日本最大の企業インタビューコミュニティ

商社

サービス・インフラ

不動産

福祉サービス

株式会社 チャーム・ケア・コーポレーション

28件のビジコミ(クチコミ数)があります

主なビジコミAIキーワード

  • 東証一部上場企業
  • 営業力

ビジコミ(クチコミ)

AIタイトル

AIキーワード

  • 東証一部上場企業
  • 営業力
  • マーケティング力
  • 仕事に対する熱意
  • 介護に対するイメージがガラリ変った
  • 最高の幸せを味わえるようにおもてなし
  • ワークライフバランス
  • 社員の心に寄り添う職場環境
  • ベンチャー気質
  • 4年で23倍の経常利益
  • 介護福祉の変革会社

ビジコミ(クチコミ)一覧

現在ビジコミ掲載数 29

京都大学
法学部 2年

学センインターンNo.181099

興味のある分野

グローバル

成長できる

2020.04

「誰かを幸せにするために必要なこと」

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、有料介護...

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、有料介護付き老人ホームの運営を行われています。利用者一人ひとりに寄り添い、介護を通して人の人生を豊かにすることを理念とされています。

こちらの企業様の最大の魅力は、「社員のことを何よりも大切にされている」という点です。残業が非常に少ない労働環境や、家族も利用できる福利厚生、年齢に関係なく能力やスキルに応じて昇給のチャンスがある明確な給与体系等々、ワークライフバランスの実現が可能なさまざまな制度が整えられています。また新入社員への充実した現場研修や配属先希望アンケート、就活生へ向けた定期的なインタツアーの開催から、新入社員や就活生にも寄り添っていただいていることを感じました。
「人は自分が幸せでないと周りを幸せにすることはできない」

この言葉は私が今回のインタビューの中で最も印象に残っている本田様の言葉です。社員の待遇改善に力を入れているのは、社員一人ひとりの幸せがサービス向上につながり、それが利用者の方々の幸せにつながるからだそうです。そして何よりも、今回お話を伺った本田様ご自身が、ワークライフバランスを実現し、公私ともに充実した幸せな生活を送られていることを十分に感じさせていただきました。

情報社会やAIがどれだけ発達したとしても、介護福祉の現場では、最終的には人と人のやり取りが大切であることは変わりません。ワークライフバランスや自己成長が実現可能であり、かつ利用者の方々を幸せにすることができる、株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様は非常に素敵な企業様であると思います。

大阪大学
経済学部 3年

学センインターンNo.181079

興味のある分野

成長

女性活躍

2020.04

「本当の「ワークライフバランス」を大切にしている会社です!」

今回は株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様にお話を伺いました。 本田様ご自身はこちらの企業様に中途で入社さ...

今回は株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様にお話を伺いました。

本田様ご自身はこちらの企業様に中途で入社されており、以前はベンチャー企業やブライダル業界でご活躍されていたとのことでした。その本田様がチャーム・ケア・コーポレーション様の魅力を一言で表すならば、「ワークライフバランス」だそうです。

ワークライフバランスという言葉自体は最近よく聞きますが、こちらの企業様の「ワークライフバランス」は充実度がとても高いです。例えば、残業時間を正確に管理している点、また介護・福祉業界の特徴として仕事の忙しさが安定していることから休暇を取りやすい点などがあります。また男性の育児休暇取得率も全体平均より高く、約4割ほどが取得しているそうです。

なぜここまで充実した制度を設けているのか。それは、会社として「自分が幸せであるから周りも幸せにできる」と考えているからです。会社員が満足する待遇を会社が提供しているからこそ、お客様に満足なサービスを提供することができる、だからワークライフバランスが大切。この考えから、チャーム・ケア・コーポレーション様にはとても働きやすい環境が用意されていると感じました。本当の「ワークライフバランス」を追及されている素晴らしい企業様です。

近畿大学
総合社会学部 3年

学センインターンNo.201037

興味のある分野

若手活躍

キャリアアップ

2020.04

「幸せ」を追求する会社」

本日は株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様にインタビューをさせて頂きました。事業内容としては主に高齢者介護生...

