株式会社コモディイイダ× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

東京・千葉・茨城・埼玉の1都3県に83店舗を展開する食品スーパー。地域に根差した企業として地域社会に貢献。「お客様を第一に」をモットーにした超地域密着型スーパー。

採用ナビサイトはこちら | リクナビ2021 | | マイナビ2021 |

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200098
早稲田大学 社会科学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「充実した福利厚生のある超地域密着型スーパー」

本日は株式会社コモディイイダ人事部採用担当の渡辺様と野田様にお話を伺いました。こちらの企業様は地域社会に貢献する「超地域密着型」スーパーとして、東京、埼玉、千葉、茨城の一都三県に店舗を展開しています。

本日は事業内容、仕事をする上でのやりがい、職場環境など様々なお話を伺いましたが、私が特に印象に残っているのは福利厚生のお話と地域との結びつきのお話です。福利厚生に関しては、年に110日の休みと有給5日があり、残業時間もとても少ないだけではなく、水道光熱費込で月4500円の社員寮が存在するそうです。これは他店のスーパーと比較しても福利厚生が大変充実していると感じました。また、こちらの企業様は地域社会の結びつきが強く、節分の豆まきやハロウィンといった地域のイベントにも積極的に参加されているそうです。地域のためを思い、地域のニーズに合った商品を提供するだけではなく、地域のイベントにも積極的に参加されているからこそ株式会社コモディイイダ様が創業以来100年以上も地域に愛されるスーパーであり続けるのだと感じました。

学センインターンNo.200085
日本工業大学 基幹理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「お客様の近くに」

本日は株式会社コモディイイダ人事部の渡辺様と野田様にお話を伺いました。

こちらの企業様は東京、埼玉、千葉、茨城で事業を展開している創業101年のスーパーマーケットです。創業から借入金無しの無借金経営をしている事と、地域密着型で業務をしているという点が強みです。従業員一人ひとりが自覚を持って努力をし、経費の削減に取り組んでいるため、無借金経営を続けられているそうです。

地域ごとに節分の日は豆まきをしたり、ハロウィンの時は子供たちにお菓子を配るなどのイベントも行っています。このように地域に貢献しているところが、他のスーパーマーケットとは違う、こちらの企業様だけの魅力だと感じました。現在は今後、関東以外に店舗を増やす予定は無く、地域密着型で1都3県での知名度をさらに上げたいとおっしゃっていました。お客様との距離が近いので、お客様から電話や手紙で感謝を伝えてもらえたり、差し入れをもらうこともあり、それがやりがいにも繋がってくるというお話は印象的でした。地域密着でお客様を大切にしているからこそ感じられるやりがいだと思います。

福利厚生もしっかりしていて、ガス代や水道費込みで家賃4500円の寮があると伺い驚きました。地方から来て働こうと思っている方にもとてもおすすめの企業様だと思いました。

学センインターンNo.200068
駒澤大学 経営学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「地元に愛し愛されるスーパー」

本日は 株式会社コモディイイダ人事部採用リーダーの渡辺様、人事部採用サブリーダーの野田様にお話を伺いました。こちらの企業様は関東1都3県にて84店舗を展開するスーパーマーケットです。創業から100年以上の歴史を誇り、長きに渡り地域の人々に欠かせない存在となっています。また、創業から「無借金経営」を貫いています。この裏には社員をはじめスタッフ全体に、些細な部分にも費用を抑えるという意識の共有があり、直向きな努力があると言います。

お話を伺い「地域密着」というワードが印象深かったです。こちらの企業様は地域密着型のスーパーマーケットを強みとし、店舗毎にその地域のニーズを満たすような食材を取り揃えるなど工夫をしています。また、地域のイベントに参加したり、主催をするなど地域の交流を大切にしています。そのような工夫の結果、お店のスタッフがお客様から差し入れを頂いたり、喜びの言葉を頂くことも少なく無いそうです。

また、社員間の良好な関係性も見られ、実際に野田様からは、「入社前と入社後のギャップとしては、社員が優しいと感じました。人事部に配属になって間もない頃は分からないことばかりでしたが、周りの社員の方々が親切にしてくださった。」とお話してくださいました。この事に関しては調べただけでは分からない事でしたので、実際にお伺いし実感でき嬉しく思いました。

就活生がするべき事に関して、「色々な業界を見る、実際に足を運ぶことが1番の自己分析」と 渡辺様は仰っていました。実際に様々な業界を見て、他の業界では得られない本当の業界の良さを知ることの大切さを改めて感じました。

