株式会社 チャーム・ケア・コーポレーション× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

介護付き有料老人ホームの運営などを行なっており、介護・福祉業界の中でも数少ない東証一部上場企業。介護福祉の変革会社!史上最高の幸せを味わえるようにおもてなしを提供するお仕事。ベンチャー気質、4年で23倍経常利益、かつワークライフバランスが整った社員の心に寄り添う職場環境。


採用ナビサイトはこちら | リクナビ | | マイナビ | | キャリタス |

ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから

ビジコミ一覧


学センインターンNo.181058
同志社大学 政策学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

福祉業界の面白さ

本日はチャーム・ケア・コーポレーション様に訪問いたしました。

訪問した際は施設で夏祭りイベントが行われており、実際に私達もその運営に携わらせていただく機会をいただきました。イベントでは入居者の方々が楽しんでいたことはもちろん、スタッフの方々も楽しそうに仕事に取り組んでいたことがとても印象的でした。また、ただ楽しんでいるだけでなく、一人一人に合った対応を、頭でしっかり考えながら行っていると感じ、そこが質の高いサービスを提供できている要因なのだと思いました。

私は本日まで、福祉業界は常に大変な職場というイメージを持っていましたが、チャーム・ケア・コーポレーション様は福利厚生が十分に整っており、分刻みで働く時間が管理されているほど、働き易い環境が整っていると知ることが出来ました。先にも述べたように、スタッフの方は常に楽しそうに仕事に取り組んでいる姿を拝見し、チャーム・ケア・コーポレーション様は、入居者様へのサービスの質が高いだけでなく、社員が働く環境の質もとても高い企業様なのだと思いました。

学センインターンNo.181075
甲南大学 経営学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

笑顔溢れる夏祭りイベント

本日は介護施設・チャームスイート緑地公園様の夏祭りイベントに参加致しました。

イベントは1階と5階で開催されており、入居者の方々が各々で夏祭りを楽しんでいらっしゃいました。射的で的を倒して喜ばれる姿、カキ氷を美味しい!と召し上がられていたり、ダンスで手拍子を打つ姿、どれをとっても皆様が笑顔で、私自身もとても楽しく、幸せな気分になりました。

去年までは、秋に敬老の日と夏祭りを併せて開催していましたが、若手社員の方が会議で「夏にしてみませんか?」と提案をされ、今年は夏に開催をすることになったそうです。上司と距離が近く、若手でも意見を提案することができる社風が、とても魅力的だと感じました。

チャーム・ケア・コーポレーション様が運営をされている介護施設では、施設にいても出前を取ったり、自宅と変わらない生活ができ、また美容室や出張コンビニ、家庭菜園までも利用でき、私の中にあった介護施設への固定概念が払拭されました。
ホーム長の西村様は、入居者様が料理を行うなど、他施設の良い所を取り入れるなど今後の展開を語ってくださり、熱心に改革を試みる素敵な企業様だと思いました。

学センインターンNo.181076
関西学院大学 文化言語各部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

介護業界を変えていく企業!

今回は、有料老人ホームを運営する、チャーム・ケア・コーポレーション様に訪問いたしました。本日のインタビューで印象的だった点は主に2つです。

1つ目は待遇面です。介護というと、キツイ、薄給というイメージを持っている方も多いと思いますが、残業代は1分単位で支給され、年間休日は115日と、ワークライフバランスがとり易い環境が整っていました。

2つ目はこのインタツアーを受け入れているという点です。決して良いとは言えないイメージが先行している介護業界において、最も必要なことは、実際の環境を多くの方に知っていただくことだと思います。私が今回、チャーム・ケア・コーポレーション様に魅力を感じたように、実際に訪問をし、知る事さえできれば、多くの方が「働いてみたい」、「魅力的な企業様だ」と思うと感じました。その為の活動を積極的に行なっているチャーム・ケア・コーポレーション様は、今後の介護業界のイメージを大きく変えていく、とても素敵な企業様だと思いました。

学センインターンNo.181045
同志社女子大学 現代社会学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年7月 訪問】

老人ホームの新しい形

今回は内定者研修に同席させていただくという、とても貴重な経験をさせていただきました。

今まで老人ホームというと、どこか無機質で質素なイメージがあったのですが、チャーム・ケア・コーポレーション様の老人ホームは高級ホテルのような建物で、今まで私が抱いていた老人ホームのイメージとはまったく異なるものでした。またこの企業様は社員の方をとても大切にされていて、残業はほとんどなく、またしっかりお休みも取れる仕組みになっていて、とても働きやすい環境が整備されていると感じました。
今回体験させていただいた内定者研修は、ご高齢の方の生活を体験するというもので、とても和やかな雰囲気で楽しい研修でした。社員の方も優しく楽しい方ばかりで、和やかな社風なのだと感じました。今回のインタツアーを通して、老人ホームへの需要が高まっていく中で多様化していく老人ホームの新しい形について知ることができました。

学センインターンNo.181067
関西大学 経済学科3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年7月 訪問】

