株式会社ビット× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

中小企業という規模だからこそできる社内の風通しの良さも、社員からの評価が高いと伺いました。 研修では、システムについて1から学ぶことができるため、安心して進められると伺い、素晴らしい制度だと感じました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180306
武蔵大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「風通しの良さはイチオシ」

本日は株式会社ビットの業務部副部長の宮本様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、ソフトウェア開発、製品開発、運用を中心に事業展開しています。社員の文理比率としては3:7程度との事ですが、こちらの企業様の最大の特徴である外部研修と、その後上長2名体制でのOJTがそれぞれ3ヶ月ずつの計半年間という充実した長期研修制度があります。そのため、文系出身の方でもしっかり知識と技術を身に付け、業務に取り組むことが出来ます。業務としては、大手企業と直接取引しており、その関係の強さも強みだと感じました。

また、中小企業という規模だからこそできる社内の風通しの良さも、社員からの評価が高いと伺いました。上下の立場関係なく、自分の意見が通りやすい環境が整っているとのことです。宮本様はこれについて「大田区の町工場のようです」と表現していて、とても面白いなと思いました。

求める人材としては、システム開発に興味を持っていて、なおかつ温かい職場で着実にスキルを磨きたい方に見ていただきたい企業様です。


学センインターンNo.180198
首都大学東京 システムデザイン学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「成長著しい、完全独立系IT企業」

本日は、株式会社ビットの宮本様にインタビューをさせていただきました。 こちらの企業様は、30年以上続いているIT企業様で、ソフトウエア開発とRPAの2つの事業を進めています。特にRPA事業は急激に拡大しているそうです。

毎年新卒採用は3人ほどで、入社後には6ヶ月間の手厚い研修を受けることができます。文系の方でも、その研修でシステムについて1から学ぶことができるため、安心して進められると伺い、素晴らしい制度だと感じました。

また、研修ではJavaを使ったプログラミングを学ぶことができるそうですが、実際の業務ではC ++などの多様な言語も使うことがあるそうなので、幅広く学ぶことが好きな方に魅力的だと思います。それに加えて、AIやIoTに進出しており、これからの伸びしろを多くの点で感じました。

さらに、インタビューを通して魅力に感じたのは、社風の良さです。上下関係を感じないようにしているため、アットホームな環境で働くことができているとおっしゃっていました。 システム開発に携わりたいという気持ちを強く持っている方、首都圏で働きたい方、中小企業ならではの温かい雰囲気で働きたい方にとって、良い企業様だと思いました。

会社名株式会社ビット
事業内容ソフトウェア開発および保守、運用管理およびデータ処理サービス、オフショア開発ハンドリング
URLhttps://www.bit-corp.co.jp/
所在地〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-2 横浜ブルーアベニュー5F
資本金3,000万円
設立1989年3月23日
従業員数70名(2019年4月1日現在)