日本最大の企業インタビューコミュニティ

メーカー

精密・医療機器

ダイワアドテック株式会社

34件のビジコミ(クチコミ数)があります

主なビジコミAIキーワード

  • ファブレスメーカー
  • 社内イベント

ビジコミ(クチコミ)

AIタイトル

アジャスターボルトを主力として事業を進めているファブレスメーカー(自社で工場を持たないメーカー)。 トップダウンではなくボトムアップな社風を意識されており、改善提案制度などを導入し社員の意見が組織に反映されるように体制を整えられている。 様々なことに挑戦できる環境なので、自主性を持って意欲的に取り組むことができる点も魅力。

AIキーワード

  • ファブレスメーカー
  • 社内イベント
  • プライベート充実
  • 信頼関係
  • 自主性
  • 意欲的
  • 海外
  • 将来性
  • メーカー
  • 明るい
  • ハワイ

ビジコミ(クチコミ)一覧

現在ビジコミ掲載数 39

大阪大学
基礎工学部 3年

学センインターンNo.201222

興味のある分野

テクノロジー

社員の仲が良い

2020.11

社員のことを第一に考える企業

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューさせて頂きました。 こちらの企業様では、主にアジャスターボルトの製造・...

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューさせて頂きました。
こちらの企業様では、主にアジャスターボルトの製造・販売を行っています。また、ネット通販や海外商品との価格競争に備え、カタログを用いた特注品作成などにも注力しているそうです。

インタビューの中では特に、若手や女性の採用に力をいれていることが印象的でした。独自の意見を発信し新しい風を吹き込んでくれる、活気ある人材を求めているとのことで、多様性を大切にしていることが分かりました。

また、入社1年目の方が入社を決めた理由に、社風の良さを挙げていました。社員の方々が優しく、常に笑顔で接してくださったことが決め手になったそうです。こういった社風の良さも、企業様の特徴の一つに挙げられます。

このように、こちらの企業様には活気があり、非常に働きやすい職場環境があります。職場環境は多くの学生が重視しているポイントでもあると思います。皆で作り上げる活気ある雰囲気がとても素敵な企業様でした。

早稲田大学
社会科学部 2年

学センインターンNo.200194

興味のある分野

社会貢献

安定性

2021.03

変化を恐れずに挑戦する

・企業様の魅力について ダイワアドテック株式会社様は、個人の裁量が大きく、仕事にやりがいを感じやすい環境があると思いま...

・企業様の魅力について
ダイワアドテック株式会社様は、個人の裁量が大きく、仕事にやりがいを感じやすい環境があると思いました。新卒で入社し、2~3年目でプロジェクトを任せることもあるそうです。個人の意見が通りやすいことに加え、会社としての意思決定が早く、社会情勢の変化に素早く対応できます。変化を恐れず挑戦し続けており、海外進出も視野に入れています。これまではBtoB事業のみでしたが、BtoC事業への取り組みも始めているそうです。

・コロナの影響について
コロナ禍の影響を受け、社員全員にiPadを支給し、リモートワークにおける社員同士のコミュニケーションに力を入れています。営業もこれまでは対面で行っていたそうですが、移動時間などを削減するために、コロナ終息後もリモートで行えるよう取り組んでいます。
また、コロナ禍におけるSNSの発達に注目し、SNS運用の取り組みも始めたそうです。コロナ禍による変化に素早く対応し、成長へとつなげている企業様だと思いました。採用においては、対面でしかわからないことが多くあるため、面接はすべて対面で行っているそうです。

関西大学
総合情報学部 1年

学センインターンNo.211019

興味のある分野

若手活躍

業界トップ

2021.03

新たな風

・企業様の魅力について 本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューをさせていただきました。 こちらの企業様は、...

・企業様の魅力について
本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、設備・装置の水平・安定を生み出すアジャスターボルトを製造しています。アジャスターボルトは自動販売機などに使用されており、高さ調節に使われています。他にも、こちらの企業様は新ビジネスにも挑戦しています。SNSを積極的に活用したり、更なる事業拡大のために海外への進出も検討しています。
2014年から新卒採用を始め、現在は従業員のほとんどが入社5年目以内です。新卒採用のメリットは、新しい風を取り入れられることです。若手社員の多い企業様だからこそ、新しいビジネスにも積極的に挑戦できるのだと思いました。若さと勢いのある、魅力的な企業様です。

