株式会社アド・ソアー× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

自分の作ったものがみられるやりがいがとても大きく、働くモチベーションが大きい。文系理系問わない。


株式会社アド・ソアーは『インタツアーによる学生緊急支援賛同企業』です

インタツアー日程7月14日(火)、21日(火)
時間13:30~14:30
場所オンラインで実施します
定員数開催日時お問合せください。
参加資格不問
就活支援金3,000円

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200092
東洋大学 理工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「幅の広い事業で地域に貢献を」

本日は、株式会社アド・ソアー様にお話を伺いました。こちらの企業様は、機械・ホビー系、電子系、フィールド系エンジニアリングの3つの事業を行っています。主な事業内容は、技術支援やエネファームのメンテナンスなどです。求めている人材に関しては、若手をどんどん受け入れて技術継承をしていきたいので、若い人材を求めているそうです。特に若い方の中でも、コミュニケーション能力が高い方を求めていました。新卒の方でも、電気や電子系に関して難しいと思っている方でも、しっかりとした教育制度・環境で学ぶことができるそうです。

普段の仕事について伺うと、年間を通して、約500件くらいの仕事があるそうで、長いと4ヶ月ほどかかるものもありますが、その分やりがいがあるそうです。特にやりがいがあると感じる時は、1からのものづくりをして、それが完成した時だとおっしゃっていました。努力をした分、達成感も大きく、これは実際に携わったからこそ得られるやりがいだと思います。インタビューからは、アットホームな雰囲気も伝わってきて、このような環境の中で成長していけることにも魅力を感じました。

学センインターンNo.200085
日本工業大学 基幹理工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「若い力の活躍」

本日は、株式会社アド・ソアーのご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、機械・ホビー系エンジニアリング、電子系エンジニアリング、フィールド系エンジニアリングの部門に分かれ、設計・開発を行っています。こちらの企業様が、医療機関からの要請で作製した「Bresco」という無線式電子聴診器があります。こちらはBluetooth通信を用いた聴診器で、ソーシャルディスタンスを保つことができるので、現在、医療現場で活躍しているそうです。

モノづくりをするときは、コストを考えたり、何のために作るかなどの理由を紐解きながら設計することが大事で、1から形をつくれるところにやりがいを感じると仰っていました。また、人材育成の面においては資格や製図の勉強ができる教育システムが整っているので、物事を理論的に考える人や、モノづくりが好きな人なら、文系の人でも活躍できる環境だと思いました。現在、設立から25年目で、若い人たちを積極的に採用しているそうです。ぜひ、多くの学生に見てほしい企業様です。

学センインターンNo.201054
神戸大学 経済学部 1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「技術へのプライドを持ちながら作る、風通しの良い会社」

本日は、株式会社アド・ソアーのご担当者様にインタビューをさせていただきました。

こちらの企業様は、トラックやエンジンなどの機械系や、Bluetoothを用いた聴診器をはじめとする電子・電気系の設計を手掛けています。ホームページを見ても伝わってくる、自分たちの持つ技術へのプライドを持っていらっしゃいます。会社の規模を生かしたアットホームな環境づくりで、若い社員の方も自分の考えを発言しやすく、新卒の方に対しても一人ひとりに合わせた手厚いフォローし、また技術を継承していくこともできるため、その能力に合わせて年齢給が発生するというのも納得できました。会社名を変えるため、社員から募集したときに、前の社名を入れたものが大半であったというエピソードからも、社員が自社に対する愛が感じられました。

個人的に、文系の自分は技術職について想像することがあまりできませんでしたが、ご担当者様が「使う人のことを考えて設計している」という話を伺い、心の温かい技術職の方についてのイメージができました。ありがとうございました。

学センインターンNo.180218
埼玉大学 工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「高い技術の秘訣」

本日は、株式会社アド・ソアー採用担当の山川様にお話を伺いました。こちらの企業様は、機械系の設計、電子系の開発、社会インフラのメンテナンスの3つの事業を中心に技術を提供しています。

私はインタビューを通して、こちらの企業様の魅力は、社員一人ひとりの技術力だと感じました。入社後のしっかりとした研修で、基礎的な知識を身につけた後、社員は常駐先の現場で経験を積むことによって、実践的なスキルを身につけることができます。そのため、新卒の採用の際は、その分野を専攻している学生や、スキルを持っている学生ばかりではなく、文系の学生も積極的に採用しています。実際に、文系出身で大活躍している社員の方も多いとのことでした。また、常駐での勤務が主となるため、社員同士の繋がりが希薄になりそうだと思っていたのですが、全社員が集まるミーティングを開催しているなど、社員同士の交流の機会も多いそうです。

技術に興味がある学生を歓迎してくださっており、文理問わず、ぜひ見ていただきたいと思いました。

学センインターンNo.200120
青山学院大学 理工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「高い専門性で厚い信頼」

