日本最大の企業インタビューコミュニティ

コンサルティング・シンクタンク・調査

官公庁・公社・団体

PwC京都監査法人

近々インタツアー開催日2021.05.26

65件のビジコミ(クチコミ数)があります

主なビジコミAIキーワード

  • 監査法人
  • 人のために働きたい

ビジコミ(クチコミ)

AIタイトル

「人のために働きたい!」という思いを活かせる監査法人!世界最大級のグローバルプロフェッショナルファームの傘下、世界を相手に活躍! 法人でありながらベンチャー気質、従業員を大切にするアットホームで素敵な職場。

AIキーワード

  • 監査法人
  • 人のために働きたい
  • 世界で活躍
  • ベンチャー気質
  • アットホーム
  • 柔軟な対応
  • アドバイス

ビジコミ(クチコミ)一覧

現在ビジコミ掲載数 72

獨協大学
経済学部 3年

学センインターンNo.200012

興味のある分野

女性活躍

キャリアアップ

2020.02

人のために働くやりがい

本日は、PwC京都監査法人様に訪問させて頂きました。こちらは、クライアントの財務の監査やコンサルティングを主に行っていま...

本日は、PwC京都監査法人様に訪問させて頂きました。こちらは、クライアントの財務の監査やコンサルティングを主に行っています。今回、インタビューをさせて頂き、とても人を大切にしていることがわかりました。監査と聞くと、厳しく・堅いイメージがありましたが、そのようなことはなく、社員の皆様がクライアントのために、働いている印象がとても強く残り、温かく働きやすい雰囲気がインタビューを通して伝わってきました。

また、お話を伺ってとても印象に残っているのは、営業をせず、既存のクライアントの紹介で新規のクライアントが増えていっているということです。PwC京都監査法人様がクライアントのために働いている、自分の利益のためではなく人のために働いているからこそ、成り立っているのだと感じ、改めて魅力を実感しました。10年後20年後も、人のためにという行動規範はぶらさずに成長していくというお話も、これからも変わらずに人々のそばにあり続けるという思いが感じられ感動しました。

職員のための取り組みも多く行っており、資格取得のためのサポートや、看護休暇なども充実しているそうです。人のために働きたいという軸がある方にとって、とても魅力的だと思いました。

慶應義塾大学
総合政策学部 1年

学センインターンNo.210018

興味のある分野

社会貢献性

安定性

2021.03

「フレキシブルかつアットホームな、一人ひとりの意思を重んじる法人」

・法人様の魅力について 今回インタビューさせて頂いたPwC京都監査法人様は、お話をしているだけで伝わってくるアットホー...

・法人様の魅力について
今回インタビューさせて頂いたPwC京都監査法人様は、お話をしているだけで伝わってくるアットホームさが魅力的でした。「監査」という言葉に対して堅いイメージがありましたが、お話からオンとオフがはっきりしていることが分かりました。
お話は分かりやすく、私たちには丁寧に接してくださいました。その点から見ても、コミュニケーション能力と素直さを持ち合わせている方が向いている法人様なのだと感じました。
資格者採用という採用形態も導入されています。大学在学中に公認会計士の資格を取得し、即戦力として働くことができる点も魅力です。

・コロナの影響について
何より驚いたのは、今回お話を伺った新卒の方と会計士の方が、一度も対面では会ったことがないということです。昔からよく話をしていたような様子で、コミュニケーションをされているのを見て、こちらの法人様ではオンラインが上手く活用されているのだと思いました。リモートワークにおける課題もあるようですが、どのようにすれば快適になるか、試行錯誤しながら日々取り組んでいるそうです。
基本的に、社内ミーティング時は顔を出さずに行うのが殆どのようですが、リモートワークならではの利点もあると、この状況を前向きに捉えていらっしゃいました。

京都府立大学
文学部 3年

学センインターンNo.211028

興味のある分野

ソーシャルビジネス

女性活躍

2021.03

「人のために働く」

本日は、PwC京都監査法人様にお話を伺いました。こちらの法人様は、様々な業種の企業の決算書が適正であるか判断し保証すると...

