安藤物産株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

生コンクリートの卸売り事業を中心に、アスクル事業やオフィス家具事業などを行っています。創業当時から、お客様の求めるものを作ることを一番大切にし、将来性を感じる企業様です。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180245
中央大学 文学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年 3月 訪問】

「挑戦し続ける、伝統的な会社」

本日は、安藤物産株式会社の総務部 部長田中様にお話を伺いました。こちらは、明治14年からある、歴史の古い企業様です。事業内容は主に、生コンクリートを様々な企業に供給する、商社のような事業を行っています。

私が一番感じた企業様の強みは、供給先を三多摩地区に特化しており、三多摩地区のシェアは50%にのぼるところです。他にも、最近オープンしたグランベリーパークのコンクリートなど、目立たないですが、私たちの身の回りの多くの建物をこちらの企業様が手掛けています。しかし、多摩地区から出ると弱い点が課題でもあります。これからは、ゼネコンといえばこちらと言われるように、人材育成をしっかり行い、より良い企業にしたいと仰っていました。 創業当時から、お客様の求めるものを作ることを一番大切にしており、これからもセメントの需要はなくならないので、将来性を感じる企業様でした。

最後に、社内を見学させていただいたのですが、社員間の距離が近く明るい雰囲気でとても魅力的でした。是非一度注目していただきたい企業様です。


学センインターンNo.180230
早稲田大学 教育学部 2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年 3月 訪問】

「多摩地区の建物を支える企業」

本日は、安藤物産株式会社の総務部 部長の田中様にお話を伺いました。こちらの企業様は、生コンクリートの卸売り事業を中心に、アスクル事業やオフィス家具事業なども行っています。 公共施設や大学の施設など、大きな建物を建てるための生コンクリートを提供しています。

やりがいとしては、ずっと残る建物の建設に携わることができ、成果が形に残るところや、普段はなかなか入れない現場に入ることができるところだとおっしゃっていました。現場に入ることで具体的に状況を把握することができ、今後の計画も立てやすいと感じました。反対に大変なところは、天候に左右されるところです。

求める人材としては、明るく素直で元気な方で、入社後の研修など人材育成にも力を入れています。年に1回、自己評価と上司からの評価をする機会があり、明確な点数制で昇級を決めるようにしているとのことでした。オフィスも見学させていただきましたが、みなさん笑顔で会話されていて、仲の良さが伝わってくる素敵な企業様でした。

会社名安藤物産株式会社
事業内容建材事業、アスクル事業、不動産事業
URLhttp://www.andobussan.co.jp/
所在地〒192-0053 東京都八王子市八幡町8番4号
資本金5,000 万円
設立1950年6月29日
従業員数56名(2019年02月現在)
http://www.andobussan.co.jp/recruit/new/