本日は株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様にインタビューをさせて頂きました。事業内容としては主に高齢者介護生活サービスの提供をする有料老人ホームの運営を行っており、施設利用者が快適に生活できる空間づくりを目指しておられます。

こちらの企業様は施設利用者だけでなく、従業員も幸せにすることを念頭に置き、従業員のワークライフバランスを第一に考えておられます。特に福利厚生に力を入れており、産休や育休はもちろんのこと、誕生日に休みを取れるバースデー休暇を含め、年に116日の休日を確保しています。また、大学や専門学校で介護について学んでいない人でも専門資格がとれるように、取得に必要な費用の支給やシフトの調整を積極的に行っておられます。

さらに、年齢や社歴を問わないキャリアパス制度を設けており、自分のスキルに応じてキャリアを積むことができる仕組み作りにも取り組まれています。新入社員に対しては直接指導を行う上司・先輩とは別に相談役の上司・先輩が付き、多面的なフォローを行うなど、従業員が少しでも早く一人前になれるような体制を設けていることに感銘を受けました。
今回のインタビューを通して、私はこちらの企業様に対して「良い意味で介護・福祉業界らしくない」という印象を持ちました。なぜなら一般的に言われる介護職のイメージとはかけ離れていたからです。ワークライフバランスが整った職場環境で、誰もがその仕事のプロを目指せるだけでなく、自分の市場価値を高めることのできる企業様であることを知りました。

少子高齢化が進み、より人手不足が懸念される介護・福祉業界において、機械に代わることのない真心のこもったサービスを提供し続けることができるのはチャーム・ケア・コーポレーション様のような、施設利用者はもちろん、従業員の「幸せ」を考えて動く企業だと感じました。

東京理科大学
工学部 3年

学センインターンNo.180237

興味のある分野

チームワーク

オンリーワン

2020.03

「介護福祉は大変なのか?」

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの小原様にお話を伺いました。 こちらは、介護・福祉業界の企業様です。チ...

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの小原様にお話を伺いました。

こちらは、介護・福祉業界の企業様です。チャームスイートやチャームプレミアと呼ばれる有料老人ホームの運営をしており、これらの施設を「介護施設」としてではなく「生活空間」として提供しています。
今回は、広報・ブランド推進課について詳しくお話を伺いました。小原様にこちらの課での業務について伺ったところ、新聞広告の制作、PR活動、ホームページのリニューアルなどが主な業務だそうです。これからは紙媒体の広告だけでなく、メインターゲットのご家族に向けて、インターネット広告を打ち出していこうと考えているそうです。このお話を伺って、私だったらどのような広告を打ち出すかを考えてみました。私は以前、Twitterで「お年寄りの川柳大会の結果が面白い」というツイートが拡散されているのを見たことがありました。それを踏まえ、老人ホーム内で開催されているイベントの一つを取り上げ、その内容を広告に出すことで、面白いと拡散され、より認知度が上がるのではないかと考えました。

私は、介護福祉業界に対して「人手不足」や「大変そう」というイメージを持っていました。しかし、チャーム・ケア・コーポレーション様はそのようなイメージを払拭するために働き方改革に積極的に取り組んでいることがわかりました。具体的には、賃金を上げる、研修制度を充実させる、初期配属の希望を聞く、意欲を尊重するなど、これまでの私のイメージとは違う環境に驚きました。その中でも一番驚いたのが、現場での業務を2~3年続けた方は現場以外の営業や開発、人事等にキャリアアップできることです。私は、ずっと現場で働き続けるものだと思っていましたが、その考えが覆りました。
こちらの企業様は、世間の介護福祉業界へのイメージと大幅に異なっているので、ぜひ一度見てほしいと思いました。

専修大学
法学部 3年

学センインターンNo.180134

興味のある分野

個性を活かす

挑戦できる

2020.03

「入居者も従業員も過ごしやすいホームをPRする」

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの小原様にお話を伺いました。 今回お話を伺った広報・ブランド推進課は、...

