株式会社ビーアイメディカル × ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

11月~12月、プログラム開発体験ができるインターンシップ開催中!!(文系・未経験者も歓迎!)
詳細、エントリーは↓をご覧ください。

https://job.mynavi.jp/20/pc/corpinfo/displayInternship/index?optNo=QCBcU&corpId=217091

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセテンスを表示します。

製薬・育薬の開発・営業/マーケティング分野においてのマネジメント、医薬品関連のアウトソーシングを行う。「何が原因でそうなったのか分析し、解決を導いていく雰囲気」チームで協力をしていく環境。切磋琢磨し合う社風、1人の新入社員に対し1人の先輩社員がついて指導をする等、質の高い教育研修が行われる。有給休暇も取得し易く残業少。ワークライフバランスがしっかりと取れた企業。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180061
大東文化大学 経営学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

チャレンジ!

本日はビーアイメディカル様のインタツアーにお伺いし、プロジェクトマネジメント職についてのお話を中心にお伺いしました。

ビーアイメディカル様は、製薬メーカーのアウトソーシング事業を展開されています。インタビューの前は医療業界というと、「理系の資格を持っていないと難しい」というイメージがありましたが、今回のインタビューでそのイメージが覆されました。

プロジェクトマネジメント職は、クライアントからのニーズに応え、共により良いものに改善していくコンサルのような仕事です。人と接する仕事が多い為、何よりもコミュニケーション能力を重要視されており、文理関係なく活躍することが可能です。仕事をするうえで必要な知識は、入社後の1年間の研修でしっかりと学ぶことが出来るそうで、文系の方でも安心して働くことができると思いました。また、新卒一年目でも先輩社員のサポートのもと、可能な限り裁量権を持たせているとおっしゃっており、新しいことにチャレンジできる環境も整っていると思いました。

ビーアイメディカル様で働く方の多くは、自身が行なった事が必ず誰かのためになる、という思いのもと働かれています。自分の仕事が誰かの役に立ち、世の中に貢献することができる、とてもやりがいのある仕事だと思いました。

学センインターンNo.180097
中央大学 法学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

1年目から大活躍!

本日はビーアイメディカル様に訪問し、斎藤様、小出様、小島様、坪様にお話を伺いました。ビーアイメディカル様はCSO(コントラクトMRサービス)、CRO(症例登録、薬剤割付、緊急受付支援サービス)、CRM(医薬開発、営業マーケティング支援サービス)の3つの事業を展開されています。

最初にホームページを拝見した時は、理系の内容で難しい印象を受けたのですが、お話をお伺いすると、むしろ薬剤の専門的な知識よりもコミュニケーション能力など、文理問わない能力を求められていることがわかりました。さらに、一年目から採用活動などの責任ある仕事を任せて頂けることや、先輩社員の方に自分の意見を提案する機会を頂けること等もお伺いし、やりがいを持って働くことが出来るのではないかと感じました。

また、インタビュー中は社員の方が先輩後輩関わらず、積極的にコミュニケーションをとられていて、社員の方同士の仲の良さや、穏やかな社風を実感しました。今回お話をお伺いしている際にも先輩社員の方が、節々で後輩の方を褒める場面があり、お互いを尊重し合い、しっかりと向き合う関係性が働き易い環境を作り出しているのではないかと思いました。

学センインターンNo.180039
学習院女子大学 国際文化交流学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

文系が求められる!

本日はビーアイメディカル様の、プロジェクトマネジメント職についてお話をお伺い致しました。

訪問前にホームページを見た際には、理系の専門職の方が多く、難しい仕事なのではないかという印象が強くありました。しかし、電話でのお問い合わせ内容を文章に起こす業務があることや、仕事において一番大事なことはコミュニケーション能力だとお伺いし、文系でも活躍できる仕事なのだとわかりました。

本日は4名の方にお話をお伺いしたのですが、全員が働き易い環境で、ワークライフバランスが取り易いとおっしゃっていました。また、社内の雰囲気としては落ち着いているということでしたが、一方で向上心がある方が多いともおっしゃっていました。お話をお伺いした4名のご担当者様も、とても穏やかでご丁寧にご対応を頂きましたが、「人の役に立ちたい」「世の中に貢献したい」という熱い信念をお持ちの方々でした。

