株式会社新免鉄工所× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、ブラストをはじめとする錆や腐食を防ぐための施工、塗装などをされています。コロナ禍の影響は少なからずあるそうですが、ビジネスモデル的に受けにくいそうです。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200049
明治学院大学 社会学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「強みを生かして成長中」

本日は、株式会社新免鉄工所様にお話を伺いました。こちらの企業様は、ブラストをはじめとする錆や腐食を防ぐための施工、塗装などをされています。コロナ禍の影響は少なからずあるそうですが、ビジネスモデル的に受けにくいそうです。

こちらの企業様の大きな強みは2つあると感じました。

1つ目は、大規模な施工・塗装を行えることが挙げられます。電車の車両が入る規模の部屋が4つほどあるそうで、複数の案件を並行して行うことができます。

2つ目は、100年以上の長い歴史があることです。長い歴史がある分、取引先が多かったり、親子や兄弟で勤めている方もいらっしゃるそうです。長く同じ分野で事業をされているからこその強みだと思いました。

新卒採用では、製造管理職という職種で募集をされているそうです。社外の方との打ち合わせや、製造の最初から最後までの管理などが仕事です。

若手からベテランまで多くの社員の方がいらっしゃるため、多くの方と関わりたい方や、一つの仕事だけでなく状況に応じて他の仕事にも携わりたいという方にとって、魅力的な企業様だと思いました。


【2021年3月 インタビュー】

「100年経っても進化する技術」

本日は、株式会社新免鉄工所様にお話を伺いました。こちらの企業様は、錆を防ぐためにブラスト処理を施す事業などを展開しています。

新規参入がしづらく、歴史のある企業が優位な分野であり、成長を続けています。コロナ禍で多少の影響は受けているものの、年単位での発注が決まっているため、影響は少ないようです。

こちらの企業様の強みは、長年で培ってきた技術です。最近ではレーザークリーニングの開発にも成功しており、今後は主流になっていくそうです。今後の課題は、図面や見積もりなどのデジタルデータ化だそうです。

大卒の募集は、製造管理職で行っています。向いている方は、 若手の方からベテランの方まで多くの社員とスムーズにやり取りができる方だそうです。

お話を伺って、こちらの企業様をぜひ見ていただきたいと思いました。

会社名株式会社新免鉄工所
事業内容■ブラスト■塗装■溶射
URLhttps://www.100nensabinai.jp/
所在地〒555-0013 大阪市西淀川区千舟3-9-7
資本金1,000万円
設立1951年10月
従業員数35人
https://www.100nensabinai.jp/company/recruitment.html