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの小原様にお話を伺いました。

今回お話を伺った広報・ブランド推進課は、2019年4月から新設された課であり、主に入居希望者やその家族を対象とした広告や、社外広報などを担当しています。

こちらの企業様の他社と違う点は、入居者に向けての徹底したサービスと設備、変化に対応する柔軟な社風です。こちらの企業様が提供する介護付き有料老人ホームは、まるで高級ホテルにいるかのようで、豊かな暮らしができます。また、働きやすさの面でも、待遇改善や社員同士のコミュニケーションを密に取ることで、ホームに入居する方も、ホームで働く方にとっても、心地良い環境づくりに力を入れていると感じました。

もし、私がこちらの課でホームを宣伝するなら、入居者視点だけでなく、働く社員の視点から、動画でイメージしやすいようにしたいと感じました。老人ホームに入居する時は入居者同士の関係だけでなく、介護する従業員のイメージができると、入居に対する興味がより沸くのではないかと思いました。

武蔵大学
経済学部 3年

学センインターンNo.180306

興味のある分野

若手活躍

キャリアアップ

2020.03

「必要としてる人に最高環境を」

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの小原様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、有料老人ホームを中心に...

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの小原様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、有料老人ホームを中心に介護サービス事業を展開しています。「”介護施設”ではなく”住まい”を提供する」という言葉が大変印象に残りました。

今回は、小原様が所属する広報・ブランド推進課について、詳しくお話を伺いました。こちらの課は、昨年の4月に発足し、広告宣伝・PR活動を担っています。社長との距離が近く、良いアイデアを出すと企画に繋がり、その責任者になることもあるそうで、非常にやりがいがあると感じました。小原様は、キャリア入社されたそうで、社長とよく話す機会があると仰っていました。
また、こちらでは働きやすい環境や、休日を取得しやすい雰囲気作りなど、福利厚生面にも注力されています。社内には自身の市場価値を高めたい方を育てる体制が整っており、常に向上心を持って取り組める環境だと感じました。

最後に、もし私が宣伝をするとしたら、実際に入居される方だけでなく、その御家族や近隣の人にも愛されるような付加価値を提供し、それをアピールしたいと思います。チャーム・ケア・コーポレーション様では、”住まい”を提供するという思いを形にできるだけでなく、自社の魅力を自ら多くの人へ伝える喜びを実感できると感じました。

関西学院大学
総合政策学部 3年

学センインターンNo.201004

興味のある分野

女性活躍

社員の仲が良い

2020.01

「ホーム運営は街づくりと同じ」

本日は、チャーム・ケア・コーポレーション様が運営をする有料介護付き老人ホーム、チャームプレミア御影でインタビューをさせて...

本日は、チャーム・ケア・コーポレーション様が運営をする有料介護付き老人ホーム、チャームプレミア御影でインタビューをさせて頂きました。老人ホームの中でも、プレミアシリーズとのことで”費用相応、それ以上”の建物やサービスがありました。レクリエーションもヨガ・俳句・歌などをプロから教わるスタイルで、健康・品質にこだわったメニューも豊富でした。

本日は、入社後に最短でホーム長になられた奥浦様にお話をお伺しました。奥浦様にホームでの仕事の魅力についてお伺したところ、入居されている方々に自分のやり方でアプローチすれば、その結果”ありがとう”の言葉で感謝をして頂くことが出来、”自分の人間性”を肯定して貰えることで、仕事のモチベーションが上がったり、パワーを頂けることだとおっしゃっていました。

また、ホーム運営において気を付けていることをお伺したところ、「働く上で絶対に守らなければならないルール以外は、スタッフに自分のやり方を押しつけない」ということを挙げていました。ホーム運営は街づくりに似ているともおっしゃっており、社員の方々がそれぞれ個性を認め合える環境が魅力的だと思いました。介護の仕事というと、実際に介護に携わる仕事のイメージしかありませんでしたが、本日のインタビューで、経営のような幅広い業務に携わることができる仕事なのだとわかりました。