夏季はコロナウイルスが落ち着かない事もあり未定ですが、冬季にはインターンシップも行われる予定ですので、是非一度足を運ばれる事をお勧めします。

学センインターンNo.180173
東洋大学 総合情報学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「超地域密着型スーパー」

本日は、株式会社コモディイイダの渡辺様にお話を伺いました。こちらの企業様の特徴として、「超地域密着型」ということが挙げられます。店舗主義の売り場作りを行っており、客層やシーズンに合わせて売り場を変えています。その結果、それぞれの店舗に特徴があり、一つとして同じ店舗はありません。

売り場のレイアウトを工夫した結果、商品の売れ行きが良くなった時にやりがいを感じるそうです。店舗主義の自由さがあるからこそ、感じられるものだと思いました。

働き方では、残業時間が月平均1.5時間と、業界トップで少ないことに驚きました。従業員の満足がお客様の満足につながると考え、ワークライフバランスを充実させているそうです。

社風はアットホームで、協力できる環境が整っています。求める人材として、「家族を大切にする人」という項目が印象的でした。家族を大切にできなければ、お客様や仲間を大切にできないという考えの下で求めているそうです。従業員やお客様をとても大切にする想いの強さが魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180189
専修大学 文学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「お客様のために」

本日は、株式会社コモディイイダ様に伺いました。こちらの企業様は、「超地域密着型」の食品スーパーマーケット事業を展開しています。その地域に合った商品を仕入れたり、お客様の声から店舗作りを行っているので、地域ごとに店舗の特徴が違うそうです。お客様のニーズに応える取り組みとして、スポーツジムが店舗の近くにあれば、プロテインやスポーツドリンクを置いたコーナーを作り、販売促進を行ったそうです。社員一人ひとりが意見を出し合い、店舗を作りを行うため、店舗やお客様に対する愛情もより深くなるのだと思いました。取り組みが上手くいかないこともありますが、工夫した結果、お客様に商品を購入していただくことがやりがいにつながるそうです。トレンドをつかむためにも社会情勢やテレビなど、常にアンテナを張るための取り組みも行われているなど、日々の努力も大切なのだと感じました。

販売業は、残業時間が長いというイメージを持っていましたが、月の残業時間も1.5時間以内で販売業の中では、トップクラスで残業時間が少ないそうです。これには社員のためだけではなく、お客様に気持ちの良い接客をしてほしいという思いがあります。人のために自分で考えて行動を起こせる素敵な企業様です。

学センインターンNo.180241
専修大学 文学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「誰もが主役になれる」

本日は、株式会社コモディイイダの渡辺様にお話を伺いました。こちらの企業様は、東京・埼玉・千葉・茨城に83店舗を展開する食品スーパーマーケットです。生鮮食品・加工食品・惣菜など様々な商品を取り扱っています。83店舗が全て同じではなく、それぞれの地域やお客様に合わせた売り場づくりをしていることが特長です。

「超地域密着型」を掲げていて、実際にお客様の声を参考に商品を仕入れるなど、一人ひとりのニーズにも応えています。お話を伺う中で一番印象的だったことが、残業時間の少なさの理由です。従業員が満足して働ける環境を作ることで、それがお客様の満足に繋がるという考え方にとても惹かれました。仕事とプライベートの切り替えがしっかりとしていて、ワークライフバランスも整っていると感じました。社内には人当たりが良い方や、意欲のある方が多く、求める人材としてもそのような点を挙げていました。アットホームで、誰もが主役になれる、とても魅力的な企業様であると感じました。

学センインターンNo.180164
亜細亜大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「お客様とのふれあいを大事にする」

本日は、株式会社コモディイイダ人事部の渡辺様にインタビューさせていただきました。こちらは、83店舗の食品スーパーマーケットを展開する企業様です。

社風はアットホームで、社員を家族のように大切にしている企業様です。また、若手のうちから自分の意見を発信しやすい雰囲気だと感じました。

キャリアに関しては、1~3年各店舖の売り場担当者を経験してから売り場の責任者になるとのことでしたが、頑張りによって1年ほどで売り場担当から責任者になった社員の方もいるそうです。また、女性も活躍しており、男性、女性の垣根なく、重要な役職に就けるのことも魅力だと感じました。

今後のビジョンに関しては、お客様の立場に立った売り場づくりを行い、お客様と心の触れ合いも提供できる企業作りをしていきたいとおっしゃっていました。

若手のうちから成長し、お客様の立場に立って物事を考えることができるとても魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180320
明治学院大学 法学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「超地域密着型スーパーマーケット」

