日本最大の企業インタビューコミュニティ

建設・設備関連

サービス・インフラ

有限会社マリブエンタープロジェクト

近々インタツアー開催日2021.05.17

14件のビジコミ(クチコミ数)があります

主なビジコミAIキーワード

  • プラント施設
  • メンテナンス

ビジコミ(クチコミ)

AIタイトル

こちらの企業様は、発電所・石油・鉄鋼などのプラント施設において、機械のメンテナンス整備や鍛冶配管工事などの事業を展開されています。 社内で出世している人の共通点として、人一倍仕事に取り組んでいることを挙げており、周囲に背中で語ることができた人が、若くして役員に名を連ねているそうです。 特に教育体制の構築に力を注がれており、今後、より一層のご活躍をされると感じました。 こちらの企業様をぜひ見ていただきたいと思いました。

AIキーワード

  • プラント施設
  • メンテナンス
  • 鍛冶配管工事
  • 誠実な姿勢
  • 信頼関係
  • 飛躍的な成長
  • ワークライフバランス
  • 柔軟

ビジコミ(クチコミ)一覧

現在ビジコミ掲載数 15

関西大学
法学部 3年

学センインターンNo.201049

興味のある分野

イノベーション

伸びしろ

2021.04

50人の社長を生み出すために

・企業様の魅力について 今回のインタツアーでは、主に代表取締役である山村様の経歴と、「稼げる人間」になるための考え方に...

・企業様の魅力について
今回のインタツアーでは、主に代表取締役である山村様の経歴と、「稼げる人間」になるための考え方について伺いました。多種多様な経営経験や、努力のお話はとても学ぶことが多かったです。特に、稼げる人間になるためには「皆の行く方向の逆を行く」ことが大切であるという意見や、目先の利益ではなく将来の利益をとるための行動をすべきという考え方は、実際にそれをやってこられた山村様だからこその説得力があり、学びになりました。

・もし御社に入社をしたら
入社前にすべきことを伺ったところ、学校の勉強ではなく、コネクションを持っておくことだとおっしゃっていました。加えて敵を作らないようにすることも大事だそうです。私自身は、相手と対立してしまうケースが時折あるため、その点には注意していきたいです。
山村様は、言葉にとても重みがある、素晴らしい方でした。このような社長の下で働きたい、将来は会社経営に携わりたいと考える学生に、ぜひ見ていただきたいと思いました。

青山学院大学
理工学部 3年

学センインターンNo.200120

興味のある分野

オンリーワン

成長できる

2021.04

社会人としての考え方

・企業様の魅力について 本日は、建築業を主に行い、その他にもたくさんの事業を展開している、有限会社マリブエンタープロジ...

・企業様の魅力について
本日は、建築業を主に行い、その他にもたくさんの事業を展開している、有限会社マリブエンタープロジェクトの代表取締役 山村様にお話を伺いました。特に印象に残った点は、業種の広げ方の部分でした。新しい分野に挑戦するときには、知らないことも多く、何度も壁に直面します。だからといって、準備ばかりしているとずっと前に進めないため、「まずやってみる」ことを大切にしているそうです。取り組む中で1つずつ壁をこえていき、事業拡大をされています。また、入社時に社長になることを目指す選択をすることができるため、将来経営者になりたいと考えている人にも魅力的な企業様だと感じました。

・もし御社に入社をしたら
入社後に気をつける点として、「先輩を敬う」ということを挙げられていました。どちらが偉いかではなく、人生の先輩として接することで、関係の構築や仕事の進みがうまくいくなどのメリットを仰っていました。社会人として働く上で、人間関係や人脈はとても重要なものだと思うので、大切な考え方だと感じました。

横浜国立大学
経済学部 4年

学センインターンNo.200270

興味のある分野

業界トップ

社員の仲が良い

2021.04

社長のもとで圧倒的成長を実現できる

・企業様の魅力について 本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト 代表取締役の山村様にお話を伺いました。こちらの企業...