介護はIT化などで設備・記録・連絡がスムーズになる一方で、ITでは生み出せない”温かみ”’が必須です。だからこそ、信頼関係の大切さを実感しました。技術面は後で鍛えられるため、信頼関係を構築する上でのコツコツ努力する力や協調性・誠実さがある人にはぴったりです。さらに、奥浦様も準社員から20代でホーム長になられたとのことで、年齢や社歴に関係なくステップアップ出来る所も魅力的に感じました。

関西大学
経済学部 3年

学センインターンNo.181048

興味のある分野

チームで働く

挑戦できる

2020.01

「ココロの温かみ」

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様のチャームプレミア御影に訪問し、施設見学とインタビューをさせていただき...

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様のチャームプレミア御影に訪問し、施設見学とインタビューをさせていただきました。

私は実際に老人ホームに入るのは初めてでしたが、本日の経験で今までの介護職の概念が覆りました。チャームプレミア御影は、高級ホテルのような内装で一人ひとりが自由に生活ができる空間が広がっており、生活に様々な付加価値が付いている印象を受けました。

キャッチコピーをこのようにしたのには理由があります。本日、ホーム長の奥浦様にインタビューをさせていただき感じたことが「ココロ」でした。奥浦様は、入社後は入居者様に最良の空間的価値提供を行うため、介護ノートを作成し、入居者様一人ひとりに合ったサービスを提供されていたそうです。また、ホーム長になれた現在も、入居者様の関係性に気を配るとともに、スタッフの方々が働きやすい環境を作ることに尽力をされています。現場で働かれていた頃も、現在も、真心のこもった働き方をされていると感じました。さらに、奥浦様は歴代最短でホーム長になられたということで、こういった真心のこもった働き方が、評価をされる企業様だということも非常に魅力的だと感じました。また、介護の仕事は専門性の高いサービスが必要だと思っていましたが、最も重要なのはスタッフと入居者様の時間の共有だとおっしゃっており、その関係性にも「ココロ」というものが関連しているのだと感じました。

現在、働き方改革でテクノロジーの導入が目覚ましいです。しかし、介護の現場ではテクノロジーが必ずしも活躍するわけではなく、人と人との関わりが最も重要だと思います。今後、テクノロジーが発達していく中で、人にフォーカスを当てて仕事をしたい方にとって、とても良い企業様だと思いました。

大阪産業大学
経済学部 3年

学センインターンNo.181118

興味のある分野

若手活躍

キャリアアップ

2019.12

「介護」という価値観を変える企業

今回、チャーム・ケア・コーポレーション様の社内行事であるバレーボール大会会場に訪問をし、介護現場で働くたくさんの社員の方...

今回、チャーム・ケア・コーポレーション様の社内行事であるバレーボール大会会場に訪問をし、介護現場で働くたくさんの社員の方々と、人事ご担当者様にお話を伺うことができました。

株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様は、有料介護付き老人ホームの運営を中心として、お客様の価値観を大切にし、それぞれに合った魅力のあるサービスを提案することで、豊かで実りある高齢社会の創造を目指しています。

本日複数の社員の方からお話をお伺した中で、皆様が共通しておっしゃっていたことは、チャーム・ケア・コーポレーション様は誰しもが非常に楽しく、やりがいを持って働ける企業様だということです。入社後は社員間の研修システムがあり、入社時には社会人マナーや入浴介助など実技を学んだり、グループワークを通してスタッフ間の協力体制を整えることで、魅力ある企業文化を築きあげているそうです。また、魅力の一つに、年齢に左右されない人間関係があり、頑張れば頑張るほど、上に上がることができるキャリアプランも存在し、ワークライフバランスがとても整っていると感じました。本日お話をお伺した方々は、新卒入社の方から本部長の方まで、社歴も様々でしたが、皆様とても活き活きとお話をされており、働きやすい環境が整っているのだと実感しました。

