有給インターン×企業研究 フルリモートで参加可能

※大学1,2年生、早期から就活するアナタも大歓迎!! 日本最大の企業インタビューコミュニティ【インタツアー】

全国50,000人の学生が利用中!! 差がつく業界/企業研究の新手法!!

インタツアーWEBCM配信中!

インタツアーを選ぶ理由

  • 就活支援金ゲット!

    1回3,000円~。 他のバイトと掛け持ちOK!

  • 時間が選べる

    1回2時間~ 空いてる時間で参加できる!

  • 学歴・経歴不問

    学生なら誰でもOK! 1年生から参加できる

  • 知識・スキルアップ

    色々な業界の話が効けて コミュ力もアップ!

  • 継続メリット

    参加して実績を積めば 様々な特典がついてくる

  • スキルが身につく

    ビジネスマナー、文章作成が 学べる・身につく

就活のメリットがたくさん

自分にあった 業界・企業を見つけられる

今まで知らなかった企業や業界にインタビューすることで、新しい発見から理想の企業を見つけることができる

気になった企業の 選考に参加できる

インタツアーに参加した企業から 優先的に選考の案内を 受けることもできます

大手企業からも 内定ゲットできる

スカウトをもらえるチャンスが あるため、たくさんの企業から 内定をもらうことができる!

インタツアーでやること

まずはマイページへ登録 気になる 企業をチェック・エントリー

学生同士でユニットを組みます。組み合わせは都度変わります。メンバーは様々な大学、地域から集まります。

新卒採用に積極的な企業へ リモートインタビュー

定型フォーマットがあるから初めてでも安心です。リモートインタビューも多数開催。全国・海外からも参加できます。

終わったら レポートを作成します

インタビューした企業の特徴や強みをアナタ目線でレポートにしてもらいます。アナタのレポートに「いいね!」がつくかも?