・企業様の魅力について
本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト 代表取締役の山村様にお話を伺いました。こちらの企業様は、発電所・石油・鉄鋼などの大きな工場での機械整備事業をはじめとして、子会社を設立しながら多種多様な事業に携わっています。今回のインタビューでは、主に山村様の半生と現在の事業、そして今後の展望等について伺いました。特に印象的だった点として、「社長に必要なものは能力ではなく、演技」とおっしゃっていたことが挙げられます。これは、社長は他者からの信用や信頼を得ることが肝要であり、そのために相手の理想像に自分を合わせる努力が必要という意味だそうです。私は、社長には、頭の回転が速く、柔軟性のある思考ができる人間しかなれないと考えていましたが、そういった能力よりも、態度や熱意が重要であることが理解できました。

・もし御社に入社をしたら
次に、企業様ならではの制度について伺いました。個人的に興味を惹かれたのは、社長を育成する社内システムです。これは、入社の段階で「社長になりたいか」という意志を確認し、もしそうであれば経営企画室で社長のノウハウに直に触れながら、勤務できるというものです。山村様は一貫して、「社長は、なりたいという気持ちが大切」とおっしゃっており、会社の仕組みとして、社長になりたい気持ちがある社員に対して、このような他社にはない独自の環境を用意しています。社長になりたい人や、山村様の薫陶を享受したい人にとって、魅力的だと思いました。

大東文化大学
外国語学部 2年

学センインターンNo.180160

興味のある分野

チームで働く

イノベーション

2021.03

「ファンをつくる」

・企業様の魅力について 本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト代表取締役の山村様にお話を伺いました。こちらの企業様...

・企業様の魅力について
本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト代表取締役の山村様にお話を伺いました。こちらの企業様は発電所や石油、化学のプラント施設のメンテナンス工事を行っています。山村様は6歳から社長になりたいと夢見ていたそうで、驚きました。
夢を達成するためには思いを大切にして、継続して努力することが大切であるとお話を伺って感じました。また、企業として利益や売上を上げるには、多くファンをつくることが必須であると仰っていました。
ファンをつくるためには、研究やサービスの改善など、様々な試行が必要だと思います。これは、どのような仕事をする上でも重要なことであると思いました。

・コロナの影響について
業績に影響は出ているものの、様々な事業を展開するなど、時代の変化に対応されている印象を受けました。これまで手掛けてこられた事業の経験が活かされていると感じました。

千葉大学
法政経学部 2年

学センインターンNo.200089

興味のある分野

若手活躍

成長できる

2021.03

「社長の人柄が反映されたシステム」

・企業様の魅力について 本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト代表取締役の山村様にお話を伺いました。こちらの企業様...

・企業様の魅力について
本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト代表取締役の山村様にお話を伺いました。こちらの企業様は、発電所・石油・鉄鋼などのプラント施設におけるメンテナンス工事をはじめ、子会社を設立しながら多種多様な事業を行っています。2020年度には新規プロジェクトとして、アプリ開発を始めました。

お話を伺って特に印象的だったのが、山村様の人柄が企業様のシステムに反映されていることです。山村様は、「知人と揉め事があったとしても、白黒はっきり決めのではなく、グレーゾーンをキープして関係性を継続する」というポリシーを持っています。そのポリシーを持つことで、多種多様な方々との関係性を広げ、新たなビジネスチャンスを見つけているそうです。山村様の人柄が反映されたシステムが、一人ひとりのワークライフバランスに合わせた12種類の給料プランです。しっかりと経験を積み、数年後に企業様の役員や子会社の社長として活躍するプラン、プライベートを充実させながら安定して働くプランなどがあります。
お話を伺って、こちらの企業様をぜひ見ていただきたいと思いました。

・コロナの影響について
新型コロナウイルスの影響は、同業他社と比較して少なめに抑えられたそうです。山村様には20業種ほどの経営経験があり、社会情勢を見て収益性の高い事業を次々と展開されてきました。そのため、コロナ禍による影響にも柔軟に対応できているのだと思いました。多種多様な人材を確保されていることも、影響を抑えることができた理由の1つです。

青山学院大学
総合文化政策学部 2年

学センインターンNo.180266

興味のある分野

グローバル

キャリアアップ

2021.03

「社長としての素質」

・企業様の魅力について 本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト代表取締役の山村様にインタビューをさせていただきまし...