「介護」という言葉に「重労働なのに低賃金」というイメージを持つ方もいらっしゃいますが、こちらの企業様ではその価値観を払拭できる社員想いの環境がありました。

筑波大学
人文・文化学群 4年

学センインターンNo.181127

興味のある分野

ソーシャルビジネス

コミュニケーション

2019.12

「ありがとう」の一言ために

本日は、有料介護付き老人ホームを展開する株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様の社内イベントに伺い、そこで感じた「介...

本日は、有料介護付き老人ホームを展開する株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様の社内イベントに伺い、そこで感じた「介護の魅力」をお伝えします。

本日は社内イベントということでたくさんの社員の方々からお話をお伺することが出来たのですが、皆様が共通しておっしゃっていたことは、「喜ぶ笑顔を目の前で見られる」ことがやりがいに繋がるということです。人と直接関わる業務なので、自分が頑張れば頑張った分、利用者の方に「ありがとう」と直接言って頂けるそうです。そうした笑顔が働く上でやりがいに繋がっているとおっしゃっていました。

一方で、人と関わることなので、もちろん苦しいこともあるとおっしゃっていました。お話をお伺いした社員の方の中には、介助の際に「あなたは嫌」と利用者の方に言われた経験があり、その際は非常に落ち込んだそうです。しかし、長い時間をかけて「あなたが良い」と言われる程信頼関係を築くことができ、苦しかった分、より大きな喜びを感じたとおっしゃっていました。

また、働いている社員の方々の笑顔もとても素敵でした。そんな笑顔に惹かれて入社する方も沢山いるそうです。先輩社員は他の社員も笑顔になれるように、日々思いやりを持ち、厳しくも優しく接していると感じました。

「介護」といえば大変なイメージを持つ方もいるかと思います。しかし、キラキラした笑顔と笑い声で溢れる社員の方々にお会いし、そのようなイメージも払拭されました。

関西大学
経済学部 3年

学センインターンNo.181048

興味のある分野

チームで働く

挑戦できる

2019.12

深い他者貢献

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様にインタビューをさせていただきました。事業内容としては、介護付有料老人...

本日は、株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様にインタビューをさせていただきました。事業内容としては、介護付有料老人ホームの運営などをされており、質の高いサービスで大きな満足をお客様に届けています。

今回は、企業内のバレーボール大会に参加させていただき、様々な社員の方にインタビューをすることができました。本日お話をお伺いした多くの社員の方に共通する部分として、他者貢献の意識の高さを感じることができました。インタビューさせていただいた方が一貫しておっしゃっていたことが「つらい仕事があっても、入居者様の笑顔を見れば頑張れる」ということです。確かに大変なこともありますが、その時に脳裏に浮かぶのは入居者様の笑顔であり、それがやりがいや心の支えになっているとおっしゃっている方が多かったです。また、今後の目標やキャリアプラン、働くきっかけや活躍している社員の特徴などの質問への回答も内容が深く、掘り下げていくと原点として他者貢献に行き着きます。具体的に今後の活動方針として、社員の作業効率化により捻出した時間や労力をお客様に対して還元したい、一人ひとりのお客様の満足度が社員の満足度につながるため、お客様のニーズにさらなる価値を提供したいとおっしゃっていました。

他の企業様でも確かに他者貢献をすることはできます。しかし、こちらの企業様ほど社内での他者貢献度に対するビジョンや意思を持っている社員方々はいらっしゃいません。また、他の業界では生活の一部になれても、生活そのものに深くかかわることが難しく、その点、介護業界は生活そのものにかかわるため、他者に対して大きな価値提供をすることができると感じました。チャーム・ケア・コーポレーション様の魅力を多面的に、また深く知ることが出来た、貴重なインタビューでした。

千葉工業大学
社会システム科学部 3年

学センインターンNo.180185

興味のある分野

イノベーション

伸びしろ

2019.11

「やりたい」を叶える

本日は株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様、中島様にお話を伺いました。こちらの企業様はご高齢者様を対象に介護...