本日は、PwC京都監査法人様にお話を伺いました。こちらの法人様は、様々な業種の企業の決算書が適正であるか判断し保証するという事業をされています。お話を伺って気づいた魅力が2点ありました。

1つ目は、所員1人ひとりが「人の役に立ちたい」という意識を持って、仕事をされている点です。会計士はクライアントのために、アシスタントであるアソシエイトは、会計士が快適に仕事ができるように、日々奮闘されています。他人よりも上に、という自分本位な姿勢ではなく、高い意識を持って、全員で助け合いながら進んでいこうという姿勢に感動しました。この姿勢は研修などで教え込むのではなく、法人様の空気に触れているうちに自然と身につくそうです。お話を伺って、「監査」という仕事は、人のために何かをできる人でないと務まらない仕事だと思いました。

2つ目は、職種ではなく人だ、という点です。本日お話を伺ったアソシエイトのお二人は元々「監査」という仕事を目指していた訳ではありませんでした。お二人は資格も知識も無い状態で、どうしてこの法人様を選ばれたかというと、人の温かさや居心地の良さが決め手だった、とおっしゃっていました。今まで繋がりのなかった人さえも巻き込む魅力を持っている、素敵な法人様だと思いました。私自身、職種を絞ることばかり考えていたので、とても新鮮な気持ちになりました。
このように、1番印象に残ったのは、人柄の良さ・柔らかい雰囲気でした。「人のために」という理念のもとで、新しい技術も取り入れつつ切磋琢磨している、素敵な法人様でした。

法政大学
キャリアデザイン学部 1年

学センインターンNo.200275

興味のある分野

グローバル

残業少なめ

2021.03

「“人”のために働き、自らも成長する」

・法人様の魅力について 本日は、PwC京都監査法人様にインタビューさせていただきました。こちらの法人様は、企業が公表し...

・法人様の魅力について
本日は、PwC京都監査法人様にインタビューさせていただきました。こちらの法人様は、企業が公表している財務諸表が適正であるかを判断する「監査」を行っています。また、監査を通じて、企業が正しく成長するための助言もされております。

今回お話を伺った中で、印象に残った点が二つあります。
一つ目は、人との繋がりを大切にする温かな風土です。インタビューさせていただいたお三方全員が仰っていた「業務内容ではなく、人で就業先を選んだ」という言葉に表れているように、お互いが尊敬の気持ちをもって接していることが印象的でした。インタビュー中も、終始笑顔が絶えず、私もこのような環境の中で働きたいと感じました。

二つ目は、成長できる環境が整っていることです。こちらには、会計士からの依頼に基づき、クライアントから入手したデータの加工等を行うアソシエイトという方々がいます。所内では、定期的な個人面談を実施しており、アソシエイトの方々が新たに資格を取得するためのサポートもしているそうです。個人としてのスキルの向上ができることも魅力の一つだと思いました。

・コロナの影響について
コロナ禍において、実際にテレワークを実施すると、コミュニケーションの取りづらさを感じる場面はあったそうです。しかし、元々コアタイムなしのフレックス制や、在宅勤務の導入といった、柔軟な働き方が浸透していたため、テレワーク導入前とのギャップは一般企業より少ないのではないかと思いました。また、仕事に必要な情報がデータ化されているため、在宅でも安心して業務ができると思いました。

二松学舎大学
国際政治経済学部 3年

学センインターンNo.200130

興味のある分野

イノベーション

伸びしろ

2021.02

アソシエイトの魅力

本日は、PwC京都監査法人様にインタビューをさせていただきました。 本日は4名の方にお話を伺い、職場のリアルな働き方が...

本日は、PwC京都監査法人様にインタビューをさせていただきました。
本日は4名の方にお話を伺い、職場のリアルな働き方がイメージできました。今回は、アソシエイトという、会計士のアシスタント業務について詳しく伺いました。

第一に、監査法人とは、各企業の財務諸表が正しいかチェックをし、誤った報告がないと保証するという仕事です。上場企業や、非上場でも会社規模によって監査は必須となるため、コロナでの売上の影響はほとんどありません。他社と比較して、チームを組み会計士の方とアソシエイトが一緒に現場に行くという形態が珍しいそうです。
入社してからは、Excelを使いデータの加工や修正を行い、会計士が見やすいようにサポートをします。また、企業の財務数値を第3者とやりとりした資料(請求書や契約書)と照合を行うことによって正しいと証明するテストと呼ばれる作業もします。
些細な作業でも、会計士の方に都度感謝していただいたり、テストの結果の誤りを見つけ、企業の財務数値を正しい金額に修正するきっかけになることがあることがやりがいに感じるそうです。