・企業様の魅力について
本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト代表取締役の山村様にインタビューをさせていただきました。
こちらは、プラント施設内での機械のメンテナンスを主な事業としています。今回は事業内容だけでなく、山村様の生き方や考え方、展望に焦点を当ててお話を伺いました。

山村様は6歳の頃に社長になると決心されて以来、どうすれば社長になれるのかを日々考えながら行動されてきました。
様々な業種に携わり、時には失敗をしつつも、常に前向きに物事を捉える姿勢こそが社長に不可欠な素質だと仰っていました。
また、年次関係なく優秀な社員を子会社の社長に登用しているというお話も伺いました。お話を伺って、こちらの企業様をぜひ見ていただきたいと思いました。

・コロナの影響について
コロナ禍で他の企業が大きくダメージを受けている中、順調に売上を伸ばされており、安心して働くことのできる企業様だと感じました。ここにも、山村様の会社に対するぶれない想いがあるのだと感じました。

成蹊大学
経済学部 3年

学センインターンNo.200308

興味のある分野

ソーシャルビジネス

グローバル

2021.02

「社長になるための強い想い」

・企業様の魅力について 本日は、有限会社マリブエンタープロジェクトの代表取締役の山村様の人生観や社長になるまでの道のり...

・企業様の魅力について
本日は、有限会社マリブエンタープロジェクトの代表取締役の山村様の人生観や社長になるまでの道のりなどについて、お話を伺いました。こちらは、石油・鉄鋼等のプラント施設のメンテナンスを行う企業様です。
お話の中で、最終的に社長になれる人の特徴として「社長になりたい」という気持ちがどれだけ強いかというお話が印象的でした。スキルや頭の良さではなく、目標に対してどれだけ強い想いを持って覚悟できるかが大切だと感じました。

・コロナの影響について
コロナ禍においては、建設業という業種がら、影響を受けるのは遅いものの、少なからず影響を受けたそうです。売り上げを攻めるのではなく、守りを強化し、コンプライアンス重視などの着実な取り組みをされてきたそうです。
また、山村様は、先見の明があり、上向きでない業種は切り捨て、先を見据えて事業を起こすという印象を受けました。コロナ禍など、不足の事態においても、先を見据えた現実的な対応により、社員の方は安心して働くことができると感じました。

早稲田大学
政治経済学部 3年

学センインターンNo.200162

興味のある分野

オンリーワン

成長できる

2021.02

「時代に合ったビジネスを」

・企業様の魅力について 本日は、有限会社マリブエンタープロジェクトの代表取締役 山村様にお話を伺いました。 こちらの...

・企業様の魅力について
本日は、有限会社マリブエンタープロジェクトの代表取締役 山村様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、世の流れを敏感にくみ取り、変化に順応できるような先見の明と、行動力を持ち合わせており、時代に合ったビジネスを展開されていることがとても魅力的に思いました。常に世間のニーズや成長の見込める産業に目を向けて、会社にとってベストな選択を、社長自らが筆頭となり、行っていることが、こちらの企業様の強みだと感じました。

・コロナの影響について
コロナ禍における影響について伺ったところ、コンプライアンスを大切に、日頃から真摯な姿勢で業務に取り組んでいたことが、影響を最小限に抑えた要因であるそうです。さらに、アフターコロナのビジョンとしては、新しくIT分野等の様々な領域に事業展開をしていくことで、会社のパワーアップを図るそうです。
魅力的な企業様でしたので、是非多くの方に見て頂きたいと思いました。

日本大学
経済学部 3年

学センインターンNo.200222

興味のある分野

業界トップ

社会貢献

2021.02

「本物の社長の生き方とは」

・企業様の魅力について 本日は、有限会社マリブエンタープロジェクトの代表取締役 山村様にお話を伺いました。 インタビ...

・企業様の魅力について
本日は、有限会社マリブエンタープロジェクトの代表取締役 山村様にお話を伺いました。
インタビューを通して一番印象に残ったのは、小さい頃から「社長」という夢を実現するために、誠実に自分や社会と向き合った生き方のお話です。山村様は、常に逆算をして物事を考え、解決することを大切にしていました。社長になるといっても、元々0からの積み上げが必要になってきます。社長になるまでに時間やお金など、様々なものを犠牲にしなければなりません。それでも前向きにとらえ、一つのことにとらわれるのではなく、すぐ行動に移し、柔軟に対応し、それを継続し続けてきたそうです。
これを踏まえて、今の大学生たちに足りないものは、夢を持つこと、忍耐力、問題解決する姿勢なのではないかと思いました。現代では、選択肢が多くあるからこそ、自分軸がぶれ社会に振り回されているように感じます。社長としてのあり方だけでなく、人としての在り方も、お話を伺う中で通じるものがあると感じました。