本日は株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様、中島様にお話を伺いました。こちらの企業様はご高齢者様を対象に介護サービスを提供しています。今まで介護施設に対して病院のようなイメージを持っていたのですが、見学させていただいた施設は、檜風呂や鉄板焼きカウンター付のレストランがあるなど、まるで高級ホテルのようで驚きました。お客様がやりたいと考えていることをできるだけ実現させたいという思いを大切にしており、自室に好きな家具を持ち込むことが出来たり、その日に食べたいと思った献立を個別に用意をしたりと、一人ひとりに合わせた対応をされていることがとても印象的でした。中島様はお客様と人として信頼関係を構築し、些細なことでも感謝されることがやりがいであると仰っていました。

新卒採用に求める人物像としてはチャレンジ精神に富んだ人であると伺いました。理由としましては、ホーム内で毎日社員の方が考えたイベントを開催していたりキャリアパスを自分自身で考えることが出来たりと、やりたいと思ったことをすぐに行動に移すことが出来る柔軟な組織風土であるためだと仰っていました。キャリアチェンジに関しては、アンケートや面談を通して一人ひとりが幅広いキャリアを選択することが可能です。インタビューさせていただいた中島様も、自分の将来のキャリアを考えた上で介護職から人事職へとキャリアチェンジをされており、個人に合わせたキャリアを選択できる環境だとお話されていました。多様なキャリアパスがあることがとても印象的で、自分の将来を考えながら成長していく楽しみを実感できると思いました。

本田様の「就職活動では広い視野を持ち、業界を絞るのではなく自分に合った本当の一社を見つけることが大切だ」というお話が印象的でした。そのお言葉の意味を実感した訪問となりました。

法政大学
経営学部 3年

学センインターンNo.180137

興味のある分野

個性を活かす

挑戦できる

2019.11

チャレンジできる面白さ

本日は株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様と中島様にお話を伺いました。事業内容としては、高齢者向けの介護サー...

本日は株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様と中島様にお話を伺いました。事業内容としては、高齢者向けの介護サービスを行っています。人のために何かしたいと考える社員様が多いそうで、業務で困っていると手を差し伸べてくださるなど、非常に温かい職場だと感じました。施設内はとてもきれいで、1人が担当するお客様の数も一般的な施設に比べて少ないそうです。残業もほとんどないなど介護業界への固定概念が変わりました。特にワークライフバランスを大事にしていて、決まっている時間の中で効率よく業務を行うという意識もこの環境を作り上げることに繋がっているのだと思います。施設内では社員様が特技を活かしたイベントを行っているなど、新たなことにチャレンジしている点も印象的でした。

やりがいとして伺ったのは感謝をしていただけることと、お客様が名前と顔を覚えてくださることだそうです。お客様との信頼関係を築いていく中で日々の仕事を通して喜びや楽しさを感じる場面も多く、それがモチベーションにも繋がると感じました。

また、お話の中ではアンケートなどを用いて自分のやりたいことをキャリアに反映してくださると伺いました。本日お話を伺った中島様は、実際にご自身の希望で介護職から人事の仕事へとキャリアチェンジをされています。もちろん介護職もやりがいのあるお仕事ですが、現場を知ったからこそ自分が次に実現したいことが見えてくるのだと思います。その時に社員一人ひとりに寄り添い、希望が実現できるように働きかけてくださるだけでなくサポート体制も整っているため、安心して自分の目標に向かって挑戦できる環境だと感じました。

本日は「介護」だけではない一面を知ることができてとても勉強になりました。自らの行動力で多くのことにチャレンジできる企業様です。

國學院大學
経済学部 3年

学センインターンNo.180139

興味のある分野

ソーシャルビジネス

若手活躍

2019.11

人のために

本日は株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様、中島様にお話を伺いました。こちらの企業様は介護や老人ホームの経営...