今後の日本は地域医療や在宅診療も増え、医療分野のアウトソーシングはさらに需要が高まってくることが予想されます。ビーアイメディカル様は文理問わず社会の役に立つことが出来る、とても魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180020
立教大学 社会学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

頼られるマネジメントリーダーに

本日お話をお伺いし、医薬品業界は薬を創るだけでなく、飲み合わせの相談や栄養指導、疾病の予防など、ビジネスの領域が多岐に渡っており、将来性が非常に高く、大きな可能性を秘めている業界であると感じました。そんな業界において、医薬品に関わる様々な業務をアウトソーシングで行っているのが、ビーアイメディカル様です。

求められる力は、大学で学ぶような専門的な知識ではありません。むしろ、お客様、仲間とコミュニケーションをとり、業務を成功へと導いていくマネジメント力が大切であると感じました。

私はプロジェクトマネジメント職という仕事に惹かれました。この仕事はチームのメンバーを育て、運用するもので、配下のメンバーに頼られるようなリーダーシップを身につけることができるそうです。経営者のような視点を持ち、自分の力でチームをマネジメントし、プロジェクトを成功に導くのは、とてもわくわくする仕事であると思いました。新しい仕事を立ち上げることもできるそうで、ずっとこの仕事をやっていても飽きることがないそうです。仕事の結果が人の命や健康に結びついていくので、やりがいが非常に大きいと思いました。

学センインターンNo.180081
早稲田大学 教育学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

プログラミングに文理の壁なし!

ビーアイメディカル様は、医療やヘルスケアに関わる企業への支援業務として、治験における症例登録・薬剤割付、営業マーケティング、緊急受付支援サービスなどを行っています。

本日のインタビューを通して、医薬品が世に出回るまでの管理工程や、その工程で様々なシステムが使用されていることを知り、ビーアイメディカル様が現在の日本の医療を支える上で大切な役割を果たしていることを実感しました。
印象的だったことは、プログラミングに文理の壁はないということです。プログラミングには難解な数字や公式が求められる印象があり、文系には程遠いものだと感じていましたが、お話を伺い、事前知識よりも入社後の努力が大切であり、研修をしっかり受ければ誰でもプログラミングを行うことが可能だと知りました。

文系だから、理系だからと先入観で選択肢を狭めるのではなく、学ぶ意欲で自分の可能性は無限に広がって行きます。今回の訪問は、自分の視野を大きく広げるとても良い経験となりました。

学センインターンNo.180030
東京理科大学 理学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

医療管理用システム

本日は株式会社ビーアイメディカル様の人事担当者様と、システム開発部門の社員様へインタビューさせて頂きました。
ビーアイメディカル様はCRM(医薬開発・営業マーケティング等)とCRO(症例登録、薬剤割り付け、コールセンターのためのシステム開発など)、CSO(MRの派遣等)の三つを事業の柱としています。本日はシステム部門について深くお話を伺うことができました。

医薬品は用途を間違えれば身体にとって毒であり、正確な知識に沿って扱わなければなりません。そこで管理と教育用にシステムが必要であり、ビーアイメディカル様が製薬会社から依頼を受け、システムの開発・構築を行い、情報を適切に管理しています。

医薬関連の事業は人が生きている限り必要とされ、需要は高齢化が進むにつれて増すと考えられます。今後の展望としてシステム部門ではAIを導入し、新たな価値創成を考えているそうです。医療分野は国が介入していることからも、今後の日本社会において重要な役割を担うことが確約されていると思います。ビーアイメディカル様の事業は、社会貢献性も高くやりがいを感じる仕事だと思いました。

学センインターンNo.180032
東京女子大学 現代教養学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

医療×SEだけども文系活躍!

