アツギ株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は70年以上の歴史を誇り、ストッキングやインナーウェアなどの製造・販売を⾏っています。安定ではなく挑戦をテーマとして掲げており、糸から商品を製造し、日本で初めて縫い目のないストッキングを製造するなど、ものづくりに強いこだわりがあります。挑戦の姿勢を重視する社風があるため、現状に満足せず、常に「さらに良くできないか」と考えられる向上心のある学生が活躍できると思いました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180126
國學院大學 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

攻めの姿勢を貫く企業

本日は、アツギ株式会社のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は70年以上の歴史を誇り、ストッキングやインナーウェアなどの製造・販売を⾏っています。安定ではなく挑戦をテーマとして掲げており、糸から商品を製造し、日本で初めて縫い目のないストッキングを製造するなど、ものづくりに強いこだわりがあります。

アツギ株式会社様には、大体10年で3つの部署を経験するジョブローテーションの制度があります。様々な部署を経験できるため、スキルアップにつなげることができます。ご担当者様は勤続年数が16年と⻑い要因として、ジョブローテーションにより、業務が常に新鮮であることを挙げていました。

また、インターンシップから選考がスタートするため、ワンデーも非常に内容の濃いワークを行います。ワンデーインターンを通過した学生は一週間程度のインターンに参加することができ、そこでは5つの部署の実務経験や部署の方からお話を伺うことができます。

現在は、⼥性の服装のカジュアル化さらには昨今の新型コロナウィルスによる働き方の変化(テレワーク等)に伴い、ストッキングの需要は緩やかに下がっている状態です。そのような状況を打破するため、アツギ株式会社様は弘前大学との共同研究や新規事業として直営店を出店することによって親しみやすいブランディングを⾏い、さらには海外売上⽐率を上げることを意識するなど、様々な方向から対策をしています。このように、新しい分野に積極的に着手していくところに、挑戦を重んじる社風を感じました。

売上の⽐率は、95%がBtoBの取引で、残りがECサイトや直営店です。まだまだオンラインでの販売に開拓の余地があると思い、可能性に溢れていると感じました。 ⼥性向けの製品を製造している企業様ですが、社員の方の7割は男性のため、男性が働きにくさを感じることはないかと思います。挑戦の姿勢を重視する社風があるため、現状に満足せず、常に「さらに良くできないか」と考えられる向上心のある学生が活躍できると思いました。


学センインターンNo.201077
関西学院大学 総合政策学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

より良い商品を生み出すために

本日は、アツギ株式会社様にお話を伺いました。アツギ株式会社様は、日本の繊維製品メーカーの一社であり、ストッキング・ソックス・インナーウェア・介護用品などを扱っています。 現在、世界中の⼥性が身につけている、ストレッチの効いたストッキングを生み出したのもアツギ株式会社様です。

企業特徴として、一貫生産体制があります。この一貫生産体制とは、商品を生み出し、販売し、届けるところまでの全てを一社が担う体制のことです。この体制により企画・商品開発・営業といった、異なる部署の方同士が連携しやすくなっています。また昨今FA化といったような機械化が主流となってきていますが、アツギ株式会社様は検査や装飾などの⼯程を手作業で⾏っています。この丁寧な作業が商品品質の高さの所以です。

アツギ株式会社様では、幅広い知⾒を持ち、バランス感覚を持った人材を育てることを目標に、ジョブローテーションを⾏っており、働く方々は様々な仕事に携わります。これにより社内での人脈も広がり、仕事での連携がとりやすくなります。今回のインタビューでは、繊維メーカーやストッキング等について多くのお話を伺うことができ、業界にとても興味が湧きました。

会社名アツギ株式会社
事業内容パンティストッキング、ソックス、インナーウェア
URLhttps://www.atsugi.co.jp/
所在地〒243-0493 神奈川県海老名市大谷北1-9-1
資本金200億円
設立昭和22年12月24日
従業員数206名(2020年3月末時点)