本日は株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの本田様、中島様にお話を伺いました。こちらの企業様は介護や老人ホームの経営などを行っており、今回訪問した老人ホームでは高所得者をターゲットにしているそうです。介護施設の多くはひと月10万円ほどのところが多いですが、伺った施設の最高級がひと月に95万円とお聞きし、非常に驚きました。ここでは利用されている方が利用前の生活とあまり変化がないようにしていると感じました。中でもコミュニケーションの取り方にこだわりを持っていて、介護だけでなく、コミュニケーションの研修にも力を入れているそうです。介護施設というと今までの生活と大きく変わってしまうようなイメージを持っていましたが、このような徹底したサービスで利用者様に過ごしやすい空間を提供されていることに感動しました。だからこそ利用者様からの「ありがとう」がさらなる原動力になるのだと思いました。

インタビューを通して社員の方を大切にしているという印象を持ちました。特に社員の意見が通りやすい点に魅力を感じ、要望に応じて介護だけでないキャリアも選択できるところが良いと思いました。

お話を伺った中島様は現場職から人事職にキャリアチェンジしており、”社員の働き方のために”という思いを強く感じました。現場職も楽しさややりがいはあったそうですが、実際に現場で働く社員として新卒の就活イベントに参加することが多くなったことで、違った方向からもアプローチしてみたいと思いキャリアチェンジをされたそうです。社員のやりたいことに対して会社側が応援してくれることもこちらの企業様の魅力だと思います。キャリアチェンジをしてもそこには「人のために」という一貫した思いがあり、その思いを軸にキャリアを選択できる点にとても惹かれました。

関西学院大学
文化歴史学部 3年

学センインターンNo.181081

興味のある分野

チームで働く

成長できる

2019.10

和やかな雰囲気の社風

株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様は介護付き老人ホームを運営する福祉関連企業です。今回は人事部の本田様、河合様と...

株式会社チャーム・ケア・コーポレーション様は介護付き老人ホームを運営する福祉関連企業です。今回は人事部の本田様、河合様と2020卒の内定者様4名とお話をさせていただきました。お話を伺う前は福祉業界は体力仕事だと思っていましたが、そうではなくどちらかといえば、頭を使う仕事だということを教えていただきました。内定者様に将来どのように活躍していきたいかを尋ねると、統括リーダーになりたい方や人事部として働きたい方など様々なビジョンをお持ちでした。私は将来に対するきっちりとしたビジョンを持っていないため、将来のことを見据えている内定者様に尊敬の念を抱くとともに、私ももっと明確な将来のビジョンを持たなければいけないと感じました。内定者様が入社を決意した理由に「ここでなら自分を成長させることができると思った」ということや「福利厚生が手厚いから」他にも「生活の質が上がると思った」という意見がありました。これらの理由から、私はこちらの企業様は「企業で働く」ということを通して、社員一人ひとりの生活の質を向上させているのだと感じました。

本田様は「周りを幸せにするためには、自分たちも幸せでなければいけない」という風におっしゃっていました。ワークライフバランスの整った環境があるからこそ、社員一人ひとりが仕事面で自分を成長させることができ、プライベートでの時間もたくさん確保できるのだと今回お話を伺って知ることができました。

会社情報

会社名 株式会社 チャーム・ケア・コーポレーション
事業内容 福祉・介護
URL http://www.charmcc.jp/
所在地 東京本社 / 東京都渋谷区渋谷3-28-15 渋谷S.野口Bldg.5F大阪本社 / 大阪市北区中之島3-6-32 ダイビル本館19F
設立 684,420千円
従業員数 30916

商社

サービス・インフラ

不動産

株式会社 チャーム・ケア・コーポレーション

  • インタツアーを探す

  • ビジコミ(クチコミ)を探す

  • 気になるタグから探す

この企業を見ている人にオススメ

この企業のビジコミ(クチコミ)を見る