よくあるご質問

どこからインタビューに参加(接続)していますか?
  • 自宅からパソコンで参加しています。
  • 自宅or大学校内の空き部屋からパソコンで参加しています。
  • 自宅の自分の部屋のパソコンから参加してます。
どんな服装で参加されていますか?
  • 下はパジャマ、上は普段と変わらない私服
  • 普段とは変わらないですが、オフィスカジュアルを意識した服装をしています。
  • 日によります。別の就職活動がある際はスーツ、無い場合はシャツやパーカーを着ています。 寒い日はひざ掛けなどを用意しています。
インタツアーに登録したきっかけは何ですか?
  • オンラインででき、かつお金ももらえる就職活動を探していたところ、見つけました。
  • 長期インターンの検索サイトで見つけて、時間の融通がききそうだったから
  • 友達の紹介ではじめました。
インタツアーに参加しようと思った理由を教えてください。
  • 大手しか見てこなかったので、視野を広げる為にも中小企業を見ようと思ったのがキッカケ
  • まずは様々な業界や企業を見てみたいと考えたためです。 自分では見つけられないような幅広い企業の方とお話しできる点が魅力だと感じました。 現在は、説明会や座談会での質問練習、延いては面接対策の一環として参加しています。
  • 色々な企業様のお話等を聞いて自分のキャリア構築や見聞を広げるためのきっかけにしたいと思ったから。
初参加の時は不安でしたか?
  • 緊張はしました。 しかし、学生就業支援センターの方がとても丁寧に流れを教えてくださったり、慣れている方の先導でスムーズに進行できたりしたので、すぐに慣れました。
  • 初参加から2.3回は緊張でドキドキしていましたが、一緒に参加していた先輩学生さんや社員さんが皆とても優しくサポートしてくれたので楽しめるようになりました。
  • 不安はなかったです。
参加する企業はどのように探していますか?
  • 自分の興味ある分野や日程的に参加できそうなものに参加しています。
  • 日程から探すことが多く、そこから業界などで気になる企業を見つけています。
  • 自分の志望業界に近い企業はもちろんですが、あえて全く知らない業界の案件も受けています。 自分とは関係ないと思っていた業界にニーズがあったり、自分では考えつかないような考え方を取り入れられたりするので、とても有意義だと感じています。
月に何回ほど参加されていますか?
  • 週2ぐらいを目処に参加しています。月4回は必ず参加したいと思っています。
  • 週に2.3回なので8〜12回くらい参加しています。
  • 週4、月30くらいです。
月にいくらくらい稼いでいますか?
  • まだ今月から始めたのでいくらというわけではないですが1万2千円前後を目処にしています。
  • 月に8回から12回ほどで24000円〜36000円くらい稼いでいます。
  • 約5万円です。
訪問のインタビューに参加したことはありますか?
  • コロナ禍以降に参加したため、ありません。
  • 台湾の大学に通っているのでオンラインの会にしか参加していません。
  • 参加したことないです。
始めて良かったなと思うことはありますか?
  • 社会人の方への言葉遣いや態度などのマナーを学べていると思う。
  • コミュニケーションの練習になるという点と、様々な業界を知ることができた点です。
  • 企業の方と話すことに抵抗がなくなりました。 結果、有名企業のインターンでも率先して質問ができるようになりました。 また、企業について知る上での着眼点についても学ぶことができました。
友達はできましたか?
  • できていないです。知り合いは、インタツアーを紹介してくれた友達のみです。
  • 一期一会であることが多く、友人はできていませんが、毎回様々な専攻の学生と雑談ができているのでとても楽しいです。
  • 出来ました! インタツアーが終わった後にそのまま話し込んだり、LINEやインスタグラムで交流したりしていろいろなお話しを聞くことができて楽しいです!
友達に勧めたいと思いますか?
  • はい。新設2年でまだ就活に関しての情報などないのでもし就活で悩んでたりする方がいれば進めたいです。
  • 既に勧めた経験があります。 企業の人事の方とここまでじっくり話せる機会は得ようと思ってもなかなか得られないため、その場を与えてもらえるだけでも十分すぎるメリットがあると思います。 文章を書く練習にもなります。
  • はい!既に何人かの友達を紹介しており、一緒に参加したりしています。
何年生から始めるといいと思いますか?
  • 1年の後期もしくは2年生がいいのではないかと思います。
  • 私は、大学院入学前の4回生2月頃から始めましたが、できるだけ早いうちから始めておくことも良いと思います。 早め早めに始めることで、学生時代はなかなか接することのない企業の社会人と話すことができますし、就活をする上でもベースが変わってくると思います。長く勤めればガクチカとしても十分通用します。
  • 私は1年生の2月からはじめていて、早い段階から社会人の方とお話をすることに慣れることができたのでとても良かったと思います。
就活に役立っていることはありますか?
  • 他人の質問を聞くことで、逆質問のバリエーションを増やせる。
  • 様々な業界の企業分析ができるのでとても役に立っていると思います。
  • 先導の経験を活かし、グループワークではいつもファシリテーターを担当しています。 また、企業の方との話し方や企業研究の際の視点を学び取り、これを就職活動に活かしています。
インタツアーに参加企業の中で選考に進んだ企業はありますか?
  • 今はまだないです。
  • まだありませんが、いくつか興味のある企業はあるため本選考でエントリーしようと考えています。
  • 今はまだ3年生なのでないです。
 
 

インタツアーメンバーの声

user

同志社女子大学 現代社会学部

Tさん

就活を意識しはじめたはいいものの何をすれば良いのか分からなかった時に、たまたまこの活動を知りました。初めてインタツアーに参加する時はすごく緊張しましたが、お話の進め方などしっかり教えていただけたので不安はありませんでした。 このインタツアーを通して、人事の方とお話しする機会がたくさんあり場数を踏めたので、就活の面接でもそこまで緊張することなく挑めています。また、就活の情報交換や不安なことを相談できる先輩や同期ができ、とても心の支えになっています!

user

大阪経済大学 人間科学部

Aさん

この活動を通じて、企業に対しての視野を格段に広げることができました。それは今まで知り得なかった企業にインタビューできたからです。聞いたことない企業にインタビューすることをお勧めします。普段の生活では知り得ない魅力的な企業はたくさんあることを知ることができます。 この活動で、自分の視野・考えの幅が格段に広がりました。限られた情報のなかで就活をするのはもったいないです。インタツアーに参加したことは、企業、そして社会を知るのにこれ以上ない経験となりました。

