アズマックス株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

特殊金属製品を中心に製造を行っている、陰ながら社会の必需品を創出している欠かすことのできない企業! 社風は中小企業ならではの距離の近さが特徴、自分の熱意をぶつけることができる!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180096
東洋大学 文学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

人の繋がりを大切にする会社

本日はアズマックス株式会社の升元様、冨田様、日下様にお話を伺いました。アズマックス様は、主に特殊金属の取り扱いを行なっているメーカー様です。ここで加工された金属は、スマートフォンの半導体製造装置の部品、ミシンの部品、免震装置の部品など、私達の生活において必要不可欠なものに使われています。

升元様は、企業の強みとして技術力を挙げていらっしゃいました。アズマックス様には他の企業にはない、独自の技術があるそうです。その技術力のおかげで、加工された金属の品質はとても高く保たれています。工場見学もさせていただいたので、その技術を間近で見ることができて、とても面白かったです。また、他にも営業力やお客様に対する対応力に関しても自信があるとおっしゃっていました。日下様は、この会社に入ってまだ日が浅いそうですが、既に多くの仕事を任されているそうです。仕事を任される際も、全て指示のもと業務をこなすのではなく、自ら考えて行動することができるそうです。

冨田様と日下様に、「なぜこの会社を選んだのですか」と質問をした際、全員が「人が良かったから」という点を挙げられていました。年齢問わず仲が良く、一緒に旅行に行ったりもするそうです。他にもそういったエピソードをたくさん聞かせていただき、インタビュー中もとても和やかな雰囲気でした。

最後に学生へのメッセージとして、「学生の内はたくさん遊んで趣味を見つけるべき」「色々な体験をするべき」「学生の内しかできないことをやっておくべき」というお言葉をいただきました。ぜひ理系の知識がある学生や、一緒に働く人を重視する学生に知ってもらいたいと感じました。

学センインターンNo.180092
学習院大学 法学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「人の良さ」

本日はアズマックス株式会社様に訪問させて頂きました。アズマックス様は72年目の歴史あるメーカー様で、異形みがき棒鋼という特殊金属を製造・販売している企業様です。使用用途は主に建物の基礎部分などの免震装置、半導体製造装置、医療機器、発電機の一部など様々です。製品の特徴は、引き抜き加工と呼ばれる直接削らない金属加工で、一つひとつオーダーメイドで作っているそうです。確かな技術力と高い品質、早い対応による機動力を大きな強みとしています。

本日は実際に工場見学をさせていただき、普段見ることの出来ない工程を見て、とても良い経験になりました。また、社員の方とお話している中で、社員の方同士、本当に仲が良いのだということが伝わってきました。インタビュー中も話しやすい雰囲気にしていただきました。実際に本日お話を伺った日下様と冨田様も、社員の「人の良さ」を感じて入社されたそうで、本当に素敵な方が多い企業様なのだと感じました。社内でも趣味の合う方同士で同好会を作ったり、プライベートでも出かけたりするそうです。社員同士仲が良く、とても働きやすい環境だと感じました。

学センインターンNo.180082
嘉悦大学 経営経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

暖かい社風と日本を支える技術力

本日はアズマックス様にて、総務部 総務課長 升元様、技術管理部 茨城技術課の冨田様と日下様にお話を伺い、また工場見学もさせていただきました。

アズマックス様は特殊金属加工を行う企業様で、半導体や医療機器、免震装置、ミシン、発電機などで使われる部品を製造・加工しています。熱間圧延技術と引き抜き技術と呼ばれる、特殊な2つの技術を使っており、長い鉄の棒を何度も引き抜きを行い、0.01ミリの寸法で加工するそうです。このようにとても高い品質を保てるという点は、長い歴史を持つアズマックス様だからこそできることであり、同時にフットワークが軽く、対応が早い営業力も大きな強みだと仰っていました。

冨田様と日下様にアズマックス様に入社された理由をお尋ねしたところ、「工場見学の際にとても良い対応をして頂いた」「面接のときにとても親切にしてくれた」と仰っており、社員の方の人柄の良さと面倒見の良さ、フレンドリーな社内の雰囲気を感じました。

難しい形状のオーダーメイドの受注があると、何度も試行錯誤を重ね、こまめにスケジュール管理を行う点が大変だと仰っていましたが、完成した時には大きな達成感があるそうです。また、現場では怪我のないように安全管理を徹底していました。

明るく人懐っこい方と一緒に働きたいと仰っていて、コミュニケーションを大切にした暖かい会社様だと思いました。

学センインターンNo.180051
東京理科大学 経営学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年1月 訪問】

「特殊金属で世界を支える」

本日はアズマックス株式会社の升元様にお話を伺いました。アズマックス様では、仕入れた金属に、お客様の要望に合わせて特殊技術を用い加工を施しています。このようにして作られた特殊部品は、耐震装置や医療機器、鉄道、編み機など様々場所で使われており、私たちが直接手に取ったり、目に触れることはないですが、日常を支える必要不可欠なものを作り出す、とてもやりがいのある仕事だと感じました。

求めている人材は、考え抜く力、行動力、チームワークを持ち合わせている人です。何事も受け身で指示を待つのではなく、自ら考え動くことで仕事はどんどん楽しくなり、成し遂げる喜びも感じることができるのだと思いました。面接では、自分の熱意をしっかりと伝えることが大切だとアドバイスもいただきました。

社内は上下関係がなくアットホームで明るい社風だそうです。特殊金属で社会を支えるやりが物産いを感じながら、自分の熱意をぶつけることができる企業様です。


学センインターンNo.180013
横浜市立大学 国際総合科学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年1月 訪問】

「陰ながら大活躍」

アズマックス様は、特殊金属製品を中心に製造を行っている企業様です。製鋼メーカーから素材を仕入れ、それを特殊技術で加工し、工作機械などのメーカーに販売しています。お話を伺い、陰ながら社会の必需品を創出している欠かすことのできない企業様だと感じました。アズマックス様が販売する製品は、普段の生活で私たちが直接目にすることのない様々なところに多く使用されているからです。目に見えるものがすべてではないということを改めて感じました。

文系の方も半数ほど在籍しており、営業ではルート営業を中心としつつも新規取引先に向けた営業にも力を入れているそうです。社会インフラを陰ながら支える誇り、やりがいを得ることができると感じました。社風は中小企業ならではの距離の近さが特徴で、役員との距離も近く、非常に仕事がしやすい環境が整っていると感じました。

お話を伺った升元様から今後のアドバイスとして、諦めないことと教わりました。社会に出る方も就職活動される方も何度断られても決してめげずに取り組むべきだとおっしゃっていました。升元様も入社後そのような経験をされたそうで、諦めずに何度もやりたいことを伝えたことで実現することができたそうです。これから社会に出る身として、とても勉強になるお話ばかりで、何事もこのような強い想いを持って臨みたいと思いました。

会社名 アズマックス株式会社
事業内容 異形みがき棒鋼、ステンレス鋼製造
URL http://www.azmaxnet.co.jp/
所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋1-15-1パーカービル
資本金 4億9,900万円
設立 昭和22年8月11日
従業員数 198名(2018年 1月 1日時点)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!