株式会社英語保育所サービス× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらは、保育事業と学童保育事業を展開している企業様です。 保育事業では、子どもたちに英語と日本語で接し、子どもたちが早い段階で、日本と外国の多様性を経験し、英語に親しみをもてるようにしています。 学童保育事業では、英語を用いた様々なプログラムを実施して、子どもの英語の能力を伸ばしています。 年に2度の人事評価や、年に1度のアンケートがあるなど、職場環境が整っており、意見が届きやすいと感じました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200267
東北大学 理学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「グローバルな人材育成を保育を通して行う企業」

本日は、株式会社英語保育所サービス様にインタビューをさせていただきました。

こちらは、保育事業と学童保育事業を展開している企業様です。保育事業では、子どもたちに英語と日本語で接し、子どもたちが早い段階で、日本と外国の多様性を経験し、英語に親しみをもてるようにしています。学童保育事業では、英語を用いた様々なプログラムを実施して、子どもの英語の能力を伸ばしています。

採用に関しては、保育士資格を有していることが条件だそうです。年に2度の人事評価や、年に1度のアンケートがあるなど、職場環境が整っており、意見が届きやすいと感じました。また、子どもが好きなだけでなく、英語も好きな人であれば、仕事の充実感はとても大きいものになると思いました。

新型コロナウイルスについては、大きな影響は受けておらず、感染防止のために衛生管理を徹底したそうです。 インタビューを通して、こちらの企業様をぜひ見ていただきたいと思いました。


学センインターンNo.180126
國學院大學 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「英語×保育で独自の価値を」

本日は、株式会社英語保育所サービスのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、「英語保育」をキーワードに、保育園や学童保育施設の自社運営および運営受託事業を 展開されています。

常勤の英語講師を1人配属したり、会話や遊びの中に英語を混ぜたりすることで、自然と英語が学べる教育がなされています。ネイティブの講師と臆せずに話したり、家庭で英語を話すようになったという声を保護者から頂くこともあるそうです。インターナショナルスクールのような、オールイングリッシュにする方式をあえて取らないことで、日本人の道徳やマナーを身につけさせるというこだわりがあるそうです。 また、新型コロナウイルスの影響をほぼ受けていないところもポイントだと思いました。衛生管理を徹底することで、園児の感染とそれに伴う休園を避けることに尽力しているそうです。

さらに、年に2回匿名のアンケートを行うことで、現場の声を反映させる工夫をされています。入社後に保育士資格を取った方にお祝い金を出すという取り組みは、アンケートの声から生まれたものだそうです。しっかり根付いている取り組みだと思いました。 今後は、研修を強化することで保育の質を上げたり、積極的なコミュニケーションを行うことで、離職率を減らしたりすることに注力していきたいと仰っていました。 今後需要が高まる「英語」を武器にして、他の園との差別化を図っていく企業様に、とても大きな魅力を感じました。

会社名株式会社英語保育所サービス
事業内容保育事業,学童保育事業
URLhttps://recruit.jobcan.jp/5star-english
所在地〒774-0045 徳島県阿南市宝田町川原15−5
資本金5,950万円
設立2014年1月17日
従業員数180名
https://recruit.jobcan.jp/5star-english