アソシエイトは女性が多いため、女性が働きやすい環境が整っていることも魅力です。具体的には、コアタイムなしのフレックス制のため、週休3日も可能な点、産休・育休、子供の看護休暇も付与され、職場が職員のライフスタイルに合わせた働き方を真剣に考えている点、コロナ以前から自宅勤務も可能だそうで、時間を無駄なく使えるのではないかと感じました。実際に、過去5年間の東京オフィスアソシエイトの離職例は2例しかいないそうです。お話を伺った際の雰囲気から、入職1年目の方から19年目の先輩社員まで、とても和やかな雰囲気が伝わってきたので、それも離職率が低い理由に繋がっていると感じました。

成蹊大学
経済学部 3年

学センインターンNo.200308

興味のある分野

ソーシャルビジネス

グローバル

2021.02

温かみのある働きやすい環境

本日は、PwC京都監査法人様のご担当者様にお話を伺いました。 こちらは、主な事業として、会計監査・経営コンサルティング...

本日は、PwC京都監査法人様のご担当者様にお話を伺いました。
こちらは、主な事業として、会計監査・経営コンサルティングを行っています。

こちらの大きな特徴として、PwCという世界的なメンバーファームであることや、フレックス制度、オープンアンドフラットな社風というものがあります。また、今回のお話を通して、働きやすさの理由は制度だけではなく、社員の方々の人柄の良さや、社内の雰囲気であるということを感じました。
私は、コロナ禍でのオンライン面接に関して、学生の雰囲気や熱意が伝わりにくいと考えていました。しかし、ご担当者様は「伝えたい気持ちがあれば熱意は伝わる。不安にならずに、ありのままを話せばいいよ。」とおっしゃってくださいました。

こちらの面接のスタイルとして、堅苦しい空気を作らず、学生がリラックスして素の自分を表現できるような雰囲気作りを意識されているそうです。等身大で話せるような工夫がされていて、就活生にもとても優しい法人様だと思いました。
オンライン面接で注意するポイントとしては、接続のテストは事前に行うということと、背景がごちゃごちゃしているのはあまり良くないとのことでした。アドバイスもいただき、より前向きに就活に臨みたいと思いました。

鳥取大学
地域学部 2年

学センインターンNo.201244

興味のある分野

女性の活躍

残業少なめ

2021.02

家族までも大切に思うからこその制度

本日は、PwC京都監査法人様のご担当者様にお話を伺いました。 お話を伺い、女性にとっての「働きやすい」環境が整った職場...

本日は、PwC京都監査法人様のご担当者様にお話を伺いました。
お話を伺い、女性にとっての「働きやすい」環境が整った職場環境づくりが魅力的でした。産休や育休が充実しているだけでなく、子どもに向きあうための「子の看護休暇」という制度がある事が驚きでした。働きやすさの中に自分自身だけではなく、その家族も含めて考えられていたと感じたからです。また、そうした休みに対しての周囲の理解も豊かな点も、素敵だと感じました。年齢とともに様々な変化が起こる女性に柔軟に対応し、定年まで働けるような環境が整えられている点が魅力だと思います。

このコロナ禍での働き方は、9割が在宅業務になったといいます。しかし、仕事の内容にコロナ禍以前との変化はほとんどなかったそうです。これは監査という仕事は、会社にとって欠かすことのできない大切な仕事だからだそうです。それだけではなく、こちらが働きやすさについて、長く工夫をされてきたからこその強みがありました。
フレックス制度を活用することで、個人の生活に合わせて仕事が行うことができ、生活様式が多用した中でも、働きやすい環境づくりがなされていると感じました。

千葉大学
国際教養学部 3年

学センインターンNo.200140

興味のある分野

イノベーション

グローバル

2021.01

魅力的な環境で企業を支える

本日は、PwC京都監査法人様にお話を伺いました。 監査法人と聞くと、普段の生活の中では馴染みがなく、資格が必要な専門職で...