本日は、株式会社アド・ソアー様にお話を伺いました。こちらの企業様は、フィールドエンジニアリングや機械系・電子系エンジニアリング、医療機器の開発・販売など幅広く事業を展開しています。

こちらの企業様では多くの事業を展開していますが、それぞれの社員が各分野でのプロフェッショナルとなり、専門性の高い人材として現場で活躍しています。入社後3か月間の充実した研修により、ビジネスマナーや専門分野の知識を身につけることが可能で、他企業からの信頼も厚いです。様々な不安がある新卒の方にとって、安心して仕事に取り組める環境が整っていると感じました。

主な業務は製品の設計や開発です。自身が携わった業務が形として残り、使用されるのでやりがいを感じやすいと思いました。採用に関しては、学校での勉学や所持している技術よりも、人間性やコミュニケーション能力を重視しているそうです。

ものづくりが好きな方や専門的な分野を極めたい方とって、魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.200083
明治学院大学 社会学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「文系の方も活躍」

本日は、株式会社アド・ソアーのご担当者様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、主に機械系・電子系・フィールドエンジニアリング系の3つの分野に携わっています。

従業員は160名で、そのうちの100名が設計業務に携わっており、80%が派遣、20%が請負だそうです。理系の方が活躍していると思っていましたが、文系の方でも設計や数学が得意な方であれば、活躍できるそうです。

3ヶ月の研修・教育制度も充実しており、設計に関する知識がなくても、しっかりと身につけることが出来ます。 また、160名のうち26名が女性社員で、産休や育休を取得しやすいなど、働きやすい社風となっています。 採用の際も、経験や技術よりも人柄を重視しており、面接の際に素を出しつつも、しっかりとコミュニケーションがとれるかを見ているそうです。

文系の方も設計に携わることができ、制度も充実している、女性から見てもとても素敵な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200006
法政大学 通信教育部文学部 1年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年 3月 訪問】

「日々ものづくりと向き合う」

本日は、株式会社アド・ソアー様に伺いました。

「技術力で、未来を切り拓いていく」をモットーに、“モノをつくりたい”という意思が根底にある企業様です。

最も印象に残ったのは、こちらの企業様が独自に開発した初めての製品である、ワイヤレス聴診器「Bresco」です。Bluetooth通信でイヤホンと繋がっており、医師が聴診器を動かす度に雑音が混ざるのを防ぐ、画期的な製品です。

ひとつの製品を作るのに、利用する人よりも多くの人が携わっているというお話を伺い、自分の作ったものが見られるやりがいは、とても大きいだろうと思いましたし、それが働くモチベーションにも繋がると考えました。また、今回担当してくださった山川様が仰っていた、「どんな仕事でも入社してから勉強は必要」という言葉がとても印象的でした。

採用では、文系理系問わず意欲のある方・協調性のある方を求めているそうです。

社員同士の交流や、情報共有を積極的に行うこちらの企業様に大きな強みを感じました。


学センインターンNo.180217
明治大学 経営学部 2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「迅速かつ正確な意思決定でさらなる技術向上を」

本日は、株式会社アド・ソアー様に訪問し、業務・採用セクションの山川様にお話を伺いました。事業内容としては、機械電気部品を設計したり、それだけでなく、技術派遣業務としてお客様先に常駐したり、委託を請け負うなどをしています。このようなシステムによって、派遣先でリーダーが直接顧客の声を聞き、話し合うことができ、そこから本社への迅速な報告、そして正確な決定と修正が可能になります。

キャリアアップ面では、入社後に研修が3ヶ月間じっくり行われます。そこでは教科書を利用した座学が行われ、製図の基礎や、パソコンでの製図を学び、実践していきます。 3ヶ月間の中で、適性を見極めた上で配属が決まります。配属先では、同じ部署の社員がサポートします。ビジネスマナーの研修や、フォローアップ研修などもあります。

こちらの企業様は「テクニカルスキル・ヒューマンスキルの両面に優れたエンジニアを育成する」ことを目標にしています。東北〜関東を拠点にしている中で、得意分野ごとに異なる事業所に分かれていますが、グループワーク、年1回の全体ミーティングで異なる事業所に勤めている社員同士でコミュニケーションをとることができるため、誰とでも話しやすい雰囲気があるそうです。

技術系の業務ではあっても、学部や資格などは関係なく、入社してからの勉強で必要なことが十分に身につくため、文系の学生でも意欲や興味があれば大丈夫、とおっしゃっていました。 仕事に対して向上心を持ち、しっかり努力したい学生にとって良い企業様だと思いました。

会社名株式会社アド・ソアー
事業内容機械・電子・制御のエンジニアリング 医療機器の製品開発、販売 フィールドエンジニアリング空セールス事業と旅行事業
URLhttp://www.adsoar.co.jp/
所在地〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP 西棟 300-A
資本金2,040万円
設立1996年7月4日
従業員数162名【男性:135名 女性:27名】(2019年7月1日現在)
http://www.adsoar.co.jp/recruit/