本日は、株式会社コモディイイダ様に訪問させていただきました。こちらの企業様は、都内とその近郊にスーパーマーケットを83店舗展開されています。

業務内容は主に、店舗スタッフと本部スタッフの2つに分けられます。新入社員は、基本的に数年店舗スタッフとして現場での経験を積み、その後、本社で働くという流れになるそうです。一人ひとりが現場を理解しているからこそ、会社として一体感があるのだと思いました。

そして、こちらの企業様の特徴として、社風がとてもアットホームであるということが挙げられます。というのも、コミュニケーションの一環として、研修とは別に様々な懇親会が実施されたり、社内にクラブ活動があるなど、社員同士が非常に仲が良いという印象を受けました。

また、研修制度も充実しており、月に3〜4回程セミナーがあったり、新入社員それぞれに研修担当が付くなど、とても働きやすい環境だと感じました。

アットホームな雰囲気の職場で皆が同じ方向を向いて切磋琢磨できる魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180121
日本女子大学 人間社会学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「地域に根差したスーパーマーケット」

本日は、株式会社コモディイイダの渡辺様にインタビューさせていただきました。

こちらの企業様は、食品スーパーマーケットの経営を行っている企業様です。
渡辺様からのインタビューで魅力に感じた点は、地域住民のことを想った経営です。

普段、利用することの多い主婦の方と同じ視点を取り入れるため、女性従業員の意見を積極的に取り入れています。また、地域の方々と交流するためのイベントを催す事によって、より身近に企業様を感じていただけるような取り組みもしています。

また、女性ならではの視点だけではなく、若手の意見を大切にする風潮があります。販売する上での自由度が他社よりも高く、自分の得意分野を生かした販売を行うことで、地域の人々に愛されるようなお店を作るやりがいを感じられるところに魅力を感じました。

社風に関しても、オン・オフをしっかりと区別している方が多く、また、風通しの良い職場環境のもと、若手社員が上司に相談しやすい雰囲気があります。中には、アルバイトから正社員になる方もいるそうです。社長の「会社は全社員のためにある」という言葉があるように、働きやすい、働き続けたいと思えるような素敵な企業様です。

学センインターンNo.180261
慶應義塾大学 文学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「地域の食を支える超密着型スーパー」

本日は株式会社コモディイイダ様にお話を伺いました。こちらの企業様は、東京・千葉・茨城・埼玉の1都3県に83店舗を展開する食品スーパーです。 大正8年創業で、今年で100年を迎えるという長い歴史があります。

こちらの企業様の特徴として、「超・地域密着型」であることが挙げられます。一般的なスーパーが、「本部主導型」であるのに対し、こちらの企業様は「店舗主導型」で、それぞれの店舗ごとに地域に根差したお店作りをしています。今回お話を伺ったご担当者様は、「私たちの会社は従業員が売り」と仰っていました。売り上げを伸ばして利益を出すのではなく、お客様とのコミュニケーションに力を入れており、定期的にイベントも開催されています。そのため、社員の方と会話をするために店舗に足を運ぶというお客様も多いそうです。こうしたお客様一人ひとりに向き合う細かな努力が、100年の歴史につながっているのだと感じました。選考では面接を重視しており、コミュニケーションが取れるかどうかを見ているそうです。人と関わることが好き、地域に根差した業務がしたいという方にとってとても良い企業様です。


学センインターンNo.180071
慶応義塾大学 法学部 1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「超地域密着型スーパー」

本日は、株式会社コモディイイダのご担当者にお話を伺いました。こちらの企業様は、東京・千葉・茨城・埼玉に店舗を展開しています。そのため、地域に根差した企業として地域社会に貢献しています。また、「お客様を第一に」をモットーにした超地域密着型スーパーであるため、店舗ごとに与えられる裁量権が大きく、店舗ごとに独自のカラーがあるとおっしゃっていました。

ご担当者様は、元々スーパーで働いていたことや、学生時代にボランティアの経験があったことから、地域に根差した企業で働きたいと思い、入社されたそうです。接客業であり、超域密着型スーパーでもあるため、採用の際にはその人の笑顔や人柄を最も重視しているそうです。また、お客様との会話を楽しむことができるかどうかも、とても重要だとおっしゃっていました。人との会話を楽しみながら身近な地域社会のために働くことができる企業様だと思いました。

会社名株式会社コモディイイダ
事業内容生鮮食品・加工食品・惣菜・衣料品・家庭用品
URLhttps://www.comodi-iida.co.jp/
所在地東京都北区滝野川7丁目27番7号
資本金3億6千万円
設立大正8年
従業員数5,154人(平成30年現在)
採用ナビサイトはこちら | リクナビ2021 | | マイナビ2021 |