user

早稲田大学 理工学部

Oさん

私がインタツアーに参加して良かったと思う点は2点あります。 1点目は、コミュニケーション力が高まったという点です。 インタビューをする際、相手の企業様の強みや特色がどこにあるのかを考えながら話を聞き、 その強みや特色が引き出せるような質問をすることに注力しています。 その結果、相手が最も伝えたいことを的確に捉えることができ、 コミュニケーションが円滑に進められるようになりました。 また、経験を重ねるうちに社会人の方と話す際に程よくリラックスできるようになり、 この能力は就職活動の面接で大きく役立っています。 2点目は、幅広い企業、業界を見ることができる点です。 インタツアーでは様々な分野の企業に訪問することができ、 自身の就職活動では触れてなかった企業や業界を深く知ることができました。 インタツアーに参加するたびに自分の社会的な知見が広がるので、毎回とても楽しいです。

user

慶應義塾大学

Nさん

インタツアーの良さは、企業について知りたいことや気になることを、インタビューを通じて 社員の方に「直接」伺えることだと感じました。 採用とは直接関係しないインタビューという場だからこそ、社員の方の本音であったり、 webサイトなどでは伝わりきらないディープなお話を伺うことができます。 また、様々な企業のインタツアーに参加することで、いろいろな業界を知ることができ、 同じ業界内の個々の企業の持つ、他社との違いや社風を知れるといった点も、インタツアーの魅力だと思います。 私自身も様々な企業に訪問する中で、知らなかった業界・企業・ビジネスモデルを知ることができました。 就職活動においてはもちろんですが、社会に出たあとも役に立つであろう貴重な発見が、インタツアーには多くあると感じています。

user

同志社大学 文化情報学部

Hさん

インタツアーでは、人事担当者の方や現場の社員の方に直接インタビューをしたり、実際に職場を見学をしたりしました。 流れとしては、インタビュー前に、ビジネスマナー研修があり、社員の方が丁寧に教えてくれます。 研修を通して、社会人になってからも役に立つようなビジネスマナーが身につきました。 実際のインタビューや職場見学では、現場で働かれている社員の方とお話することで、HPの内容よりもリアルな情報を収集することができました。 この活動を通して、企業理解が深まっただけではなく、参加する前よりも自分のキャリア選択や キャリアプランをより具体性を持って考えることができました。

user

京都大学 工学部

Kさん

インタツアーにはたくさんの魅力があります。 まず、実際に働いておられる社員の方と直接話すことで、その企業の強みが詳しくわかり、 職場の雰囲気を肌で感じることができるところです。これは大手就活ナビサイトなどを見ているだけでは きっとわからなかったことだと思います。実際に僕もインタツアーに参加して、「この企業名前は聞いたことあったけど、こんな魅力がある企業だったのか!」 と驚くことが何度もありました。 企業様によっては工場見学をさせていただける場合もあって、普段なかなかできない経験なので純粋に楽しいです。 また最近では、訪問だけでなくオンラインでもインタツアーに参加できます。この状況下でも就活をスムーズに進められる点は非常に魅力的だと感じます。 ここまで書いてきた通り、インタツアーは僕たち就活生にとって一石何鳥の活動です! ぜひ皆さんもインタツアーに参加して就活を有利に進めましょう!

 
 

インタツアーメンバー 就職先企業一覧

18卒~22卒

株式会社三菱UFJ銀行、富士通株式会社、東京ガス株式会社、アデコ株式会社、損害保険ジャパン株式会社、株式会社NTTドコモ、日本電気株式会社、東日本電信電話株式会社、第一生命保険株式会社、富士ソフト株式会社、パーソルテンプスタッフ株式会社、株式会社博報堂プロダクツ、株式会社千葉銀行、株式会社日本政策金融公庫、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、住友化学株式会社、株式会社フジタ、株式会社明電舎、日鉄ソリューションズ株式会社、株式会社寺岡精工、東京海上日動火災保険株式会社、富士通株式会社、日本放送協会、日本生命保険相互会社、日本たばこ産業株式会社、アクセンチュア株式会社、株式会社資生堂、株式会社NTTドコモ、株式会社バックテック、株式会社パイオニア・ソフト、独立行政法人中小企業基盤整備機構、独立行政法人都市再生機構

インタツアーへの参加は こんなに簡単

まずは、マイページに 登録・申し込み!

インタツアーに エントリー&参加準備

日程が決まったら 参加するだけ

企業研究×就活支援金 嬉しい活動。 まずはマイページに登録してみよう!