本日は、株式会社ビーアイメディカル様へ訪問し、主にSE職についてお話を伺いました。
ビーアイメディカル様は、医薬品に関するコールセンターの構築・運営、臨床試験における症例登録・薬剤割付、MRの派遣などを行っている企業様です。その中でも本日お話を伺ったSE職の方々は、各業務をより良いものにする為のシステム設計・開発、運用をしています。

ビーアイメディカル様のSE職は、医療業界かつSEということで、多くの文系学生が「ハードルが高い」と感じてしまうと思います。私もそう思っていましたが、本日西田様のご経験をお伺いし、イメージが変わりました。西田様は、以前はオペレーター業務をされていたそうですが、SEの方に業務を効率化するツールを作って頂いた経験からSE職を志望し、現在はシステム開発部にいらっしゃいます。元々は文系出身でプログラミングの知識もゼロだったそうですが、「ITって何?」という基礎的なところから社内で学び、一から知識をつけることができたそうです。西田様が「プログラミングは文章を書くことに似ている」とおっしゃっていたことが印象的でした。

難しそうという先入観を持つことで視野が狭まっていた自分を再確認できたので、他の学生にも先入観を取り払い、就職活動をしていってほしいと思いました。

学センインターンNo.180037
東京国際大学 言語コミュニケーション学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

先読みのコミュニケーション

ビーアイメディカル様は治験における症例登録・薬剤割付と医療・ヘルスケアに関わるコンタクトセンター、システムの開発の三本の柱で事業を展開している企業様です。

本日お話を伺った西田様は、以前はCRM部にいらっしゃり、その後システム開発部に異動をされたそうです。システムを使う側だった際に感じた改善点を、今度は開発に活かすことができるということは、ビーアイメディカル様ならではのやりがいだと感じました。
お話を伺う中で、会社全体として「コミュニケーション能力」を重視しているという印象を受けました。このコミュニケーション能力とは、先回りの思考を表しています。仕事においてキーワードを抜き取り、先を読むことで仕事をよりスムーズに進めることができます。報連相も含め、改めてコミュニケーションの大切さを実感しました。

今後のビジョンとして、地域に根ざした医療とAIの導入を掲げておられ、さらに事業の幅も広がっていくのではないかと思いました。製薬とシステム開発はどちらも難しいイメージを抱いていましたが、今回の訪問を通して手厚いフォローと一人一人に寄り添った研修により、自分自身の成長が期待できる企業様だと感じました。

学センインターンNo.180038
国際基督教大学 教養学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

チーム力で医薬品業界の未来を切り拓く

ビーアイメディカル様は、ITシステム開発・運用を通じて、症例登録・割付サービスなどを展開されています。

今回のインタビューを通して、ビーアイメディカル様は「チーム力」を大切にされているという印象を持ちました。システム開発というと、取引先のスケジュールに合わせなくてはならず、「大変…」というイメージがありました。しかしビーアイメディカル様は、分担できる仕事は分担し、先輩後輩関係なく意見が言える環境を整えていらっしゃいます。そうすることで、個人の負担を減らすだけでなく、そこから効率性や質の向上も目指していらっしゃるそうです。システム開発部担当マネージャー長島様と配属2年目の西田様のやりとりからも、社員の方同士の仲の良さや、信頼関係を感じることができました。

今回は企業様が説明の為のスライドを用意してくださる等、とても丁寧にご対応頂き、おもてなしの心を感じる訪問となりました。

学センインターンNo.180011
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 大学院1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

ゼロからキャリアを見据える

ビーアイメディカル様はIT技術を使い、様々な製薬企業や医療機関を支援されている企業様です。現在、医療のデータは紙媒体のものが多く残っていますが、業界全体として紙媒体のデータを電子データ化する動きがあり、ビーアイメディカル様も積極的に電子データ化を行なっています。

今回のインタビューを通して特に印象に残った点は、社風についてです。
システム情報部の長島様と西田様のお話をお伺いしたところ、会社全体として、自分の意見を発信し易い社風だとおっしゃっていました。実際に西田様は、以前コールセンター業務をされていたそうですが、コールセンターの仕事を通してシステム開発部に興味を持ち、自ら異動の希望を出されたそうです。その結果、周りの方のサポートもあり、システム開発部で働くことが出来ているとおっしゃっていました。

また、研修が充実している点も印象的でした。入社後の研修はもちろん、それぞれのキャリアステップごとに研修があるそうで、自分の目標を持ってキャリアアップできる制度と、ビーアイメディカル様の社風がとてもあってると思いました。

ITの知識がなくても研修で知識を得ることが出来るそうなので、文理問わず知って頂きたい魅力的な企業様でした。

学センインターンNo.180050
拓殖大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

イメージが変わった!