・コロナの影響について
コロナの影響は、飲食店などの業種とは違い、すぐに受けたわけではなく、少し遅かったようです。また、打撃も他と比べて大きくはなく、多少の売り上げ減少はあるものの、すぐに回復する見込みがあり、黒字に戻ると仰っていました。他にも、アフターコロナで検討している事業について伺いました。元々メンテナンス工事を主とした企業様ということもあり、自動車に携わる事業やメンテナンスとは違うIT関係に事業拡大しているそうで、とても多様的で面白いお話を伺いました。
これからも、様々な事業へと拡大されていたり、コロナの影響がありながらも、変化に対応し、先を見ている企業様だと思いました。ぜひ、見ていただきたいと思いました。

サウスビル大学
経済学部 2年

学センインターンNo.200143

興味のある分野

オンリーワン

成長できる

2021.01

「経営者としての考え方」

本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト様にお話を伺いました。 お話を通して、経営者の目線から見て、どのような人が経...

本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト様にお話を伺いました。
お話を通して、経営者の目線から見て、どのような人が経営者として向いてるかを中心に伺いました。伺ったお話をまとめると、出来る限り時間を最大限に活かして仕事に取り組める人、仮に働いた分に見合った給料が無くても、その仕事に対して継続的に取り組むことが出来る人であるそうです。お金は、あくまで成果が出てはじめてついてくるものであり、目先の利益だけで考える人は、将来的に見た場合、努力をした人と比べた場合に大きな差になって現れると仰っていました。

経営については、学校や誰かに教わったから出来るようになるのではなく、自分から行動を起こし、経験して初めて出来るようになるそうです。もし経営者になりたいと考えているのならば、今すぐにでも行動すべきと仰っていました。
時間の大切さ、そして努力することの大切さを、お話を伺って感じました。
ぜひ、見ていただきたいと思いました。

同志社大学
社会学部 3年

学センインターンNo.201232

興味のある分野

社員の仲が良い

研修制度充実

2021.01

「前向きな社長の生き方とは」

本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト様にインタビューをさせていただきました。 こちらは、プラント施設内での機械の...

本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト様にインタビューをさせていただきました。
こちらは、プラント施設内での機械のメンテナンスを主な事業としています。今回は、生き方や考え方、展望に焦点を当ててお話を伺いました。出世する人やしない人、20代の限りある時間を有効に使う方法など、自分の生き方やビジョンを考えさせられる時間になりました。

私は、出世する人は才能があり、時間の使い方も上手であると考えていました。しかし実際は、出世する人とは行動力があり、何かに挑戦したり上手くいかなかった時に事業を諦める勇気のある人、また、若いうちに沢山の時間を仕事に費やし、そこから多くのことを吸収できる人だと、お話を伺って感じました。

言語化するのは簡単です。しかし、行動に起こしている人は一握りだと思います。
代表取締役の山村様は、出世するにはどうしたら良いか、逆算方式で物事を考え、どんな状況であっても前向きに行動されている印象を受けました。
山村様のような考え方を持つ人の下で働くことで、私たちの若い世代がよりもっと社会に貢献できる、目的を持った人間になれると思いました。

慶應義塾大学
薬学部 3年

学センインターンNo.200050

興味のある分野

理系活躍

キャリアアップ

2021.01

「50人の社長創出プロジェクト」

本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト様へインタビューをさせていただきました。主に、代表取締役である山村様の人生観や...

本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト様へインタビューをさせていただきました。主に、代表取締役である山村様の人生観やこれまでやってきたこと、仕組みについて、お話を伺うことができました。

こちらの企業様では、現在「50人の社長創出プロジェクト」を行っています。このプロジェクトは、意欲さえあれば新入社員からでも社長になれるというものです。今まで、社長はある程度の素質がないとできないものであり、遠い存在に思っていましたが、本日のお話を伺い、社長という存在は遠いものではなく、私たちでも目指すことができる存在だと感じました。

