馬場飼料株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

畜産用飼料販売や鶏卵の管理、包装、販売までを一貫して手がけています。 1つの部門、1つの仕事に手を抜くと多くの卵がダメになってしまいます。 養豚、養鶏のえさを販売し、卵を買い取る手法を用いてビジネスを行っています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200003
学習院大学 文学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「安定の九州卵供給」

本日は馬場飼料株式会社、能塚様にお話を伺いました。こちらの企業様は畜産用飼料販売や鶏卵の管理、包装、販売までを一貫して手がけています。

主な部門として、パック詰め・ドライバー・事務・農場・営業・品質管理の6部門があり、人数の比率もこの順番です。新卒の学生は、品質管理部門の希望者が多いとのことでした。応募者全体では、農業高校出身者の農場採用や、女性のパック詰め採用が多い傾向にあるとおっしゃっていました。

求める人物像は、「責任感を持ちやりきる人」です。これには、卵という商材の性質が関係しています。鶏は卵を産んでから出荷までのスパンがとても短いです。生産、殺菌、包装、出荷までに賞味期限という制約があります。1つの部門、1つの仕事に手を抜くと多くの卵がダメになってしまいます。商品の死と常に隣り合わせの仕事です。だからこそ、与えられた仕事に責任を持ち最後までやり切る力が大切になります。

インターンシップは行っていませんが、現場見学の機会は設けて頂けるそうです。九州の地で安定的な卵の供給を通して、食卓の「美味しい」を支えたい方や、動物好きで鶏の飼育に興味のある方におすすめの企業様です。


学センインターンNo.200035
早稲田大学 商学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「おいしいたまごで食卓に幸せを届ける」

福岡県にある、馬場飼料株式会社の能塚様にお話を伺いました。こちらの企業様の主な事業は、パック詰めの製造販売と養豚、養鶏のえさの販売です。養豚、養鶏のえさを販売し、卵を買い取る手法を用いてビジネスを行っています。さらに、九州のスーパーに赤玉を販売するところまで一貫して行っています。

卵は安定商材であるので、いかに安定的に供給できるかが重要で、そのためには発注者の方との連携や信頼関係が大事になってくるそうです。そして仕入れてから入荷まで社内で管理することによって、自信をもって安全な品質で、新鮮な卵をお客様に提供できるとおっしゃっていました。

こちらの企業様は笑顔の奥にある信頼を育むために品質にこだわっていらっしゃいます。とてもあたたかな環境で地域に密着し、お客様に幸せや笑顔を届けたい方にお勧めの企業様だと思いました。

会社名馬場飼料株式会社
事業内容畜産用飼料(養鶏、養豚)の販売および畜産技術指導、鶏卵の販売、豚肉の販売
URLhttp://www.baba-shiryo.com/index.html
所在地福岡県八女市本町202-4
資本金3,000万円
設立昭和40年9月21日
従業員数グループ計246名