本日は、PwC京都監査法人様にお話を伺いました。
監査法人と聞くと、普段の生活の中では馴染みがなく、資格が必要な専門職であるというイメージを持ってしまいますが、今回お話を伺ったアソシエイトというポジションは、会計の知識の有無は問わないそうです。未経験の方でも幅広く活躍できる、非常に魅力的な業務であると感じました。

大手企業からベンチャー企業といった、様々な企業に対して監査を通して貢献できます。この監査も、やりがいのある魅力的な業務ですが、一番の魅力は、働きやすい環境だと感じました。フレックスタイムや休暇制度が充実しているだけでなく、お話を通して、所員の方の雰囲気がとても朗らかなことが伝わってきました。また同時に、所内の雰囲気がとても良いことも伝わってきました。
世界的に幅広いサービスを提供しているPwCのメンバーファームであることから、PwCのノウハウや最新情報を得られるという点も、こちらの法人様の強みであると感じました。また、人数規模が小さく、人との距離の近いからこそ、所員同士の厚い信頼関係、顧客からの厚い信頼にも繋がっていると感じました。

新型コロナウイルス流行前から、こちらの法人様ではフレキシブルな環境が整っています。現在は、ほとんどの方がリモートワークの環境でありながら、所員同士のコミュニケーションを大切にされています。採用人数にも影響はなく、長く安定して働きたいという方にとって、とても魅力的な職場であると思いました。

青山学院大学
総合文化政策学部 2年

学センインターンNo.180266

興味のある分野

グローバル

キャリアアップ

2021.01

所員を大切にする、働きやすい職場

本日は、PwC京都監査法人のご担当者様にお話を伺いました。 こちらの法人様は、企業の決算書などが正しいかをチェックする監...

本日は、PwC京都監査法人のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの法人様は、企業の決算書などが正しいかをチェックする監査や、企業を正しく成長させるためのコンサルティングなど、言わば「企業のかかりつけ医」のような事業を展開されています。

お話を伺って一番印象に残ったのは、働きやすい職場環境です。新型コロナウイルス流行の前から、リモート業務の体制が整えてあったこと、定期的に個人面談が設けられていることから、お客様はもちろん、所員の方のことも大切にされていると感じました。リモート業務は、このコロナ禍により普及していると思っていたので、それ以前から、すでにそういった働き方を取り入れていることには驚きました。今回の新型コロナウイルス流行によって、社会が大きな変化への対応に追われる中でも、大きな影響を受けずに安心して働ける環境は少ないと思いました。

また、短い時間でしたが、所員の方々のお話や掛け合いから、所内の温かい雰囲気を感じました。定期的に所内でイベントを行う、上司であっても部下であっても「さん」をつけて名前を呼ぶようにしているなど、上下関係や所員同士の壁を感じさせない環境となっているそうです。
お話を伺って、とても魅力的な法人様だと感じました。

同志社大学
社会学部 3年

学センインターンNo.201232

興味のある分野

社員の仲が良い

研修制度充実

2021.01

自分らしく働ける監査法人

本日は、PwC京都監査法人様にインタビューをさせて頂きました。 こちらの法人様は、主に投資家や株主の利益を守るために、企...

本日は、PwC京都監査法人様にインタビューをさせて頂きました。
こちらの法人様は、主に投資家や株主の利益を守るために、企業の公表する決算表が正しいかをチェックする業務や経営コンサルティング業務をされています。

私が感じた法人様の魅力は、所員全員が穏やかな方で、自身に合った働き方ができることです。オフィスでの席は決められておらず、就業時間もフレキシブルで、在宅ワークも推奨されています。自身に合った働き方をすることで、より業務に集中でき、また、自身の強みを最大限に活かすことができると思いました。

もう一つ魅力に感じた点は、顧客にベンチャー企業から大手企業までいるため、ビジネスの本質や企業の裏側を知れることです。往査の際にクライアントの企業に訪問して働くこともできるため、知らない業界も知ることができ、より自身の成長につながると感じました。
様々な企業から感謝の言葉を頂けるだけでなく、大きなやりがいを見出せる、魅力的な法人様だと感じました。

上智大学
理工学部 2年

学センインターンNo.200048

興味のある分野

理系活躍

プログラミング

2020.12

社員に寄り添った働きやすい環境で、社会を正しい方向へ導く

本日は、PwC京都監査法人のご担当者様にお話を伺いました。 こちらの法人様は、企業が作成する決算書が正しいかどうかチェッ...

