日本アビオニクス株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

接合機がないとスマホの部品も自動車も作れないなど非常に重要な事業を展開!赤外線の2分の1がこちらの企業様の製品だったりと、接合機器事業と赤外線事業は国内での存在感が非常に強い。最先端の技術を導入し、ニーズに応える。安定した事業基盤のもと、さらに成長する企業。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180038
国際基督教大学 教養学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「すべての事業でオンリーワン!」

本日は日本アビオニクス様に訪問し、人事部の逢坂様にお話を伺いました。こちらの企業様の主な事業は3つあります。防衛省に機器・装置を提供する情報システム事業、スマートフォンや自動車などの部品を接合する接合機器事業、そして国内屈指の赤外線技術を用いてソリューションを提供する赤外線事業です。

お話を聞いて印象に残ったのは、日本アビオニクス様は、すべての事業において強みがある点です。情報システム事業は、防衛省を主な取引先とされています。機器をフルオーダーで、もしくは一部既成の製品を利用して作ることで、防衛省の予算内で要望に応えることができるということでした。防衛省を相手にした長年のノウハウがあるからできることだと思いました。また、国内で唯一4つの接合手法を持っていらっしゃったり、国内で使われている赤外線の2分の1がこちらの企業様の製品だったりと、接合機器事業と赤外線事業は国内での存在感が非常に強いと感じました。

今後はさらに最先端の技術を導入し、より多くのニーズに応えることを目標として掲げていらっしゃいます。安定した事業基盤のもと、さらに成長する企業の中で働けることは、魅力的だと思いました。


学センインターンNo.180098
早稲田大学 商学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「国の防衛を支える責任ある仕事を 」

本日は人事部の逢坂様にお話を伺いました。情報システム、接合機器、赤外線機器の開発、販売を行っており、日本アビオニクス様の接合機がないとスマホの部品も自動車も作れないなど非常に重要な事業を展開している企業様です。赤外線サーモグラフィについては、海外に強力なライバル会社があるとのことでしたが、その会社と戦うために赤外線サーモグラフィだけではなく、その使い方やそれを取り巻くシステムなども一緒に提案することを強みとしています。そのため、自社製品の使い方などの提案力が重要になってくるそうです。

情報システム部門では主な顧客は防衛省だそうです。こちらでは営業担当は予算の範囲内で何ができるかを開発側と調整していく力が求められると伺いました。BtoB企業の中でも防衛省がお客様という事業は少なく、国の防衛にも関わる責任のある仕事ができる点がとても魅力的だと思いました。

会社名 日本アビオニクス株式会社
事業内容 情報処理システム開発、設計、販売 情報処理機器、航空宇宙用機器、通信機器、画像機器、接合機器、医療用機器、電気計測器などの製造、販売 プリント配線板、混成集積回路などの電子部品の製造、販売 情報処理システム、電子計算機に係るソフトウェアの作成、販売 電気工事、電気通信工事の設計、監理および請負 前各号に付帯または関連する各種機器、部品の製造、販売
URL http://www.avio.co.jp/
所在地 東京都品川区西五反田8-1-5 五反田光和ビル
資本金 58億9千5百万円
設立 昭和35年4月8日
従業員数 単体:721名 連結:817名 (2019年3月末現在)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!