介護職のイメージを変える企業

チャーム・ケア・コーポレーション様は介護付き有料老人ホームの運営をされている企業様です。人対人のサービスでマニュアル通りにいかないことや、人それぞれのサービスを考えることが大変ではあるそうですが、それが何物にも代えがたいやりがいだとおっしゃっていました。また介護職というと「大変」「体力勝負」「休みが少ない」等、あまり良いイメージを持たない方もいらっしゃるかもしれませんが、チャーム・ケア・コーポレーション様は福利厚生制度が充実しており、休みを取りやすく、社員が働きやすい環境つくりを推進している企業様でした。

企業様としてのモットーは、話をとことん聞くことや人のいいところを見抜くことだそうです。その為、年功序列制度ではなく、能力のある人から仕事を任せて頂けるので、高いモチベーションを維持して働けると感じました。また、基本理念はホームに入る前の生活をそのまま維持して、家とホームとのギャップをなくすこと、すなわちノーマライゼーションを大事にすることだとおっしゃっていました。そのために様々な工夫を凝らしており、入居者の方にも、社員の方にも寄り添った素晴らしい企業様だと感じました。

学センインターンNo.181049
関西大学 商学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年7月 訪問】

社員の声に耳を傾けて下さる企業様

本日はチャーム・ケア・コーポレーション様に訪問しました。
介護職というと一般的には「人手不足」「重労働」など、とても大変な仕事というイメージを持っている方が多いと思いますが、チャーム・ケア・コーポレーション様は、福利厚生の充実など、社員のフラストレーションを溜めない試みを行っていらっしゃいました。お休みは週休2日の1ヶ月ごとのシフト制、有給制度や産休制度の整備、男女問わない積極的な育休の取得が認められており、ワークライフバランスがとりやすい企業様だと感じました。

また、異動や昇進などは年功序列とあまり関係がなく、「キャリアパス制度」という能力があれば積極的に登用される、能力重視の制度をとっているそうです。1年に1度社員の方々にキャリアアンケートをとり、「自分はこうしたい」などの希望に耳を傾け、できる限り実現していく取り組みも行なっています。

今後はさらにワークライフバランスの向上に力を入れていきたいとのことで、社員の生の声をしっかりと聞き入れてくださる素晴らしい企業様だと感じました。本日のインタビューを通して、介護福祉業界のイメージが大きく変わりました。

学センインターンNo.181055
関西大学 文学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

介護の常識を変える

本日は株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様に訪問しました。 こちらの企業様は、介護付き有料老人ホームの運営などを行なっており、介護・福祉業界の中でも数少ない東証一部上場企業です。強みとしては、入居を促進する営業力、そしてエリアごとにホームを開設するマーケティング力があります。

介護と聞くと体力仕事や給料が少ない、残業が多いなどのマイナスなイメージを持つ人が多いと思うのですが、今回のインタビューで人事の方々の人柄や、仕事に対する熱意に触れたことで、介護に対するイメージがガラリと変わりました。介護とは決して高齢者の方々の身体的な補助をするだけのお仕事ではなく、高齢者の方々が自分史上最高の幸せを味わえるようにおもてなしを提供するお仕事であると実感しました。

また、やりがい・給与・ワークライフバランスの3つのポイントを重視しており、社員の心に寄り添う職場環境が築き上げられているという印象を受けました。現時点で介護業界が視野に入っていない方でも、一度話を聞いてみる価値は十分にあると思います。ぜひお話を聞きに行くことをお勧めします。


学センインターンNo.181057
同志社大学 生命医科学部4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

介護福祉の変革会社

本日はチャーム・ケア・コーポレーション様のインタビューに訪問しました。チャーム・ケア・コーポレーション様は、介護付き有料老人ホームを運営されている企業様です。

介護福祉業界は世間的に「大変な仕事」というイメージが先行しがちですが、今回のインタビューを通して、チャーム・ケア・コーポレーション様は”ホワイト”で”ベンチャー気質がある”、”ワークライフバランスが整った”とても働き易い企業様だと感じました。チャーム・ケア・コーポレーション様の経常利益は、4年で23倍になっており、その利益を社員に還元しているそうで、社員の方々がやりがいをもって長く働けるように、企業として気にかけて下さっている企業様なのだと感じました。

最後に学生に向けて伝えたいことをお伺したところ、業界や企業をイメージで判断するのではなく、自分で取りにいった情報を信じてほしいとおっしゃっていました。私自身も今回のお話をお伺いした後、イメージや考え方が大きく変わりました。介護業界に興味がある方も、現在は視野に入っていない方も、たくさんの方にチャーム・ケア・コーポレーション様を知っていただきたいと思いました。

会社名 株式会社 チャーム・ケア・コーポレーション
事業内容 福祉・介護
URL http://www.charmcc.jp/
所在地 東京本社 / 東京都渋谷区渋谷3-28-15 渋谷S.野口Bldg.5F
大阪本社 / 大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館19F
資本金 684,420千円
設立 1984年8月22日
従業員数 1,747名(パートタイマー、嘱託含む)(平成30年6月30日現在)
ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!