・コロナの影響について
現在、新型コロナウイルスにより、多くの会社で業績や売上に影響が出ています。こちらの企業様も影響を受けたそうで、売上が3割ダウンするなど厳しい状況が続いていました。しかし、このような状況でも積極的に新しい取り組みを続けました。今まで行ったことのなかったリモートリークや、毎週1回のミーティングを行いました。さらに、リモートワークでは全従業員にiPadを渡し、円滑にコミュニケーションが取れるようもしました。コロナ禍に負けず、様々なことに挑戦されているとを知り、感銘を受けました。
この状況下で挑戦することはリスクが大きいと思いますが、挑戦することによって得られるものもあるのだと感じました。「失敗は成功のステップ」というお話があり、失敗の中で得られるものもたくさんあるのだと感じました。コロナ禍でも失敗を恐れず挑戦し続ける、素晴らしい企業様だと思いました。

北九州市立大学
法学部 2年

学センインターンNo.211013

興味のある分野

グローバル

業界トップ

2021.03

世界に貢献できる企業

本日は、ダイワアドテック株式会社、代表取締役社長の熊代様にお話を伺いました。 こちらの企業様では、主にアジャスターボル...

本日は、ダイワアドテック株式会社、代表取締役社長の熊代様にお話を伺いました。
こちらの企業様では、主にアジャスターボルトの製造・販売を行っています。

お話を伺う中で最も魅力的だと感じた点は、女性の活躍を推進されていた点です。以前は男性が多かったそうですが、現在は女性も積極的に採用されています。「女性の管理職が少ない状況を変えたいという思いから、男女比率を1対1ほどにした」と熊代様は仰っていました。

また、日本だけでなく、世界に貢献できる点も魅力的でした。こちらの企業様が製造されているアジャスターボルトやペダルストッパーは、世界中で使用されています。世界から高く評価される技術を有する、魅力的な企業様です。

広島大学
教育学部 1年

学センインターンNo.201074

興味のある分野

イノベーション

グローバル

2021.01

失敗をカバーする上司の存在

本日は、ダイワアドテック株式会社の代表取締役社長の熊代様を含めたご担当者様三名にお話を伺いました。 お話の中で、私は企...

本日は、ダイワアドテック株式会社の代表取締役社長の熊代様を含めたご担当者様三名にお話を伺いました。
お話の中で、私は企業様の社風である「挑戦と創造」について深く伺いました。「挑戦」を重視している企業は、現代において珍しくはないと思います。しかし、こちらでは他の企業と比較して、より本質的に「挑戦」を重要していると思いました。新卒で採用されたのち、様々な仕事に携わっていく中で、失敗をしてしまうことはほとんど避けられないものです。お話を伺ったご担当者様の中にも、そのような経験をされた方がいらっしゃいました。

しかし、失敗したときに、ご担当者様の上司からこんな一言をいただいたそうです。「失敗をカバーするのが上司の役目」この言葉を聞いてから、社風の通り、挑戦していくことができるようになった、とおっしゃっていました。なぜ「挑戦」を重要視しているのか、社長に伺ったところ、「社員に自分の意志に基づいた失敗の経験をさせ、自分自身で新しい気付きをさせ、長いスパンで見たときの成長を期待しているから」とおっしゃっていました。あくまで、「挑戦」を社員の成長の一つの手段としてとらえ、その目的を達成させるためなら、のしかかる責任や必要になる勇気は厭わない、社長の強い意志を感じ、非常に感動しました。

企業様のように、挑戦にともなう失敗を会社の資産として考え、社員の成長のいわば肥料として、なによりも大切にしている企業様に自分も働きたいと思いました。

同志社大学
文学部 3年

学センインターンNo.201236

興味のある分野

ソーシャルビジネス

キャリアアップ

2021.01

失敗を恐れない社風

本日は、ダイワアドテック株式会社の代表取締役社長の熊代様を含めた、ご担当者様三名にお話を伺いました。 こちらの企業様は...

