日本最大の企業インタビューコミュニティ

サービス・インフラ

陸運・海運・物流

川崎鶴見臨港バス株式会社

2件のビジコミ(クチコミ数)があります

主なビジコミAIキーワード

  • 川崎市から横浜市にかけてバス事業を展開
  • グループ会社では自動車学校の運営、不動産管理・売買なども行う

ビジコミ(クチコミ)

AIタイトル

川崎鶴見臨港バス株式会社様は、路線バス事業を専業とされています。朝早くから夜遅くまで運行し、ピークタイムには運行の本数を増やしているため、鉄道のない地域の住民にとって無くてはならない、ライフラインの一角を担っています。

AIキーワード

  • 川崎市から横浜市にかけてバス事業を展開
  • グループ会社では自動車学校の運営、不動産管理・売買なども行う
  • とても明るく、和やかな雰囲気の企業
  • 本社では女性の方も多く活躍
  • ライフラインの一角を担う
  • 積極的に労働環境の改善にも取り組まれている
  • 新たな施策によって売上を伸ばしていくという前向きな姿勢

ビジコミ(クチコミ)一覧

現在ビジコミ掲載数 2

立命館大学
政策科学部 2年

学センインターンNo.211020

興味のある分野

若手活躍

グローバル

2021.03

地域住民の生活に欠かせない企業

川崎鶴見臨港バス株式会社様は、路線バス事業を専業とされています。朝早くから夜遅くまで運行し、ピークタイムには運行の本数を...

川崎鶴見臨港バス株式会社様は、路線バス事業を専業とされています。朝早くから夜遅くまで運行し、ピークタイムには運行の本数を増やしているため、鉄道のない地域の住民にとって無くてはならない、ライフラインの一角を担っています。また、地域の小学校や動物園とタイアップし、車内に児童の絵を展示したり、乗務員一人ひとりが利用者とのコミュニケーションに力を入れているため、地域住民からの厚い支持を得ています。

営業所の環境向上や制服の刷新など、積極的に労働環境の改善にも取り組まれています。社内の雰囲気も良い、魅力的な企業様です。

コロナの影響はあったようですが、グループ会社の他の事業等での売上を伸ばしていくほか、新たな施策によって売上を伸ばしていくという前向きな姿勢が窺えました。環境や利用者にやさしい技術をいち早く取り入れていることや運行本数の多さという優位性を活かし、利用者の獲得に力を尽くされています。

慶應義塾大学
薬学部 3年

学センインターンNo.200050

興味のある分野

理系活躍

キャリアアップ

2021.03

柔軟な対応で安定化を図る

本日は、川崎鶴見臨港バス株式会社様へインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、川崎市から横浜市にかけてバス事業...

本日は、川崎鶴見臨港バス株式会社様へインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、川崎市から横浜市にかけてバス事業を展開しています。

グループ会社では自動車学校の運営、不動産管理・売買なども行っていて、グループ会社とのつながりも深い企業様です。とても明るく、和やかな雰囲気の企業様であることが、ご担当者様の人柄からも伝わってきました。

男性の割合が多い職場かと思っていましたが、本社では女性の方も多く活躍されています。インタビューを通して、働きやすい企業様だと感じました。

親会社も運送業ということで、コロナの影響があったそうです。今後の展望としては、グループ会社との横のつながりを活かし、新たな事業を推し進めていこうとされています。色々な事業を展開することで、安定化を図られています。

本日はインタビューを受けていただき、ありがとうございました。

会社情報

会社名 川崎鶴見臨港バス株式会社
事業内容 ○乗合バス○貸切バス○特定バス
URL https://www.rinkobus.co.jp/
所在地 〒210-0818 川崎市川崎区中瀬3-21-6
資本金 1億8,000万円
設立 1937(昭和12)年11月18日
従業員数 930名(2019年3月現在)

サービス・インフラ

川崎鶴見臨港バス株式会社

  • インタツアーを探す

  • ビジコミ(クチコミ)を探す

  • 気になるタグから探す

この企業を見ている人にオススメ

この企業のビジコミ(クチコミ)を見る