本日は、PwC京都監査法人のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの法人様は、企業が作成する決算書が正しいかどうかチェックをする監査をされています。お話を伺う前は、パソコンや書類と向き合う業務のイメージを持っていました。しかし、お話を伺う中で、実際には人とのコミュニケーションを取る機会も多く、人とのつながりを大切にされている業務であると感じました。

働き方として、フレックスタイム制が導入されていることが印象的でした。一般的に、フレックスタイム制には、コアタイムがあり、決められた範囲内で業務をこなすイメージがありました。しかし、こちらにはコアタイムがありません。一人ひとりにあった働き方を自由に選択することができ、プライベートを充実させることができると感じました。さらに、産休・育休制度が充実していることや「子の看護休暇」がもらえることから、女性の働き方に対しても、とても手厚いサポートがあることがわかりました。

また、「数字への苦手意識があると難しい業務か」と伺ったところ、エクセルの関数機能を利用するなど、今後もデジタル化が進むことが予想されることから、数字を扱うことが苦手でも全く問題ないとのことでした。
ワークライフバランスを大切にしたい方、人とのつながりを意識しながら働きたい方に、魅力的な法人様です。

同志社大学
文学部 3年

学センインターンNo.201236

興味のある分野

ソーシャルビジネス

キャリアアップ

2020.12

女性でも活躍できる環境

本日は、PwC京都監査法人のご担当者様にお話を伺いました。 こちらの法人様では、投資家や株主の利益を守るために、他の企業...

本日は、PwC京都監査法人のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの法人様では、投資家や株主の利益を守るために、他の企業が公表している財務諸表が正しく基準に則って作成されているかを調べたり、加えて他の企業を正しく成長させるためのアドバイスも行われています。また、世界でも有名な「PwC」のメンバーファームでもあり、グローバルな仕事を行う機会も多い法人様です。

本日は主に、アソシエイト職についてお話を伺いました。まず業務内容としては、会計士の方がスムーズに監査に取り掛かれるように、昨年との比較や商品別にデータをまとめたりするデータ加工、そしてお客様とクライアントの方との契約書や請求書をきちんと提示された金額で物事が進んでいるのかを、第三者からの視点で照合するテストという業務をしています。

本日お話を伺い、特に魅力を感じた点はやはり「女性の働きやすさ」です。東京オフィスでは5割以上が女性の方で、同性同士でも相談などがしやすいそうです。また、産休や育休も取りやすく、お子さんがいる方々も多いために、子供の急な発熱のため仕事を休まなければならない場合でも、チーム内のフォローがしっかりとしており、理解してもらいやすい環境が整っているそうです。その他にも子供1人につき年間5日間付与される「子の看護休暇」というものが設けられており、例えば保護者会などで仕事を休んでも、有給休暇を消費することなくお休みがとれる制度があるそうです。そのような点に関しましても、女性の働きやすさが非常に表され、こちらの法人様の魅力の一つだと感じました。

学習院大学
法学部 3年

学センインターンNo.200069

興味のある分野

イノベーション

伸びしろ

2020.12

柔軟な働き方

本日はPwC京都監査法人様にお話を伺いました。 こちらは、企業が公表する決算書が正しいかをチェックし、監査を通じて企業...

本日はPwC京都監査法人様にお話を伺いました。
こちらは、企業が公表する決算書が正しいかをチェックし、監査を通じて企業を正しく成長させるアドバイスなどを行っています。
その中でも、今回は「アソシエイト」という業種について詳しくお話を伺いました。

アソシエイト職は、監査前のデータを加工して扱いやすくしたり、顧客の会計情報を資料とともに照合するテストなどを行うことで、公認会計士をサポートし、業務の円滑化を図っています。作業マニュアルや長期間の丁寧なOJTがあるので、初めは知識がなくても、安心して業務に取り組むことが出来るそうです。