本日は、ダイワアドテック株式会社の代表取締役社長の熊代様を含めた、ご担当者様三名にお話を伺いました。
こちらの企業様は、アジャスターボルトをメインとして扱い、それだけでなく企業様同士をつなぐという、中小企業の商社のような役割をされています。

本日は、主に二つのことについて伺いました。
一つ目は、今後のIT社会では、どのような点でご活躍されるのかについてです。こちらの企業様では、自社のためだけでなく、お客様のためにもITを活用するというビジョンを掲げています。例えば、仕事が減少してしまった企業に対し、少々安価で商品を提供し、加工業者との間をITでつなぎます。これは社長が以前から考えていらっしゃったことで、近頃それを実現する企業ができてきたそうです。
二つ目は、コロナ禍での採用プロセスについてです。企業様では、実際にお互いの雰囲気を確かめることも兼ねて、例年と同様に対面での面接を実施されています。採用の際に重視している点について伺うと、自分には運があるという気持ち、そして新たなことに挑戦していく気持ちがある人物を求めているそうです。社長の熊代様は、また「できる人よりできた人」になることが大切だそうで、失敗を恐れず前に挑戦してくことが社風であるとも仰っていました。

「失敗することは失敗ではない」とのお話を伺い、非常に新たなことに挑戦しやすい雰囲気を持っている企業様です。この言葉に非常に感銘を受け、私自身のこれからの就職活動においても、この言葉を胸にがんばろうという気持ちになりました。

二松学舎大学
国際政治経済学部 3年

学センインターンNo.200130

興味のある分野

イノベーション

伸びしろ

2021.01

失敗を恐れず、挑戦することを大切に

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューをさせていただきました。 設備・装置の⽔平・安定を⽣み出す「アジャスタ...

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューをさせていただきました。
設備・装置の⽔平・安定を⽣み出す「アジャスターボルト」に特化した専⾨メーカーです。1965年から現在まで、成長し続けいる企業様で、お客様の課題解決をしながら営業し、意見などを資産として共有することで、生産性を上げ営業力を強化させているからだそうです。今後さらに成長するために海外に市場を広げようと、韓国・中国・台湾の日系企業や、現地の企業に目を向けています。

また、コロナ禍の影響で、主要製品であるアジャスターボルトの売上が、3割以上ダウンしてしまいましたが、新しいことをするきっかけになったと、プラスに受け取っていました。扱っている製品をリサイクルにすることで、CO₂の排出を減らし、周りの企業に広めようと考えているそうです。

採用に関しては、コロナ禍でも会社の雰囲気が伝わるように、対面で面接を行っています。また、インターンシップでは、製造部のものづくりを見学し、働いてる方の雰囲気を感じることができます。文系でも、設計職として活躍してる方もいるそうで、失敗を恐れず、挑戦できる企業様です。「後輩が失敗しても、修正することが上司の役割」というお話からも、企業様の雰囲気が伝わってきました。また、代表取締役社長の熊代様が全部署回って全員に声をかけてくださる点が、コミュニケーションが取りやすく、意見も言いやすいのだと感じました。
失敗を恐れず、何事も挑戦できる素晴らしい企業様だと思いました。

大阪大学
基礎工学部 3年

学センインターンNo.201108

興味のある分野

若手活躍

社会貢献性

2020.11

人々を支えるネジ

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューさせていただきました。 こちらの企業様は、私たちの身のまわりの色々な場...

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューさせていただきました。
こちらの企業様は、私たちの身のまわりの色々な場所で使われるネジなどを製造しています。その中でもアジャスターボルトが主力商品であり、特注で顧客に合った商品の提供も行っています。今後の展望としては、商品のコスト削減やIoT、海外事業に力を入れ、事業の幅を広げていくことを挙げていました。

こちらの企業様の強みは大きく2つあります。
1つ目は、顧客からの信頼が厚いことです。歴史が長い企業様であり、その中で関わった人々を大切にされてきたからこそ深い信頼関係を築けたのだと感じました。
2つ目は、若手社員が多いことです。若手社員が多いことから、職場に活気があふれており、働きやすい環境があると感じました。

さらに、女性社員の方が多く在籍していることも魅力の一つと感じました。女性が働きやすい環境作りに力を入れているため、こちらの企業様を選ぶ女性が多いのだと感じました。人々の生活を支えるという大きなやりがいがある、魅力的な企業様でした。

早稲田大学
商学部 3年

学センインターンNo.200094

興味のある分野

イノベーション

伸びしろ

2020.11

アットホームな社風

本日はダイワアドテック株式会社、代表取締役社長の熊代様と、2名のご担当者様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、アジ...