今回のインタビューを通して印象的だった点は、働き方についてです。

ビーアイメディカル様は、コアタイム無しのスーパーフレックスタイム制を導入されています。月の合計勤務時間が規定に達すれば良いということだったので、とても柔軟に働くことができ、お子様がいる女性でも働き易い職場だと思いました。
さらに、ビーアイメディカル様では社員が働き過ぎないよう、対策がとられています。部屋の入退室にICカードが必要な企業様は多くありますが、ビーアイメディカル様ではそのデータを管理し、各社員が社内のどこにいるのか、把握できるようになっています。そのデータを確認することで、退勤後のサービス残業などを防いでいるそうです。

また、有給休暇も取得し易いそうで、”やる時はやる、休む時は休む”というメリハリがしっかりついている企業様だと感じました。

インタビューをする前は、業界的にも堅い職場を想像していましたが、今回のインタビューを通して、とても先進的で働き易い職場環境が整っている企業様だと感じました。業界のイメージが大きく変わった、貴重なインタビューでした。

学センインターンNo.180090
法政大学 経営学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

医療業界にITで革命を

ビーアイメディカル様の業務内容は、症例登録や薬剤割付、緊急受付をITと融合し、サービスの効率化を図るというものです。医療業界は現時点ではまだ紙媒体から脱却しきれていないそうですが、業界全体として紙媒体のデータを電子データ化する動きがあり、ビーアイメディカル様も積極的に電子データ化を行なっていらっしゃいます。

お話をお伺いしたシステム開発部では、新卒採用でITの資格を持っている方はほとんどおらず、さらに7割が文系出身の方という事でした。今回のインタビューを通して、入社後の研修からキャリアアップ後の研修まで、様々な研修が充実しているとお伺いし、こういった研修があるからこそ、未経験の方でも活躍できるのだと感じました。

また、お話をしてくださった長島様と西田様は上司部下の関係でありながら、とても仲の良い印象受けました。お話をお伺いする中で、お二人共、ビーアイメディカル様は自分の意見を発信し易い社風だとおっしゃっており、お二人の関係からも風通しの良い環境だと伝わってきました。

インタビューを通して、ビーアイメディカル様の事業内容だけでなく、社内の仕組みや雰囲気まで沢山の魅力を知ることが出来ました。インタビュー前は文系学生には敷居が高い業界だと思っていましたが、そういった固定観念は取り払って、多くの人に見て頂きたい企業様でした。

学センインターンNo.180068
明治大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

入社動機は「社風」!

ビーアイメディカル様は、主に医薬品関連のアウトソーシングを行っている企業様です。1つの医薬品を作る為には、開発期間が9~17年、成功率は1/24553、掛かる費用は500億円以上にもなるそうで、それらの流れの効率化を図る為に、ビーアイメディカル様は製薬・育薬の開発・営業/マーケティング分野において、マネジメントを行っています。

社内の雰囲気としては、「失敗しても自分任せではない」「何が原因でそうなったのか分析し、解決を導いていく雰囲気がある」とおっしゃっており、チームで協力をしていく環境が整っていると感じました。仕事上、他社との業務調整や会議等、チームで仕事をすることが多いそうで、その人達とのコミュニケーションを何より大事にされていました。
今回お話をお伺いし、皆様が仕事を通して、間接的にでも人々の健康を守りたいという意識を持っていらっしゃり、社会貢献度の高い仕事だという印象を持ちました。また、インタビューをする中でも、多くの方が入社動機は「社風」とおっしゃっており、人を大事にする素晴らしい社風が伝わってきました。