お話を伺う中で、特に魅力を感じたのは、柔軟な働き方を推奨するための数々の制度です。こちらでは、コアタイムのないフレックスタイム制を導入しており、個々の生活に合わせた働き方が可能になっています。産休・育休はもちろん、「子の看護休暇」などもあるので、お子さんのいる社員の方も安心して仕事に復帰することが出来ます。

「監査法人」と聞くと、とても難しいイメージが先行しがちですが、社員同士の雰囲気も和気あいあいとした職場だそうです。
様々な業界の企業様と関わりたい学生や、多くの企業に貢献したいと考えている学生にとって、魅力的だと思いました。

筑波大学
人間学群 3年

学センインターンNo.200247

興味のある分野

女性の活躍

有給取得率

2020.11

自分に合った働き方をできる環境

本日は、PwC京都監査法人様にお話を伺いました。 こちらの法人様は、投資家や株主の利益を守るため決算書が正しいかを調査す...

本日は、PwC京都監査法人様にお話を伺いました。
こちらの法人様は、投資家や株主の利益を守るため決算書が正しいかを調査する監査を行っています。

こちらの働く環境として、往査先(お客様の会社)、東京オフィス、在宅の3つを組み合わせて働くことが可能で、転勤の可能性はないそうです。また、福利厚生がとても充実しており、有給休暇が取得しやすいことに加え、子どもの看病時に使える看護休暇、コアタイムのないフレックスタイム制などを導入されています。こちらの法人様が掲げている「女性が働きやすい環境を男性も考える He For She」の概念が、法人全体に浸透していることが、お話を伺う中で強く感じられました。

今回はアソシエイトについて詳しく伺いました。会計士をサポートするアソシエイトですが、あくまでも関係は対等で、会計士から感謝されることも多いそうです。キャリアパスについても、アソシエイトを極めることでプロフェッショナル職へのチャレンジも可能だと仰っていました。
自分が望むキャリアを全力でサポートしてくださる法人様であり、大変魅力に感じました。

京都大学
文学部 2年

学センインターンNo.201063

興味のある分野

イノベーション

グローバル

2020.11

人とのかかわりを大切にする会計監査

本日は、PwC京都監査法人様に、アソシエイト職についてのお話を伺いました。 こちらの法人様は、一般企業が顧客に公開する会...

本日は、PwC京都監査法人様に、アソシエイト職についてのお話を伺いました。
こちらの法人様は、一般企業が顧客に公開する会計情報をチェックする、会計監査やコンサルティングをしています。

アソシエイト職は、会計のプロである公認会計士をサポートします。例えば、監査前のデータを扱いやすくするためのデータ加工や、会計情報を顧客や銀行の第三者の資料を用いて照合するテストを行っています。資格を取得していなくても、充実したマニュアルに加え、会計士に質問できる環境があり、業務を通して学びながら専門知識を蓄えられるのが、アソシエイト職の魅力です。

そして、ツールの導入により会計監査業務の自動化が進んでも、アソシエイト職はなくなりません。なぜなら、こちらの法人様の顧客が増えており、良質な監査が求められているからです。量や質が高い顧客対応や、ツールのマニュアル作成、教育指導が求められますが、作成したマニュアルを使い、後輩が成長する様子を見るのが楽しいと伺い、パソコンに向かい合う業務だけでなく、人との関わりの中で仕事ができるのが素敵だと感じました。

こちらの法人様は、人間性や人との関わりを大切にしています。そのため、フレックス制や子どもの看病時に使える看護休暇、孤独を感じさせないようリモートでの密なやりとりがあります。働き方を大切にしたい方にとって、魅力的な法人様だと感じました。

会社情報

会社名 PwC京都監査法人
事業内容 会計監査・経営コンサルティング
URL https://www.pwc.com/jp/ja/kyoto.html
所在地 東京都港区芝浦3丁目1番21号 田町ステーションタワーS 13階
資本金 305百万円
設立 2007年3月設立
従業員数 法人全体:287名

官公庁・公社・団体

PwC京都監査法人

  • インタツアーを探す

  • ビジコミ(クチコミ)を探す

  • 気になるタグから探す

この企業を見ている人にオススメ

この企業のビジコミ(クチコミ)を見る