本日はダイワアドテック株式会社、代表取締役社長の熊代様と、2名のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、アジャスターボルトの製造・販売を行っています。

アジャスターボルトを中心とした事業では、競合他社も参入したり、価格競争が起こるなどしているので、事業の幅を広げ、IoT化を推進するなどの取り組みを行っています。

また熊代様は、社員のことを第一に考えており、男性社会のような風潮があったこちらの企業様においても、女性管理職を増やす施策を講じるなど、働き方の多様化を推し進めています。昭和49年の設立以来積み重ねてきた信頼と、新たなことにチャレンジし続けようとする姿勢こそが、こちらの企業様の魅力ではないかと思いました。
風通しが良く社員を大切にされている、アットホームな雰囲気を感じる企業様でした。

大阪大学
法学部 2年

学センインターンNo.201064

興味のある分野

イノベーション

グローバル

2020.10

前進と後顧でアジャスターボルトを次の世界へ

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューをさせて頂きました。 こちらの企業様では、アジャスターボルトの製造・販...

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューをさせて頂きました。
こちらの企業様では、アジャスターボルトの製造・販売を専門に行っています。

このアジャスターボルトは、全国の大規模な工場で使用されています。本日は、代表取締役社長の熊代様にインタビューをさせて頂き、これからの企業戦略なども伺いました。

これまではBtoBを主にしてきましたが、今後はBtoCにも力を入れるそうです。DIYをする人もいると思いますが、その時にこのアジャスターボルトが力を発揮すると思います。熊代様も、女性がDIYなどを行う際にアジャスターボルトを用いることで、より簡単にしてくれると仰っていました。また、海外進出も計画しているそうで、新しい分野や地域など常に挑戦を続けているのだと感じました。これは失敗から学ぶ後顧と常に前進という考えを大切にしている証だと思いました。

インタビューではたびたび、こちらの企業様の魅力は風通しの良さだという話を伺いました。社員の方も生き生きと社内の風通しの良さを語られており、本当に魅力的な企業様だと思いました。また、活力朝礼というものも行っているそうで、明るい雰囲気も伝わってきました。

明治大学
法学部 3年

学センインターンNo.200225

興味のある分野

若手活躍

自由な雰囲気

2020.10

前進と後顧

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューをさせていただきました。 こちらの企業様は、アジャスターボルトと呼ばれ...

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、アジャスターボルトと呼ばれる、機械を設置する際に高さの調整をすることができるボルトを主に製造・販売されています。

現在、事業拡大のために取引先を企業だけでなく一般消費者、更には海外市場にも目を向けられており、常にチャレンジ精神に富んだ企業様であると感じました。
また、代表取締役社長の熊代様は企業のスローガンとして、「前進と後顧」という言葉を仰っていました。前を向きつつ、変えられない過去を顧みることで変えることのできる未来を変えていく。そして、過去に製造に失敗をした際のノウハウを生かすことで、いずれの競合他社もなしえなかった事業の成功を収めた経験があるそうです。

お話を通じて、こちらの企業様の、過去の失敗から不可能なことを可能にする技術、そして考え方が素晴らしい強みだと思いました。

東京外国語大学
国際社会学部 3年

学センインターンNo.180256

興味のある分野

ソーシャルビジネス

グローバル

2020.10

未来を創るために成長し続ける

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューをさせて頂きました。 こちらの企業様は、主にアジャスターボルトの製造を...

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューをさせて頂きました。
こちらの企業様は、主にアジャスターボルトの製造を行っています。今期からは、DIYをされる方にも注力をしていくそうで、アジャスターボルトのさらなる活用が期待されます。

お話を伺う中で、特徴的だと感じたのは、理念をとても大切にされていることです。”「可能思考」でお客さまに「感動」を与える商品とサービスを提供する会社です。”とされていて、「一人であっても、その人が欲しい物を作る」ということからわかるように、お客様ファーストのモノづくりを徹底しており、社員全員がこうした理念にこだわっていることが感じられました。

もう一点、特徴的であると感じたのは、組織風土です。「できる人よりも、できた人になれ」というスローガンが掲げられており、新しい物を作り出すために、社員全員で補い合うことを大切にされていることが分かりました。また、外国の方を受け入れ、積極的にサポートするなど、助け合いの精神やコミュニケーション力をモットーにしていることが感じられました。顧客の目線に立って、チーム一丸となって助け合いながら働ける魅力的な企業様だと感じました

同志社大学
商学部 2年

学センインターンNo.201073

興味のある分野

イノベーション

グローバル

2020.08

社員の自発性を大切に

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、アジャスターボルトと呼ばれる、機...

