業様であることが分かりました。

今回のお話を聞き、社会貢献活動に力を入れているかどうかといった視野も、就活において必要であることを実感しました。

2018年6月 訪問
立教大学 社会学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#営業#若手活躍

知名度以上の圧倒的存在感

アデランス様は国内で約500店舗、海外においては19カ国62社に展開し、「創立50周年を迎えたグローバル企業」です。トータルヘアソリューション事業に特化しており、お客様の髪の色や頭の形に合わせて作る「オーダーメイド・ウィッグ」の世界一のメーカーです。

今回のお話を聞き、アデランス様の扱うウィッグの多様性に惹かれました。訪問前は高齢者向けのウィッグを販売しているというイメージだったのですが、村上様のお話を伺った後、大きく変わりました。劇団四季の「キャッツ」や宝塚歌劇団の多数の舞台や、映画とのタイアップをし、芸能ウィッグの事業も行なっています。
また、社会貢献という面では「CSR活動」によって、関わるお客様の満足度向上に徹底的に取り組んでいるという点に関心を抱きました。
今回、ご担当者様が「多様な価値観を持った社員と接する事が多い」と仰っていたことから、人や知識面でも成長できる環境がアデランス様にあると思いました。

2018年6月 訪問
中央大学 法学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#ワークライフバランス#ソーシャルビジネス

お客様満足・従業員満足・企業の社会的責任

本日は人事部の八木様と村上様にお話をお伺いしました。
インタビュー前はアデランス様のイメージとして、ウィッグの提案、販売業務をしているという印象だけでした。しかし、ウィッグにしても小児癌の治療や、生まれつき何らかの原因で髪の毛がない方に向け、医療用の商品も販売しています。また、他社と異なる点としては、人毛をあまり使わないという点があります。「人毛を買う」という行為には人権問題が関わってくるため、人毛と変わらない質の人工毛を使っているそうです。大学と研究して技術を開発しているなど、自社製品やサービスにかなり自信があるように見え、そこが大きな魅力だと感じました。

また、他にも病気やけがで髪を失った子供へのウィッグプレゼント(愛のチャリティ)や、売り上げの一部を植林活動に寄付する活動(フォンテーヌの森)を行っています。八木様は、「これらのCSR活動は営業と手を組み事業を一体化することで、自社の強みを活かした活動ができている」と仰っていました。
今回のインタビューを通して、ワークライフバランスがよく、従業員満足もとても高いと感じました。「お客様満足」「従業員満足」「企業の社会的責任」という経営ビジョンにしっかり沿って事業を行っているとても素晴らしい企業様だと思いました。

2018年6月 訪問
立教大学 経済学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#成長#チャレンジ

確かな実績と新たな挑戦

本日は人事部の八木様と村上様に、毛髪関連業界の動向、アデランス様のCSR事業内容などについて詳しくお話しいただきました。
国内毛髪業界は横ばいで市場拡大は難しい中、アデランス様は国内No1のシェアを占め、世界にも300店舗以上展開することで、国内No1、さらには世界No1のブランド力を誇っています。また、創立50年を迎え、企業として第二創成期にあたるなかで新しい事業を展開しており、毛髪事業で培った知識を活かし、ビューティ&ヘルス関連市場への進出や、発毛や育毛をはじめとした医療事業の研究・実用化に取り組んでいるそうです。

さらに、アデランス様はCSR活動に力を入れられており、CSR活動が企業の事業として基盤になり、企業の成長に繋がるものになっています。

私が特に印象に残ったのは、CSR活動で医療用ウィッグを提供している際、悪気なく社員さんが発した失言に対していただいたお客様のご意見から、がん患者であるお客様の心に寄り添うための講習を行った経験があるというお話です。このエピソードには、アデランス様のお客様に寄り添い商品を開発、提供していく姿勢と、村上様が仰っていた「コツコツ粘り強い社風」が詰まっているように感じました。国内シェアNo1の実績に加え、新たな事業に挑戦していく、これからも楽しみな企業様であると感じました。

2018年6月 訪問
東京国際大学 言語コミュニケーション学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#チャレンジ#社会貢献

超チャレンジング企業

人事部の八木様と村上様にお話を伺いました。
今まで、「アデランス」という名前を聞くとどうしてもウィッグのイメージが強く、幅広い分野、そしてグローバルに展開していることを知りませんでした。アデランス様は日本に本部を置き、毛髪関連ビジネスにおいて世界でNo.1の業績を誇っています。アデランス様の事業の中で大きな柱としては①ウィッグの提供②育毛(毛髪を生やすように促進させる)③増毛(人工毛を使い毛髪を増やす技術)が挙げられますが、この他にも育毛・植毛で培った技術を応用し、美容・健康分野(ドライヤーやまつげ美容液、水素生成器)などにおいても活躍の幅を広げています。これらは全て社是である、「最高の商品」「最高の技術と知識」「心からのおもてなし」に則っており、笑顔と心豊かな暮らしを提供するという目的に適っています。医療法などにおいては、国内ではまだまだ厳し現状ですが、北米ではすでに医療技術の一環として、アデランス様の技術が取り入れられているそうです。いつか日本でもこの技術が認められれば、さらに多くの人に幸せが訪れるのだと思います。今後のアデランス様の医療事業に期待したいです。

今回お話をお伺いし、アデランス様は地域・社会にも商品を通して貢献しているという事実に驚きました。国内だけでなく、海外、そして毛髪関連ビジネスにおいて、様々なことにチャレンジしているので、企業様と一緒に、自分自身も大きく成長できると感じました。

会社名 株式会社アデランス
業界 毛髪関連事業、ビューティ&ヘルス事業、グループ会社の経営管理ならびにそれに付帯する事業
URL https://www.aderans.co.jp/
所在地 東京都 新宿区新宿3-1-22 ADビル
資本金 12,944百万円
従業員数 6,561名(2018年2月末現在)
設立年月 1978年9月

アデランスサロン見学会、フォンテーヌショップ見学会を、 全国で随時開催しています!!
火曜日を除く13時〜19時までのご希望時間帯にて開催させて頂きます。ご興味のある方はお気軽にご連絡下さいませ。
お電話、メール、またはHPから受け付けております。

お問合せ先:人事部採用担当【電話】03-3350-3003(採用直通)【アドレス】jinji@aderans.com
HP:https://www.aderans.co.jp/corporate/job/

就活エース記事へのリンクバナー

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!