インタビューの中で特に印象深かったのは、山村様の人生観、生き方のお話です。
インタビューの中で、ビジネスモデルを選ぶ時に大切にしているものというお話があり、山村様は「誰かが何かに困っている時、それを解決するためのもの」「法律、時代の流れなど外的要因を瞬時に判断し、時代に合ったスタイルのもの」の2点を挙げていました。実際に、山村様は何かに固執して物事を考えておらず、常に変化し進み続けようとする姿勢があり、尊敬の念を抱きました。
山村様は一方的にお話をするのではなく、私たちにもわかりやすいように、主人公を設定してお話をしてくださいました。とても分かりやすく、貴重な時間を過ごすことができました。

関西大学
法学部 4年

学センインターンNo.201065

興味のある分野

イノベーション

グローバル

2020.10

「事業展開の根底は人助け」

本日は有限会社マリブエンタープロジェクト、代表取締役の山村様にお話を伺いました。こちらの企業様は、発電所・石油・鉄鋼な...

本日は有限会社マリブエンタープロジェクト、代表取締役の山村様にお話を伺いました。こちらの企業様は、発電所・石油・鉄鋼などのプラント施設において、機械のメンテナンス整備や鍛冶配管工事などの事業を展開されています。

2005年に設立された企業様は、山村様が飲食店を経営される中で出会ったお客様の手助けから始まったそうで、今では従業員数は100名を超え、売上で毎年15%以上の成長を遂げています。山村様は19歳で起業した後、運送業や飲食業など、様々な業界で社長としてのキャリアを歩まれていますが、私が特に感じたのは「行動力がすごい」ということです。「仕事やプライベートでも、約束を取り付けたらすぐにアクションを起こす」そうすることで、相手からの信頼を勝ち取ることができ、良い人材が集まってくるそうです。 また、社内で出世している人の共通点として、人一倍仕事に取り組んでいることを挙げており、周囲に背中で語ることができた人が、若くして役員に名を連ねているそうです。そのような人にとって、やりがいを感じられながら働ける、とても良い環境があると思いました。

現在、山村様が取り組まれていることとしては、100年、200年先も会社が存続できるような仕組み作りです。特に教育体制の構築に力を注がれており、今後、より一層のご活躍をされると感じました。 お話を伺って、こちらの企業様をぜひ見ていただきたいと思いました。

東京都立大学
都市教養学部 4年

学センインターンNo.180113

興味のある分野

女性活躍

キャリアアップ

2020.10

「多様な働き方が認められている会社」

本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト代表取締役の山村様にインタビューをさせて頂きました。こちらの企業様は、発電所...

本日は、有限会社マリブエンタープロジェクト代表取締役の山村様にインタビューをさせて頂きました。こちらの企業様は、発電所・石油・鉄鋼・化学・焼却場等のプラント施設内で、機械のメンテナンス及び鍛冶配管工事を主な事業とされています。

お話を伺った山村様は、幼少期に社長になることを決意されたそうです。高校卒業後、様々な事業に携わったご経験をお持ちで、プラントメンテナンスの事業も全くの未経験からスタートされたそうです。しかしながら、誠実な姿勢を大切にした柔軟性のある経営によって、お客様との信頼関係を築かれたそうです。また、2005年に創立された比較的若い企業様ですが、従業員数・収益ともに飛躍的な成長を遂げています。

採用に対する考え方もかなり斬新で、出世をしたい方と趣味や家庭を大切にしたい方を分けて採用されているそうです。前者では、経営者になるための責任感や、仕事・社員との向き合い方などを実践で学ぶことができます。また後者では、自身の希望に沿って働き方を決めることができ、ワークライフバランスの在り方を自分で柔軟に設定できる点が、非常に魅力的でした。

本日のインタビューを通して、山村様のお考えに非常に感銘を受けました。こちらの企業様をもっと知りたい方は、HPをご覧になってみてください。

会社情報

会社名 有限会社マリブエンタープロジェクト
事業内容 発電所・石油・鉄鋼・化学・焼却場等のプラント施設でメンテナンス工事
URL http://mep.co.jp/
所在地 千葉県東金市小野71-1
資本金 4354万円
設立 2005年4月1日
従業員数 95名

サービス・インフラ

有限会社マリブエンタープロジェクト

  • インタツアーを探す

  • ビジコミ(クチコミ)を探す

  • 気になるタグから探す

この企業を見ている人にオススメ

この企業のビジコミ(クチコミ)を見る