本日は、ダイワアドテック株式会社様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、アジャスターボルトと呼ばれる、機械を設置する際に高さなどの調整ができるボルトを販売されています。

代表取締役社長の熊代様は、10年後の企業を支える人材を育てていくべきだと考え、6年ほど前から新卒採用を始められたそうです。素直で誠実で、明るい人に入社して欲しいと仰っていました。明るい人とは、物事を前向きに捉えられる人だとお考えになっています。

また、新しく入社してきた人が成長できるように、社内で様々な成長の機会を整えようとされています。例えば、社内のプロジェクトリーダーに立候補できるようになっており、リーダーになればプロジェクトメンバーを集めるところから始め、責任のある仕事を任せていただけるそうです。社員の方にもお話を伺うと、自分の意見や提案が通り、それが実現した時にやりがいを感じると仰っていて、とても印象的でした。

社員の自発性を尊重し、さらに、失敗を恐れない姿勢をプラスに捉えてくださる企業様だと感じました。

京都大学
経済学部 1年

学センインターンNo.201071

興味のある分野

イノベーション

グローバル

2020.08

できる人よりできた人を目指す企業

本日は、ダイワアドテック株式会社の代表取締役社長熊代様から企業の沿革についてお話を伺うことが出来ました。こちらの企業様は...

本日は、ダイワアドテック株式会社の代表取締役社長熊代様から企業の沿革についてお話を伺うことが出来ました。こちらの企業様は、元々はナットやボルトの販売をされていたのですが、現在はアジャスターボルトなどの製造をされています。

取引先も企業だけでなく一般消費者、更には海外市場にも目を向けられているということで、チャレンジ精神に富んだ企業様であると感じました。また、このチャレンジ精神の源は社員一人ひとりの意見が反映されやすい、風通しの良さにあると思います。これは、社員同士が信頼し合っているからこそ作り出せる社風であり、これが企業様の「できる人=専門的知識のある人」より「できた人=人望のある人」を求めている理由だと思いました。

お話を伺って、成功した喜びを社員全員で分かち合える企業様であると感じました。

シェフィールド大学
心理学部 1年

学センインターンNo.200146

興味のある分野

イノベーション

グローバル

2020.08

困難も糧に成長し続ける専門メーカー

本日、お話を伺ったダイワアドテック株式会社様は、大阪府豊中市に本社を構える、アジャスターボルトに特化した専門メーカーです...

本日、お話を伺ったダイワアドテック株式会社様は、大阪府豊中市に本社を構える、アジャスターボルトに特化した専門メーカーです。

”アジャスターボルト”とは、作業台やコンベヤ等の設備・装置のベース(足)に取り付け、水平を出したり、勾配を付けたり、高さの調節をするために使用されるボルトです。元々、ボルト・ナットの販売を行っていた経験から、アジャスターボルト開発を主軸とした事業展開をされています。

過去には製品開発での失敗や、競合他社の増加による苦しい時期もあったそうですが、私はそのような困難にも負けず、むしろ糧にして諦めずに挑戦し続けた結果がアジャスターボルト開発という、一つの成功に結び付いたのだと感じました。そんな企業様は、今もそのチャレンジ精神の下、新しく良いモノを提供しようと試行錯誤を重ね、“うんぱんマン”、”ペダルアジャスター”といった製品を開発されています。現在のコロナウイルスの影響下でも、顧客層を企業だけではなく、DIYを楽しむ個人にまで広げ、沢山の方に製品を買っていただけるように、そして満足していただけるように取り組まれています。

新入社員の採用においては、明るさ、誠実さ、そして素直さを重要視すると仰っていました。”明るさ”といっても表面的なものではなく、心根の明るさであり、自ら運を呼び込もうとするような、性格的な明るさのことです。このような気質を備えた学生で、良いモノを作りたい、チャレンジしたいと思う方は必見の企業様だと思いました。

会社情報

会社名 ダイワアドテック株式会社
事業内容 アジャスター・ボルト(調整ボルト)・ていけいネジ・部品機械加工ペダルアジャスター
URL https://www.d-ad.tech/
所在地 大阪府豊中市二葉町2-6-40
資本金 20百万円
設立 昭和49年8月
従業員数 30名

メーカー

ダイワアドテック株式会社

  • インタツアーを探す

  • ビジコミ(クチコミ)を探す

  • 気になるタグから探す

この企業を見ている人にオススメ

この企業のビジコミ(クチコミ)を見る