株式会社ボンマックス× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

服が好きだという気持ちを最も大切にしている企業。服が好きな方は文理問わず総合職として活躍できます!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180039
学習院女子大学 国際文化交流学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「人を大切にする会社」

本日は、株式会社ボンマックスの大久保様にお話を伺いました。こちらの企業様は総合ユニフォームアパレルメーカーで、主に女性のオフィスユニホームを作ったり、ドラマ・映画の製作会社へ衣装提供をしています。デザインから制作まで一貫している企業様です。オフィスの入り口に衣装提供をしているドラマや映画のポスターがあり、私たちが見ている映画の中でどれだけこちらの企業様の洋服が使われているかがわかりました。

新卒採用では総合職として採用され、希望を考慮して法人営業、生産管理、経営管理のいずれかに配属されます。社員の方々は、服が好きな人が多く、社長の人柄に惹かれて入社した方が多いそうです。大久保様は「この会社は“人を大切にする会社”であり、長く働けるような、アットホームな環境が整っていて魅力的だ」とおっしゃっていました。自分のやり甲斐だけではなく、人のために働くことの意義について学ぶことできました。  創業111年の長年のノウハウを戦力に、アットホームな環境で働ける魅力的な企業様だと思いました。


学センインターンNo.180045
早稲田大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「従業員を大切に」

本日は株式会社ボンマックスの大久保様にお話を伺いました。こちらの企業様では主にオフィスレディースウェアをユニフォーム代理店に卸す業務を行なっており、他にも受付スタッフの制服やドラマ・映画などで使う制服を提供することもあるそうです。職種は、制服のデザイナー、デザインしたものを型紙におこすパタンナー、サイズの展開を行うグレーダー、ユニフォームの代理店の対応を行う営業、生産管理、人事・経理などがあります。デザイナーやパタンナーは服飾の専門知識が必要ですが、営業・生産管理は文理問わず、採用しているそうです。このように服飾のことを専門的に学んでいる方とそうでない方がいらっしゃいますが、社員の皆さんに共通していることは「服」が好きだということだとおっしゃっていました。

また、説明会の際に社内見学ができ、実際に自分が働く様子がイメージできることもこちらの企業を選ぶ決め手の1つだとのことでした。ご担当者様が企業の一番の魅力について話をされたとき「人をとても大切にしている」というお言葉が印象的でした。

会社名 株式会社ボンマックス
事業内容 総合ユニフォームアパレルメーカー
URL https://www.bonmax.co.jp/
所在地 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町16-1
資本金 2億2510万円
設立 1948年9月
従業員数 206名(2019年1月31日現在)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!