学センインターンNo.180066
東洋英和女学院大学 人間科学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

人を大切にする社風

本日は株式会社ビーアイメディカル様にお話をお伺い致しました。
ビーアイメディカル様は、薬の創薬・育薬を行っています。薬剤分野となると理系がメインだと思っていましたが、社員の方々は文系出身の方も多いそうです。薬を開発するにあたっては、多くのメーカーと連携して作業をして行く為、コミュニケーション能力があれば、文理問わずに活躍できる仕事だと感じました。

今回のインタビューで一番印象に残った点は、社員の方に入社の理由をお伺いしたところ、「人柄の良さ」をあげられていた点です。切磋琢磨し合う社風と併せて、社員の方の温い人柄も感じ、良い働きをしていく為には、環境作りや、人間関係の築きも大切だと思いました。

また、配属後は、1人の新入社員に対し1人の先輩社員がついて指導をする等、質の高い教育研修が行われています。入社期間に比例せず、多くの社員の方々が若くして活躍をされていることから、個人の具体的な目標や課題を明確に掲げ、それに向けて行動をしていくことが重要だと思いました。

学センインターンNo.180058
上智大学 総合グローバル学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

理系はもちろん、文系も医療に関わることができます!

本日はビーアイメディカル様に訪問しました。
医薬品や医療機器の開発、医療サービスの支援等を行うビーアイメディカル様は、一見、文系とは無縁のように思えますが、文系も理系も活躍することができます。臨床開発職は理系が対象になりますが、プロジェクトマネジメント職やシステム開発職といった職種は、理系文系は関係ありません。本日お話をお伺いした文系出身の小島様は、仕事を覚えていくと同時に医療知識について勉強してきたそうです。

今回のインタビューでは多くの社員の方とお話をさせて頂いたのですが、皆様とても温かく、親切な方々でした。今年入社の千葉様は、「入社理由は、面接時から感じていた人の良さ」だとおっしゃっていましたが、それも納得できる雰囲気でした。
働き易い環境も整っており、有給休暇も取得し易く、残業も少ないそうです。今回お話をお伺いし、ワークライフバランスがしっかりと取れた企業様だと感じました。

学センインターンNo.180082
嘉悦大学 経営経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

人の命を救うお仕事

本日はビーアイメディカル様に訪問しました。
今回は主に、プロジェクトマネジメント職というお仕事の内容をお伺いしました。 
まず初めに、新薬の開発には9~17年ほどかかり、500億円ものコストが掛かるという事をお伺いし、とても驚きました。その新薬の開発から、世に出るまでには多くの工程があり、本日お話をお伺いした小島様は、その途中にある契約書の作成を行っているとのことでした。

続いて小島様に、なぜプロジェクトマネジメント職という職業に就いたのかお伺いしたところ、「自分の仕事を通して人の命を救いたい為」と仰っており、とても大きなやりがいを感じることができる仕事だと思いました。
また、ビーアイメディカル様の社員の方々は、とても親切で人当たりがよく、インタビューを通して、素晴らしい社風を感じることが出来ました。

最初は理系の方が多く活躍されていると思っていましたが、実際は小島様のように文系出身の方も多いそうです。研修もしっかりと行っている為、文系の方も不安なく働くことが出来ると思いました。

11月~12月、プログラム開発体験ができるインターンシップ開催中!!(文系・未経験者も歓迎!)
詳細、エントリーは↓をご覧ください。

https://job.mynavi.jp/20/pc/corpinfo/displayInternship/index?optNo=QCBcU&corpId=217091

会社名 株式会社ビーアイメディカル
事業内容 医薬品・医療機器の開発支援(CRO) 医療・健康分野のコンタクトセンター運営 コントラクトMR派遣/業務受託サービス(CSO)
URL http://www.bi-medical.co.jp/
所在地 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコート センターオフィス 10F
資本金 1億円
設立 2012(平成24)年3月1日
従業員数 約600名(2017年1月現在)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!